「ハコヅメ」11 話の前合わせとか

アニメ「ハコヅメ」 11 話。全般には似顔絵をネタにした回なのだけれど、事件としては女子高校生が男に乱暴されていて、通りがかりの男子高校生が声をかけたことで難を逃れて警察に。男子高校生は翌日に母親につれられて警察にやってきて協力することになって似顔絵を作ると。が、だれも経験者がおらず、そういうテキストも存在しない。江戸の人相書きの時代から。という展開になる。

が、捜査用似顔絵の手引書は専門出版社からでているので、原作漫画執筆時には十分に調べずに書かれたのかなという印象も。似顔絵講習がたまに行われているということには触れられていたけれど。

で、その女子高校生が警察にきたときという場面が次の画像で。うーん、制服ブラウスが右前という。本当、前合わせなんて些細なことだからよしとしてもよいのだけれど、そういうところに気を配れるかどうかが結構印象に残ってしまうというか。全体として物語としての嘘をつくのだから、こういうところは慎重に正しく。というふうにも。

それでも、まあ、些末ではあるのだけれど。

_1101

 

| | コメント (0)

アニメ「僕たちのリメイク」での前合わせ

2021 年作品だけれど。はじめは 3 話。映像作品をグループで作っていて、その作品でのもの。駅でおばあちゃんが本を読んでいるというような場面らしいのだけれど、合わせが右前。

Remake0301

 

こちらは 6 話。謎の先輩となるのだがこのコートらしきの前合わせも右前。

Remake0601

 

アニメとしては長さの都合もあるとはいえ中途半端すぎる終わりでもあり、さらには全体の構成やら脚本やら設定やら、もうなんだかなあという感じで評価の低い作品ではある。

 

| | コメント (0)

「たまゆら」3 話の前合わせ

アニメ「たまゆら」OVA の 3 話。かおたんお姉さんが四人のところにやってきて不敵に笑みを、というあたり。さゆみお姉さんの服の合わせがカットが変わると逆になってしまっている。

ちなみにこの服、合わせの上のほうにボタンがあるようなので、ボタンはおしゃれのためのダミーでホックなり面ファスナーがついているのかしらね?

先のカットでは右前。

0301s

 

次のカットでは左前。

0302s

 

| | コメント (0)

「魔法科高校の劣等生 来訪者編」の前合わせ

話数確認を怠ってしまったのだけれど、ピクシーに着替えをさせて深雪、ほのかと一緒にパラサイト捕獲に向かうというところ。

着替えるピクシーがまずはメイド服を脱ぐのだけれど、その合わせが脱ぐときには右前とみられる。

20211026-194430s

 

ところが脱いだ後に畳んで椅子に置かれた様子を見ると、どうやら左前ではないかと。

20211026-195128s

この畳み方がちょっと変なので定かには言えないものの、通常こうして置いた場合カチューシャの置き方から見ても首の方向が奥にあって、裾側が手前にあるように畳まれていると見るべきかと。が、合わせ部分の重なり具合が左前になっているので、齟齬が生じてしまう。

そもそもメイド服ならばよほどでなければ現状左前に作られているだろうから、脱ぐときの合わせは間違いかなと言えるのだけれど。それをよしとしても畳まれた後の様子と食い違ってしまうのは残念。

ま、ささいなこと。

| | コメント (0)

「白い砂のアクアトープ」 24 話の前合わせ

Aquatope_2401

最終 24 話。作品内容については、またあらためてということで気づいてしまった作画から。

ティンガーラ 2 年目にして新館オープン。おじい、おばあも見学にきてくれたというところ。おばあのブラウスの前合わせが右前。

女性ものでも合わせ部分の合わせが目立たないというか、おじいのポロシャツのように帯状につくられたものもあるので、いっそ両サイドに筋をいれてしまえば左右を気にしなくてもよくなるのにと思ったりも。

最終話だけに惜しい。

 

| | コメント (0)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 2 話の前合わせ

Oregairu10201

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 2 話。珍しいことに男子の葉山のブレザーが左前。

ボタンが留められているという作画なら問題なかったのに開いてしまっているがゆえに左前になってしまった。

さすがにこれでちゃんとボタンは留まっていますというのは、無理があるので。おしい。

 

| | コメント (0)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 1 話の前合わせ

Oregairu10101

アニメ一期第一話。ここだけ雪ノ下雪乃のブレザーの合わせが右前になってしまっている。

ま、ほとんど一瞬なので気づく方がおかしい。

ごめんなさい。

| | コメント (0)

「電脳コイル」2 話の前合わせ

Coil0201s

「電脳コイル」 2 話。顔を洗って鏡を見ているという風のヤサコ。

向かって左の正面の姿が鏡に映った姿なので、本来ならばパジャマの合わせが逆にならないとダメ。

こういう鏡像だと判断を間違っても気づきにくいというのはある。

 

| | コメント (0)

「ヨルムンガンド」 21 話、ココの前合わせ

「ヨルムンガンド」 21 話(Perfect Order)で NSA のブラックと遭遇する直前ころのココのブラウスは右前。

Jormungand2101

 

出逢ってすぐにハンバーガーショップらしきにはいってという場面では左前。

Jormungand2102

 

| | コメント (0)

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」の前合わせ

タイトルがいろいろ誤解されて不届きな作品と思われたりしたけれど、最後まで、いや途中にしたっていろいろそういう現実社会としての指摘や問題はきちんと踏まえたうえで、あくまでも物語として描こうとしているとわかるはずなのだが、批判するだけの輩はだいたいそういうところは見ないので。

正直、物語としての結末部分は少し不満というか物足りなさを感じはするものの、基本としての展開は悪くないし嫌いでもない。むしろ好ましいと思える作品に仕上がっていた。

それは、ともかく。

最終 13 話でさゆの実家に戻り、なんとか母親の一応の説得をおえて、その夜は泊めてもらうというところ。さゆが吉田の部屋に忍び込んでという場面。パジャマの合わせが右前になってしまっている。その前では左前だったのだけれど。おしい。

Higehiro1301

 

ちなみに余談としては、さゆの家のと月の描写なのだけれど、天文的にいうとこういう月はないということにはなってしまうと思う。傾きと光の当たっている面の角度がおかしい。

まあ、そういう細かいところのための作品ではないので流してもよいのだけれど、せっかく現実的な物語なのでちょっとだけ気を付けていたらもっとよかったかなと。

Higehiro1101

 

| | コメント (0)