« 3. Video, Music, プレイヤーとしての PSVita | トップページ

4. ゲーム(本体、セーブデータ)のバックアップ・リストア

 CMA が使えないとなればゲームのバックアップなどは VitaShell を介して行うしかない。

 NoNpDrm を利用する。

 https://github.com/TheOfficialFloW/NoNpDrm

 ux0:tai/ 以下に nonpdrm.skprx ファイルを置いて、ux0:tai/config.txt の *KERNEL 項目として定義を追加。

 再起動ののちに一度それぞれのゲームを実行して偽ライセンスファイルを生成する。

□ バックアップ

 NoNpDrm 使用中であれば偽ライセンスファイルができているはずなので、基本はそのままコピーするだけ。

 ゲーム本体:

ux0:app/TITLE_ID 以下をフォルダごと

 ライセンス:

ux0:license/app/TITLE_ID/6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif をフォルダごと

   6488b73b912a753a492e2714e9b38bc7.rif を work.bin とリネームコピーしたものを、

   ゲーム本体の TITLE_ID/sce_sys/package/work.bin として置く

 セーブデータ:

ux0:user/00/savedata/TITLE_ID/ 以下の data.bin, system.bin を△メニューの「複合化して開く」でコピー

   エミュレータで利用したりしないのであれば、複合化せずにそのままコピーでも可

 

□ リストア

 ゲーム本体:

ux0:app/ 以下に TITLE_ID フォルダごとコピー

   Vita3k のデータを上書きしたいときには、VitaShell で△メニューから「複合化して開く」を選んで開いてからペーストする


 ライセンス:

ux0:license/app/ 以下に TITLE_ID フォルダごとペースト


 セーブデータ:

エミュレータでデータが変更されているデータを戻すのであれば、
ux0:user/00/savedata/TITLE_ID/ 以下に data.bin, system.bin を△メニューの「複合化して開く」からペースト

   バックアップまま(暗号化されたまま)を戻すのであれば、そのまま上書きで可

 

|

« 3. Video, Music, プレイヤーとしての PSVita | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3. Video, Music, プレイヤーとしての PSVita | トップページ