« zlib1g-dev | トップページ | 映像の自主規制なのか?(推しの子7話) »

ローカルアカウントで Windows11 セットアップ

なにやら面倒らしいという噂や、今はこれでいけているが、いずれはダメかもしれないとか、いろいろ聞かされていた Windows 11 の初期セットアップ。ネット情報ではふたつほど手があるらしいというのを確認したところで、いざ挑戦。

結果。ネットワークに接続しましょう、的な場面で Shift+F10 だかを押してからタスクマネージャーを実行し、それらしいタスクを終了させるといける、というのはダメだった。ループするように接続しましょうになるだけだった。

ということでもうひとつのほうを。Shift+F10 までは同じだが、実行するのは OOBE\BYPASSNRO ということだそうで、こちらは再起動がかかってから同じようにまた進めると、ネットワークに接続しましょう的なところで「今は接続しない」といったボタンがでてきてそれでスキップできた。

とはいえこれもまたいつまでいけるのかはわからないのかもしれない。当面ないからよいか。

別に MS アカウントがないわけではないが、OneDrive も使ってはいないし、なによりメールアドレスのユーザー名をアカウント名に勝手にされてしまうので、ローカルアカウントと別に新しいアカウントを作られてしまって不便なのだと以前感じていたのもあり。アカウントはローカルなままに MS アカウントを適用してくれるのなら構わないのだけれど。

|

« zlib1g-dev | トップページ | 映像の自主規制なのか?(推しの子7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« zlib1g-dev | トップページ | 映像の自主規制なのか?(推しの子7話) »