« 2021 年秋アニメで見たものまとめ | トップページ | 「たんぽぽ娘」(ヤング) »

ffmpeg は WSL2 で使え

基本的には Windows10 の Powershell で使おうと WSL2 で使おうと問題ないのだろうけれど、ffmpeg でストリームの言語設定などするのであれば WSL2 でということ。

昔テレビ録画を DVD にしていたのだけれど、ファイルにもしておこうかということで少し処理していた。たまに映画とかで二か国語にしているのもあったのだけれど、音声ストリームの言語設定をしようとしてもエラーになってダメだった。

ffmpeg -metadata:s:a:0 language=jpn

などとするのだが Powershell ではエラーになる。

もしやと WSL2 でやったら問題なかったので、どうやらこれは Windows 側に問題があるのでは?

詳しいことはわからないが、とにかくそれでうまくいくので今後必要があれば WSL2 側で。

また、もう一つ妙なことがあって、ストリーム一番目の言語に default が設定されているのに、標準の再生アプリ「映画・テレビ」で再生すると default でないほうの音声が選択されてしまう。

Power DVD を使うとちゃんと default 音声を再生するのでこれもアプリ側の問題ではないか。もちろん、変更はできるとはいえ、毎度変更しなくてはならないのでは不便。ためしに default を入れ替えても同様だったので完全にダメ。

いずれにしても ffmpeg をしっかり使いたいなら WSL2 で使えと。

|

« 2021 年秋アニメで見たものまとめ | トップページ | 「たんぽぽ娘」(ヤング) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021 年秋アニメで見たものまとめ | トップページ | 「たんぽぽ娘」(ヤング) »