« 2021 年夏アニメ見たもの | トップページ | 「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」 »

「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない」

シリーズ三作目。今回は咲太の数少ない友達のひとり理系な双葉理央の回。不審な行動を目にして探ってみたら双葉がふたりになっていた。どちらの双葉も同じように双葉で、ひとりは SNS に自分のちょっとエッチな写真をあげるもうひとりの自分に腐心している。けれど、自分にもそうしてしまいたい心があることにも嫌気がしているという感じ。

結局はなかなか素直に打ち明けられない同じく友達の国見への思い(恋情)に起因するわけだが、そう簡単に素直になれるのであればふたりになどならない。

結果、咲太の家に世話になることになるのだが、それを単純に許す麻衣でもなく、気が付けば麻衣もしばらく泊まるという話になって、うれしいような困ったようなという。

双葉の気持ちに折り合いをつけさせて国見と三人の絆を再確認してという結末は、なかなかに青春していて感動的。アニメ化の影響もあるけれど、いちばんいじらしくてかわいいのが双葉のようにも感じる。

で、毎度毎度最後は次への伏線が展開されるというこの準備のよさよ。それにつけても最終的には(物語の完結)双葉の恋心を成就させてあげたいわと思ってしまうなあ。さて、どこへ連れて行ってくれるのやら。

 

青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫)

 

|

« 2021 年夏アニメ見たもの | トップページ | 「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021 年夏アニメ見たもの | トップページ | 「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」 »