« 「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない」 | トップページ | 「エロマンガ表現史」 »

「青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない」

シリーズ 4 作目は、はれて恋人となった麻衣さんの妹でかけだしアイドルの回。大好きだった姉なのに次第に同じ芸能活動をするうちにいつしか比べられていると感じてしまい、なにかとそつなくこなす姉・麻衣への引け目と嫉妬を感じてしまう妹のどか。そんなこんなが高じてか、家出のように姉のところに泊まりにきた翌朝、気が付くとふたりの姿形が入れ替わっていたと。

やむなくお互いに相手のふりをして生活することにするも、麻衣のほうははじめてのこととはいえ、努力でなんとかこなしていってしまう。妹のほうはといえば、むしろプレッシャーにおしつぶされそうで、CM 撮影で撮影中止を起こしてしまう。

お互いに本当は好きだし、尊敬もしているのにいまひとつ素直になれずにわだかまりを消せない。結局、咲太が間にはいるような形にならざるをえずに、それもいささか不条理な応対で。

再婚相手の子ということで異なる母親をもつふたりのわだかまりの原因や、それをとかしていく過程がいじらしい。わかっていてもなかなか行動に、ことばにできないのが人の常というもので。

そして次はシリーズでも屈指の切ない回へと。

 

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない (電撃文庫)

 

|

« 「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない」 | トップページ | 「エロマンガ表現史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない」 | トップページ | 「エロマンガ表現史」 »