« 家庭用半自動溶接機を使う | トップページ | 炊飯器を新しくする »

ようやく手回し充電式ラジオを用意した

 長いこと用意したいと思いながらやや放置していたのだけれど、ようやく購入した。

 というのも、どうせなら太陽光発電に対応したものをと思っていて値段はややはるものの SONY のそれがやはりよいかなと思っていたため。が、昨年生産が間に合わないということで受注が止められてしまい、およそ一年たったこの 5 月くらいからようやくあらたな注文を受けるようになったので注文すらできなかったというのがあった。

 安くということであるなら中華製かと思うようなタイプも多数でてはいる。太陽光発電に対応していないものでも 2000 から 3000 円くらいだろうか。太陽光発電に対応しているとはいっても、実際は相当な時間を要するようでもあり、また照明の明かりでは充電できないので、晴天以外では充電できないようだ。

 実際試してみるとどうも晴天の直射日光が当たらないとほとんど充電できないようでもある。プロトレックのタフソーラーは照明の明かりでも充電できるのでありがたいのだが、まあ、それを期待してもはじまらない。

 それでも、条件がよければそれで充電しておけば、いきなり手回しということでもないのでよいかなとか。晴れてさえいればその間は太陽光でという使い方はできそうだ。

 ラジオについてはアナログなチューナーではあるが、同調ランプがついているので AM であればまず問題なく合わせることができる。FM はというと付属のロッドアンテナはさすがに短いので伸ばしたところでさほど変化はないので、受信状態はよいとはいえない。それでも聴けないというレベルではないので(同調ランプはつかないが)まあ、使えないことはない。家庭内であれば、コンセントあたりにアンテナを近づけたりすることで多少改善させることも可能。

 手回し充電については、「重い」という意見はあるようだけれど、そもそもどんなタイプでもここは重いであろうから仕方ない。ラジオを聞くくらいであれば 1 分も回せば十分。ライトもそれなりに十分な明るさ。

 携帯電話などへの充電は、やはり手回しだけでというのは厳しいので、むしろ電池が入手できたらそこから充電するための道具とでも思うくらいがよいのかもしれない。

 値段は確かに高いのだけれど、作りも性能もしっかりしていると思うので、悪い買い物ではないなとは思う。ということで、今では普段使いのラジオとして重宝している。ポケットラジオのようにはいかないものの、部屋の間を持ち歩けるラジオとして。

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応 シルバー ICF-B99 S

|

« 家庭用半自動溶接機を使う | トップページ | 炊飯器を新しくする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭用半自動溶接機を使う | トップページ | 炊飯器を新しくする »