« 立春に上弦の月 | トップページ

失われないアーク

環水平アーク

 はじめて環水平アークを実際に見た。テレビのニュースや新聞記事などでは近年よく目にしていたのだけれど、実際自分の目で見ることがあろうとは正直思っていなかった。一時間あまりとかなり長くにわたって見られていて、当然ではるけれど太陽の移動とともに少しずつその位置や状態が変化していく様がなかなか面白い。

 内側には日暈があって、確かにこれは天候が崩れていく前兆なのだなと思わせる。また、通常虹を見るときとは逆向きになるので色合いもさかさまになっているのは当然とはいえなるほどと面白い。さすがに副虹のようなアークは見えなかった。理論的にあるのかどうかは定かではないけれど、ありえるのかもしれないな。

|
|

« 立春に上弦の月 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/65278890

この記事へのトラックバック一覧です: 失われないアーク:

« 立春に上弦の月 | トップページ