« 障害ではなくメンテナンスです | トップページ | さよならブルースクリーンへの道 »

Win10アップグレード仕切り直しも前途多難

 メーカーサポートとしてはアップグレードをサポートしない型番なこともあって、一度試してみたものの、うまく機能しないプログラムとかあったので元に戻した Windows 10 アップグレード。ただ、基本的な感触だけいえば悪くはなかったので、支障がないようならばアップグレードしなおしてもよいかとは思っていた。

 DVD-Video の再生はアップグレードでは一定期間だけ MS 謹製の再生用アプリ 1500 円なりを無償でインストールできるともいう。プリインストールされている WinDVD がなぜかうまく動かないというのも戻した理由のひとつではあったけれど、それが補完としてあるならいいかもしれない、などとも。

 さらには、一度アップグレードしておくと無償期間が過ぎてからでも有効だという話を目にしたものの、ちょっと眉唾な感じでいたのだけれど、どうやらそれは MS アカウントでログインしておくとアカウントとプロダクトキーとがひもつけられるということらしい。

 であれば、前回試したときは MS アカウントではなかったのでやり直しておく必要があるかと、もう一度アップグレードを試そうかというのだったが、どうもうまくいかない。DVD ISO イメージを保存することもできるらしいのでやってみたが、どうもインストールの途中で失敗してしまう。

 さらには、更新プログラムのチェックがいつまでたっても終わらないとかいろいろ。あるいは今日が通常の Windows Update の日なのも影響しているのかどうかはわからないけれど、日を変えて試すしかないのか。

 という、今ここ。一応なんとかもう一度アップグレードを試してみるかと。

|
|

« 障害ではなくメンテナンスです | トップページ | さよならブルースクリーンへの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63910401

この記事へのトラックバック一覧です: Win10アップグレード仕切り直しも前途多難:

« 障害ではなくメンテナンスです | トップページ | さよならブルースクリーンへの道 »