« 2016年春アニメの見たもの感想まとめ | トップページ | 花粉症ほか用にマスクを追加購入 »

小暑

 小暑というのは、梅雨があがって暑さが厳しくなる頃というのだそうだが、天気図的な感想としては今月にはいったあたりで事実上梅雨明けしたとみられるというのが、恐らくは後の判断として発表されるのではなかろうかという動きなのだった。そのくらい各地で暑さが厳しくなっている。

 気象庁としてはそうそううかつに発表というわけにもいかないので、近年は入梅はともかくとして梅雨明けはだいたい一週間くらいの猶予をもってさかのぼることいつくらいにあけたと思われるというような表現をするようになった。まあ、本来的ではあるのだろうし、それが問題ということでもない。

 今年は入梅そのものが早めではあったので、そろそろ明けたとしても不思議ではないというところではある。とはいえ、今年もまたあまり梅雨らしくない梅雨だったようには。雨が少なかった。

 もちろん、降ったら降ったで不便だったりもするので文句をいうのだろうけれど、降らなければ降らないでそれはそれで生活としてはやはり困る部分はいろいろな面ででてくるわけで。かつての季節感が通用しなくなってきている感のこの頃なのであるなと。

 七夕は、このあたりは月遅れなのでまだそういう気分ではないのだった。棚ぼたならばいつでもウェルカム。

|
|

« 2016年春アニメの見たもの感想まとめ | トップページ | 花粉症ほか用にマスクを追加購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63882182

この記事へのトラックバック一覧です: 小暑:

« 2016年春アニメの見たもの感想まとめ | トップページ | 花粉症ほか用にマスクを追加購入 »