« 蚊取り線香皿(携帯用)など購入 | トップページ | ザップニュース集計(2013/7-2016/6) »

ビニールハウスで太陽光発電計画が進行中

 地元ニュースで農業用ビニールハウスで太陽光発電というのをやっていた。諏訪東京理科大学で研究しているものの実証らしい。従来太陽光発電パネルというと大きくて重くて、なによりそこにはそれ以外には設置できないということでせっかくの広い土地がもったいないというようなところもあった。

 ところがこれは柔軟性を持った柔らかい素材で作られておりかなり自在に曲げられる。なおかつ光を通すようになっていて、植物の生育に必要な光は通して、あまった波長の光で発電しようという発送。ゆえに農業用ビニールハウスの素材もしくは、その上に重ねるかのように設置することができると。

 広大なビニールハウス全体が太陽光発電設備でもあり、そこで発電された電力を使って栽培に必要な分をまかなうことまでできるとあればなにかと便利。確かにそうだなと。これはなかなかおもしろい発想だし取り組みだなとは。

 ただ、大雪であったり強風であったりでビニールハウスに被害がでることも近年は特に多く、そうなった場合のダメージというのは甚大になるというデメリットもあるなあとは。現在は実証試験中だからよいとして、実際に使われるようになった場合のその被害額は農作物やハウスに比べてはるかに高い太陽電池の設備費用がのしかかってくるのではなかろうかと。ビニールハウスの強度対策といったところもあわせて進めないとなかなか有効に広まらないのかもしれないかなとは。

 とはいえ有機 EL による曲がるテレビなどよりははるかに実用的なアイデアなので、うまいこと実用化につながってくれると楽しいかなと。

|
|

« 蚊取り線香皿(携帯用)など購入 | トップページ | ザップニュース集計(2013/7-2016/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63849184

この記事へのトラックバック一覧です: ビニールハウスで太陽光発電計画が進行中:

« 蚊取り線香皿(携帯用)など購入 | トップページ | ザップニュース集計(2013/7-2016/6) »