« カレーの最後はヨーグルトで | トップページ | アリとの戦いはまだ終わらない »

艦これN を M88 で動かしてみた

 きむらさんが艦これN というのをクリップされていたのでつい動かしてみようかという気になったのだった。

 [ Atelier ayaori [Kan-Colle N] ]

 N-BASIC ということで環境としてはすでに PC-8801 エミュレータの M88 はあるので、問題はどうやってそこにこのプログラムファイルを渡すかなのだった。

 M88 ではディスクイメージjは D88 形式を使っていて、これは実際のフロッピーディスクのイメージをファイル化したもの。過去のフロッピーディスクをイメージ化して残しているのだけれど、これを編集するにはツールがない。98 エミュレータなどのハードディスクイメージならばエディットできるツールもあるのだが。(フロッピーディスクイメージも可能なようだけれど、パラメータをいろいろ指定しなくてはならないのでよくわからない)

 ようやくわかったのは D88 同様のイメージ形式で 2D 形式というのがあって、これだとファイルを追加するツールがある。また、D88 と 2D とのコンバートをするツールも一緒にある(というか実際自分のところにもアーカイブには残っていた)。

 ところがこれらツールはすべて古いものなので Win7 x64 では動作しない。さて、どこで作業するべきか。

 ということで使ったのが 98 エミュレータ。作業用のハードディスクイメージをあらたにつくり、そこに作業に必要なプログラムや艦これN のプログラム、D88 イメージファイルをコピーして作業することに。

 さて、ということで試そうとしたらエラーになる。あげくリストを確認するとなにやらおかしな文字列になっている。いや一部はそのままだが行番号がおかしくなっている。

 ということでやりなおし。実は先のファイルコピーのときに BAISIC ファイルとして指定してというオプションを使ったのだけれど、それが駄目だったので ASCII ファイル指定にしてみたのだった。はたして実行すると今度は大丈夫。無事にゲームがはじまった。

艦これN at M88 の1


艦これN at M88 の2


|
|

« カレーの最後はヨーグルトで | トップページ | アリとの戦いはまだ終わらない »

コメント

そうそう、ゲームの画面ってこれでなくちゃ!
懐かしいなぁ。
PC-8001のBeepで簡単な音楽を鳴らすのに、V-RAMアクセスを止めないと処理速度が遅くて音階が狭いとか、色々あったっけ…

投稿: のら猫 | 2016.06.10 23:51

エミュレータで遊べるのでお試しくださいませ(^^)

投稿: ムムリク | 2016.06.11 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63757664

この記事へのトラックバック一覧です: 艦これN を M88 で動かしてみた:

« カレーの最後はヨーグルトで | トップページ | アリとの戦いはまだ終わらない »