« 「かいじゅうたちのいるところ」 | トップページ | 「コールドケース シーズン4 」が最終話を迎えた(配信でのお話) »

謎の形

カバヤ ゴールドチョコレートの謎のデザイン


 いわゆる大袋いりのチョコレート。いまだと 200g 弱くらいがはいっていて個包装されているチョコレート。ちょっとおやつにというのに便利なのもあって昔から好きなのだけれど、製品によっていろいろ特徴があったりする。

 たとえば名糖のアルファベットチョコレートだったら文字通りアルファベットが刻印されている。中には数字がというものもあるし、なにもないというものもある。

 そんな中でカバヤのゴールドチョコレートはハートやダイヤモンド、コップやマグカップ、昔ながらの電話機などといったマークが刻印されているのだが、どうしてもわからないものがあって、それが上の写真のもの。そもそも天地すらどうなのかわからない。

 これはいったい何なのか?

B018XASR76カバヤ ゴールドチョコレート 183g×6袋
カバヤ食品

by G-Tools

|

« 「かいじゅうたちのいるところ」 | トップページ | 「コールドケース シーズン4 」が最終話を迎えた(配信でのお話) »

コメント

おそらくですが、スプーン(マドラー?)をつけたカップではないでしょうか?こちらも食べたときに何のマークかわからなかつた

投稿: メメント | 2022.11.22 10:34

おお、なるほどです。写真の右側を下としてみると、そう見えますね。
それが、正解っぽいです。6年越しで謎が解けました。ありがとうございます。

投稿: ムムリク | 2022.11.22 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎の形:

« 「かいじゅうたちのいるところ」 | トップページ | 「コールドケース シーズン4 」が最終話を迎えた(配信でのお話) »