« 八重桜、天に | トップページ | 旧「火星の人」がいい »

tDiary さん、15 歳おめでとう!

 tDiary が 15 周年だそうで記念パーティが開かれたそうな。いや、そういえばそういうアナウンスというかつぶやきを見ていたなとは思い出した。15 年か。おめでとうございます。そして、ご苦労様です。そして、ありがとうございます。

 ウェブログとしてのブログサービスではなく、日々の個人的な記録としての日記を手軽につけておくにはなにが便利だろうかとかつて探していて、最悪テキストファイルというのもあるのだけれど、それもちょっとということで探していたのだった。

 Ruby を使った nDiary とかもあったなと思い出す。PHP で書かれた rNote などもよいかなと思ったけれど、こちらはその後開発も止まってしまったし、rinne さんの動向も消えてしまった。tDiary を使うようになったいきさつについてはもうあまり覚えていないけれど、当時 Ruby に関心を持っていたのは確かなのでその関係だったのかもしれない。

 ただ、自前でサーバーを借りたりとかいう予定もなかったし、さてどうしようかと思っていた。結局 Cygwin 上で運用するという超ローカルな運用にいきついたのだけれど、今もって「Cygwin tDiary」とかで検索してもわたしのココログくらいしかまっとうにヒットしないというマイナーな運用。ということで、いろいろ問題もあったりした。

 ゆえにいまだに 2.x 系のバージョンだったのではなかろうか? 以前、教えていただいたりファイルを提供していただいたりして(正確には当該リンクを)多少のアップデートはできたのだけれど、どうも Cygwin での運用でうまくいかないところがあって古いまま。あるいは Cygwin のバージョンであったり、はたまた設定の仕方とかの問題なのかもしれないけれど、まあ完全ローカルで私的日記(いや、本来私的なものだろう)なのでそれでもよいかと割り切っている。

 かれこれ 12 年。途中 PC の不具合でデータを消失してしまった時期もあったりしたけれど、幸いにして毎日の記録が残されている。スライドショープラグインは面白いけれど、いや、自分の死後、この日記をどうするかといったら雲散霧消するしかないのではないかとも。

 とはいえ、長年日記をながめる楽しみ、発見は捨てがたく、テキストを書くことの面白さも捨てがたく、これからも完全ローカルでの運用を続けていくのだろうなと。

 tDiary 15 周年おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

 tDiary ユーザー必読書ということなので近々読みたい。(いや、そうじゃない)

4150119716火星の人 (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー 小野田和子
早川書房 2014-08-22

by G-Tools

|
|

« 八重桜、天に | トップページ | 旧「火星の人」がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63535234

この記事へのトラックバック一覧です: tDiary さん、15 歳おめでとう!:

« 八重桜、天に | トップページ | 旧「火星の人」がいい »