« 「ながいながいみち」 | トップページ | 桜事情 (4/9) »

二代目赤いネズミ導入

B00B3OXVG2Logicool ロジクール ワイヤレスマウス M235r レッド
ロジクール 2013-02-01

by G-Tools

 バイオノートを購入してからほどないころに購入したロジクールのマウス M505 。やや小さめであることを除けばチルトボタンも使えたしと満足していた。が、おととしくらいからチャタリングが起きるようになって、だましだまし使っていたのだった。息を吹きかけたり、温めたりしてあげると案外よかったりもしたので。

 そうはいっても根本的に直るわけではないので時としてノート側のボタンを使ったりという運用でなんとかしていたのだけれど、いよいよ不便になったので買い換えることに。ちょうど、ちょっと大き目の買い物をした関係でポイントがついたのもあって(しかも一部は期限が短いもの)それならばということで。

 ただ、ポイントの範囲内でというとなかなか選択肢が少なかったりで、どうしようかと思った。チルトボタンになれてしまうと(といって使う場面が多いわけではないのだが)ないと不便だろうか? という思いもあったが、そもそもチルトがあるマウスが少なく、値段も高い。

 ということでシンプルなものにすることに。メーカーをどうしようかと思っていたら MS のマウスが値段も安いしチルトも使えるらしい。評判も悪くないようだが、いかんせん PC 側にさす子機が一度差し込むとペンチを使わないと抜けない場合が結構あるというレビュー。これはうれしくない。

 ということで結局品質を買ってまたぞろロジクールに。価格の点と相談して M235r の赤を。今度の赤は落ち着いた赤だ。M505 からはやや小ぶりになったけれど、一番の違いは軽さかもしれない。電池が単3が 1 本になったのもあるのかもしれないが、妙に軽くてちょっと扱いにとまどうところ。とはいえ、チャタリングのないマウスはやはり快適。

 もうひとつ難をいえば電源スイッチがやや固い。誤操作防止という意味もあるのかもしれないけれど、ちょっと固すぎるようにも思う。

 まあ、考えてみると保証期間 3 年ということでそのくらいでチャタリングがおきてきたりするので買い換えるというのが正しいのかもしれない。スイッチを交換すればまだ使えるとは思うものの、そこまでする時代ではないのかもしれない。

 次は PC のほうも買い替えかもしれないけれど。6 年になるのでそろそろ調子が悪くなってきた。もう少しの間だましだまし。新しい赤いネズミと一緒に。

|
|

« 「ながいながいみち」 | トップページ | 桜事情 (4/9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63461095

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目赤いネズミ導入:

« 「ながいながいみち」 | トップページ | 桜事情 (4/9) »