« 春分の日、思いもわける日 | トップページ | メモ:長野県の方言関連本 »

さようならムスカリ

ムスカリ2016


 はじめはいくつか数えるまでもないほどでしかなかったムスカリが、10 年あまりを経てわらわらと増えてしまいもはや数えることも困難なくらい(面倒というのが正しい)には増えてしまった。手入れなどするでもなく放置しているのだけれど立派なものだ。

 今年も早い春に咲き出した。けれど、これらの寿命もそう長くはないか。いや、まだこの春は永らえるのか。来年はもうない。今年も咲いてくれてありがとう。少しだけだけれど球根を確保しておいた。それがまた増えてくることを期待して。

 さらば、ムスカリ。

 それにしても風が強いのもあって、目も鼻もつらいことこの上なし。今年は楽かなと思っていたのだけれど。

|
|

« 春分の日、思いもわける日 | トップページ | メモ:長野県の方言関連本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63377656

この記事へのトラックバック一覧です: さようならムスカリ:

« 春分の日、思いもわける日 | トップページ | メモ:長野県の方言関連本 »