« ビニールシートでさえも | トップページ | 啓蟄に動き始めたのは »

霧の朝

霧の朝 1


霧の朝 2


 明け方は見事なくらいに快晴だったのだけれど、ほどなく霧におおわれてしまった。それだけ暖かかったということではあるのだな。一応氷点下とはいえ水道が凍結する心配がない程度(通常の保温で)ではあった。この先も春というか 4 月くらいの陽気が続きそう。

 今年は花粉がというはなしは聞くのだけれど、個人的にはまださほど影響がない。マスクしたり例年の対策もしているのはあるとはいえ、少なからず影響がでてもおかしくない季節ではあるのだけれど、今年は案外楽にすむのだろうか。

 ちなみに霧の天気記号は「☉」こんな感じのやつ。鉛筆の断面を思い浮かべるとそれ。日記とか手帳とかに天気を記録するときに天気記号を知っていると便利だったりはする。まあ、普通はそこまで細かくしないから問題ないのだろうけれど。(ただし、あくまでも日本固有の記号ではあるので海外では通用しない)

|
|

« ビニールシートでさえも | トップページ | 啓蟄に動き始めたのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63298025

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の朝:

« ビニールシートでさえも | トップページ | 啓蟄に動き始めたのは »