« @homepage を Lacoocan にひとまず移行 | トップページ | 「エージェント・マロリー」 »

西日本での記録的な寒さ・積雪、お見舞い申し上げます

つららはまだ20cmくらい


 10 年あまりに一度くらいという強い寒気が特に西日本にまで伸びていていろいろすごいことになっているらしい。名瀬で初雪を観測したとか、奄美大島で 115 年ぶりの雪であるとか。沖縄でも最高気温が 10 度にとどかない予報とかだったり。

 ちょっと想像がつかない世界であるし、なにより現地の人々が驚き戦いているのだろうなと。冬の寒さといえばこちらの秋くらいの陽気で、それでも寒いという土地柄でこの寒さはちょっと危険をはらんだ寒さなのではないかと。

 これもそれも暖冬の影響ではある。暖冬のときは寒気がはいりこむときに西日本から東へと移るように入り込む傾向があるので、それが極端に働いたというところ。おかげでこちらはさほど雪がない。寒いのは確かに寒いがまあ通常程度ではある。もっとも、これからこの強い寒気がおしよせるのでいくらか強い冷え込みはあるけれど、それでも数年に一度くらいは必ずある程度でしかない。

 「暖冬じゃなかったの?」という声も聞くけれど、暖冬だからこういう気候になるのだということを間違えないようにしておきたいなと。

 そう思うと沖縄方面での経験したことのない寒さとか、雪になれていないどころか寒さになれていない土地では大変であろうなとお見舞いするしだい。下手をすると防寒義がないなんて人だってあるかもしれない。

 この寒気をやりすごせばその後はやや暖かい陽気に戻りそうだという予報ではあるので、なんとか大事にならない程度で過ぎ去ってくれることを願って。

|
|

« @homepage を Lacoocan にひとまず移行 | トップページ | 「エージェント・マロリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/63113248

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本での記録的な寒さ・積雪、お見舞い申し上げます:

« @homepage を Lacoocan にひとまず移行 | トップページ | 「エージェント・マロリー」 »