2015年カテゴリ別一覧

Last Update: 2015/12/31
≫2015年・月別一覧へ

2015年1月 ~ 2015年12月
● BSD (1)
  • [12/04] 久々に PC-BSD を試す
     なにやら「PC-BSD のほうが Linux よりも速いよ」みたいなことがオフィシャルブログにでてきたりしたので、そうなのか? ということ......

● DVD (69)
  • [01/02] 突然、みんなが恋しくて
     レントゲン技師として働く女性。これまでに多くの男性とつきあってきたが、なぜか長続きしないらしく分かれてしまう。必ずしも自分からというわけで......

  • [01/07] リミット90
     どうせ B 級もしくは C 級の映画なのだろうと思いつつ見ていたら案外面白かった。  銀行強盗などしているとある集団。四人ほどで仕事をして......

  • [01/13] ブロンテ姉妹
     「嵐が丘」とかで知られるブロンテ姉妹のおいたちを描いた映画らしい。というか、恥ずかしながら「嵐が丘」「ジェイン・エア」ブロンテ姉妹それぞれ......

  • [01/16] おかえり、はやぶさ
     はやぶさのプロジェクト物語に名を借りたねるとん映画。ということかも。以上。  どうも話の主軸がはやぶさそのものよりもほかにあるような感じで......

  • [01/19] フルメタル・ジャケット
     いかにして無垢な人間を殺戮だけを考える生きる兵器へと改造するか、という映画。  下品で野蛮な台詞も多いので、見ていて気持ち悪くなる人もいる......

  • [01/23] バニシング IN 60"
     ニコラス・ケイジの「60 セカンズ」だったかの元になった映画らしい。限られた時間のなかで大量の車を盗まなくてはならなくて、特定の車種だけは......

  • [01/27] 花とアリス
     タイトルは聞いたことがあったし、おそらく CM でやったりしていたなにかも見覚えがある。とにかく映像が美しいのだみたいなことが書かれていた......

  • [01/29] ラスト・ターゲット
     なにが起きていて、主人公はどういう事情で、裏でなにがあって、でどうなろうとしているのか。といった設定そのものから話そのものまでなんだかよく......

  • [02/07] ハングリー・ラビット
     ニコラス・ケイジはわりと好きだ。二枚目というほどいけてないけれどブサイクというほど悪いわけではない。まあ、普通な感じがよいのかもしれない。......

  • [02/10] リバー・ランズ・スルー・イット
     クロスレビューが終わってしまってからというもの、見た映画の即時記録がつけられないのでどうもよろしくない。いや、ほかのどこかに記録しておけば......

  • [02/13] リトル・マエストラ
     小さな漁村になぜか存在する素人オーケストラ。どちらかというと趣味でしかないような村人の集まりというもので、お世辞にも上手とはいえない。それ......

  • [02/16] コニャックの男
     フランスからアメリカにひとり渡り、貿易商だかのところで名を上げて「娘をもらってくれないか」みたいな話になるも、実は結婚していて妻をフランス......

  • [02/18] 特別な一日
     ローマを訪れたヒトラー一行を歓迎するパレードがあり、集会に参加するためにアパートの住民はこぞってでかけてしまうが、家政婦を雇うことができな......

  • [02/21] 声をかくす人
     ロバート・レッドフォード監督作品とか。リンカーン暗殺にまつわるなぞを、恐らくは独自の物語にしたのだろうか、という作品。  暗殺にかかわった......

  • [02/25] 免許がない!
     自動車教習所でこれだけみごとなコメディになるのはなかなかよろしいかと。  まあ、あれで合格してしまってよいのか? と思わないでもないけれど......

  • [03/01] 「ソルジャーズ・アイランド」
     資産が一定の閾値を越えると、もはやなにもしなくても金が金を産むというようなことになるらしく、金持ちはもはやいかにその金を使ったものかわから......

  • [03/04] 「Dr.パルナサスの鏡」
     馬車の荷台が舞台となる旅一座。パルナサス博士の不思議な鏡の向こうには、その人の夢の世界が広がっている。憧れであったり希望であったり、はたま......

  • [03/09] 「ドリームハウス」
     退職して念願のマイホームに引越し。なにやらいわくつきの物件らしいがなんとかやっていける。そんなふうに思うのだが、どうも隣人の態度も町で出会......

  • [03/19] アニメ「MONSTER」
     先日アニメ「MONSTER」の一挙配信があったのでがんばって通して見た。全 74 話だったかを半分にしてそれぞれ一週間ずつくらいで配信して......

  • [03/27] 「僕の彼女はサイボーグ」
     数ヶ月経ってしまったと思うので細かいことを忘れてしまった。話としてはタイムトラベルものということだ。  さみしくひとりで誕生日を祝おうとし......

  • [04/02] 「アナザー・フェイス」
     MI6 のスパイの父親、小学生くらいの息子と一緒に転々としながら任務をこなしているらしい。が、なにやら奇妙な感じで物語が展開していって、こ......

  • [04/07] 「バック・イン・クライム」
     川岸で発見された他殺遺体。どうも状況が過去の事件と似ている。あれはなんだったか? そういえばと思い出したのが若い頃に出会った事件の記録。自......

  • [04/14] 「クラッシュ」 (人種差別テーマのほう)
     2005 年のアカデミー賞で話題になっていくつか賞もとったという「クラッシュ」。そういえばあったなと思い出すくらいで、実のところ J・G・......

  • [04/23] 「阪急電車」
     以前見たのはテレビでの放映だった。どれほどカットされていたのか、はたまたカットはあまりなかったのか、もうすっかり忘れてしまっているけれど、......

  • [04/27] 「僕達急行 A 列車で行こう」
     たまたま知り合った列車好き同士。片や不動産会社につとめるちょっとさえないサラリーマン。片や小さな鉄工所の跡取り息子。不動産会社の社長が九州......

  • [05/03] 「ミニミニ大作戦」
     稀代の金庫強盗団。イタリアで大仕事を働くのが冒頭。水路が縦横無尽にはしる地の利を生かし、奇妙な作戦を取る。建物の床に爆薬をしかけ、金庫の大......

  • [05/04] 「エンド・オブ・ザ・ワールド」
     設定としてはよくある地球破滅もの。小惑星の衝突が回避できない事態となって、人々は次第に無気力になっていく。遣り残したことをしようとか、離婚......

  • [05/06] 「レッド・ライト」
     超常現象を研究している女性学者。助手をつれて各地を回り相談を受けては、怪しいインチキについては解決をはかる。あらゆるものがインチキだという......

  • [05/12] 「スピード・レーサー」
     往年のアニメ「マッハ Go Go Go」のハリウッド実写版ということらしく。そういえばそんな話があったなと思い出したので見てみた。キャラク......

  • [05/16] 「80デイズ」
     なにやら覚えのあるタイトルのようなと思っていたら、やはり「80 日間世界一周」のディズニー的なリメイクらしいとわかった。ジャッキーチェン主......

  • [05/21] 「拳銃(コルト)は俺のパスポート」
     このくらいの映画というのは案外見たことのないものも多いので、ある意味新鮮ではあるのだった。宍戸錠にしろジェリー藤尾にしろ、その他出演のみな......

  • [05/27] ストレンジャー
     さびれた田舎町。年老いて少し元気をなくした老女性が管理するいまは使われていない倉庫。かつて夫が事業をしていたなごりらしいのだが、もう使われ......

  • [05/29] 「カラスの親指」
     正直あまり期待はなく見始めた。冒頭の展開にやや出来すぎかと思いつつも、なかなか面白く見た。  かつて止む無く悪の手先とならざるを得ずに間接......

  • [05/30] 「ねらわれた学園」
     昔むかしの薬師丸ひろ子のやつ。当時の文庫カバーが彼女の顔アップ写真になったときのを持っていたような記憶がある(時をかける少女が同様に原田知......

  • [06/03] 「完全なる脱獄」
     どうやら現在進行形(作品発表時)の実話をもとにした映画ということらしい。重大な殺人の罪で投獄されているのだが、何度もなんども脱獄を繰り返す......

  • [06/08] 「ザ・ウォーカー」
     はっきりとはでてこないが核戦争でも起きたあとなのか、というような世界が舞台。いや、核戦争というわけではないのか。とにかく荒れ果てていて食料......

  • [06/15] 「私の中のあなた」
     難病(がん?)のため臓器移植するしか手段がないが両親は適合せず弟もダメ。ドナーをひたすら待つしかないが、現れるかどうかも定かとはいえないし......

  • [06/25] 「アンジェラ」
     マフィアのようなやからに借金を返さないと殺すぞと脅されて、自暴自棄になり橋から飛び降りて死のうと思う男。ふと見ると隣に背の高い美人が同じよ......

  • [07/03] 「パコと魔法の絵本」
     なにやら奇妙な患者ばかりがいる不思議な病院(らしきところ)。いや、患者どころか医師や看護士も少し変わった人ばかり。幻想文学的な世界での物語......

  • [07/11] 「コラテラル・ダメージ」
     何度かテレビで見ているような気はしていたのだけれどあらためて通して見ることに。爆弾テロの犠牲になってしまった妻子の敵をとりたいのだが、政府......

  • [07/15] 「モナリザ」
     組織のボスの身代わりになって服役し、ようやく出所したジョージ。コールガールの運転手の仕事を回してもらうが、どうも女と相性がよろしくない。け......

  • [07/19] 「シェルブールの雨傘」
     タイトルだけはしっかりと記憶されているのに実際に見たことはなかった映画で、実はミュージカルというかずっと歌っているのでオペラ映画だとはじめ......

  • [07/24] 「ダンス・ウィズ・ウルブス」
     そういえばなにやらアカデミー賞とかで総なめにしたようなという記憶はあるものの、これまた見た記憶のない映画。テレビでやったかどうかも覚えてい......

  • [07/30] 「キューブ」
     ずいぶんと昔にテレビで宣伝とかしていたようなと思い出したので見てみた。まあ、不条理な世界なので理由などないし(設定すらされていないのでは)......

  • [08/14] 「パーカー」
     ハヤカワ文庫で「悪党パーカー」シリーズを目にしていたものの、結局読む機会のないままだった。評判はよさそうだったのだけれどなんとなく。シリー......

  • [08/15] 「シャレード '79」
     「シャレード」という映画のリメイクといううたい文句らしいのだけれど、どうやらレビューなど見る分にはそれとはまったくといっていいほど関係ない......

  • [08/25] 「MW (ムウ)」
     とある島の住民が全員殺される事件が起きたのだが、それはほとんど表沙汰にされることもなく疫病かなにかといった風にでも隠蔽されたらしかった。た......

  • [09/07] 「はじまりのみち」
     木下恵介といえば作品は見たことがなくても名前くらいは知っている、というのはやや年齢が上の世代のことだろうか。高齢であれば懐かしく思い出す人......

  • [09/13] ホテル・ルワンダ
     どうやらそもそもはツチ族とフツ族に一方的に分類されてしまったがゆえにはじまった両部族間の対立だったようで、それが大統領暗殺を契機に暴発をは......

  • [09/19] 「SAFE (セイフ)」
     ある種地下の格闘技とでもいうのかで稼いでいる主人公のルーク。本来は八百長で負けるはずだったのだが、相手が弱すぎて(ルーク談)つい勝ってしま......

  • [09/20] 「ギルバート・グレイプ」
     生まれてからこのかた 24 年、この退屈な町からでたことのないギルバート。町の小さな雑貨屋で働いているものの、近くに大手のスーパーができて......

  • [09/21] 「まなざしの長さをはかって」
     イタリアの小さな村にマーラが教師としてやってくる。若く美しいその姿と奔放な振る舞いに村人はやや翻弄されつつも、男たちはその魅力にひかれてい......

  • [09/22] 「パンズ・ラビリンス」
     父が死に独裁者のような大尉と再婚しその子を身ごもった母とともに山奥の軍隊本部? のようなところにやってきた少女オフェリア。村人からなるゲリ......

  • [09/23] 「ブロークン・シティ」
     7 年前のある事件の裁判結果を受けて警官を辞職して探偵になっているビリー。スラム街のようなところで女性を働かせて金をまきあげているような男......

  • [10/01] 「プレステージ」
     19 世紀末のロンドン。若きマジシャンであるアンジャーとボーデンのふたりは同じ師匠の助手として活動していた。同じく助手をつとめていたアンジ......

  • [10/06] 「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」
     クライブ・カッスラーのダーク・ピットシリーズの映画化となれば、まあ噂にはきく面白さなのだろうというくらいには想像がついて、実際に見ると確か......

  • [10/10] 「オッド・トーマス」
     なんだか評判がよいので見てみると確かにこれはよくできていて面白い。死者が見えてしまうという特殊な能力を持つトーマス。オッド(奇妙な)などと......

  • [10/11] 「サマータイムマシン・ブルース」
     とある大学の SF 研究会。といっても SF を研究するなどというのは名目にすぎず、まあぐだぐだとしているための集まりにすぎなかった。なに......

  • [10/26] 「デビルクエスト」
     魔女などというものが信じられ、魔女狩りが行われていた時代の物語。十字軍の傭兵として働いていたベイメンとフェルソン。名うての傭兵ではあるもの......

  • [11/02] 「鍵泥棒のメソッド」
     冴えない役者。お金もなく、もう死ぬしかないかと思いつつも死に切れない。最後に銭湯でもいくかといったら、せっけんで足を滑らせて倒れてしまう男......

  • [11/10] 「ワイルドギース」
     とある重要人物救出のために特別編成された部隊。とはいえほとんどが既に退役した年寄りなどを中心とした志願者を選別して結成したもの。部隊として......

  • [11/15] 「ピアノ・レッスン」
     昔ビデオレンタルになったときにどういう理由で知ったのか見たのだった。今ではレンタルがなくなっていて(なにやら発禁処分とかいう話が聞こえてき......

  • [11/22] 「言の葉の庭」
     レビューを見ると賛美するものと相反するものとあってなるほどと。どちらも同じようなところで反対の感想を持っていたりしてそれはそれでおもしろい......

  • [11/23] 「ゲノムハザード」
     司城志朗原作ということで案外面白いだろうかということで見始めた。この人はどちらかというとアクション系というか謀略系というか紛争系というかで......

  • [11/30] 「ボトムズ ファインダー」
     かつてテレビアニメで放送された「装甲騎兵ボトムズ」の派生アニメ(OVA?)らしいもののひとつ。なにやら炭鉱みたいな瓦礫処理でもしているらし......

  • [12/05] 「トランスポーター」
     荷物を運ぶということだけを目的にして、それが悪事であろうとなんであろうと請合った仕事はきっちりこなすというちょっとダークなところもそうだけ......

  • [12/10] 「犬神家の一族」
     2006 年製作のもの。上田や大町などでロケーションしたもので、そのあたり分かっていると映像のつながりと実際の地域としてのつながりとの違和......

  • [12/15] 「八甲田山」
     噂ばかりは知っていたけれど見るのははじめてだった。亡くなられた高倉健さんを追悼するような番組のなかで「八甲田山」のラストのあたりのことを取......

  • [12/21] 「デッドサイレンス」
     DVD とかを調べると同名だが別物しかでてこないという DVD 化はされていない作品らしい。とある町に脱獄犯が聾学校のスクールバスを乗っ取......

● RA (2)
  • [08/26] [RA]:参天からあゆみへ
     [ ごあいさつ|会社案内|あゆみ製薬株式会社 ]  少し前のことになるけれど遅ればせながらメモ。これまで参天製薬で販売していたリウマチ薬を......

  • [12/30] 2015年現在の主な抗リウマチ薬
     2015 年現在において主要な抗リウマチ薬は、次のようなもの。(2014 年情報への特別な追加はなし。リマチル、メトトレキサートの販売元が......

● SF (9)
  • [03/05] 図書館危機 (図書館戦争シリーズ 3)
     購入したあとになんやかやとしていてずいぶんと後回しにしてしまっていたのだけれど、ようやく読んだ。読み始めたら早く読んでしまったというところ......

  • [05/26] ラットランナーズ
     本が好き! 経由で献本していただきました。ありがとうございます。  超監視社会となった未来のイギリス。なにか不穏なことがあると判断されると......

  • [07/28] 星ぼしの荒野から
     本のダンボール箱を見ていてふと再読する気になった。といっても正直 20 年あまりも前のことで覚えていないというのが正しい。再読してみて当時......

  • [08/11] 「図書館革命」 図書館戦争シリーズ 4
     気がつけばシリーズも最終巻の 4 巻。じっくり読もうと思っても気づくとどんどんページが進んでしまって終わってしまう。困ったものだ。  いよ......

  • [11/09] 「大尉の盟約」
     本が好き!経由で献本していただきました。ありがとうございます。  一連のヴォルコシガンシリーズの外伝的な作品のため、マイルズ本人はほとんど......

  • [11/14] 「あがり」
     数年前からはじまった SF 短編の新人賞受賞作と選評をまとめたという電子書籍版がでていて、以前それを買っておいたのだけれど(価格がまあ安い......

  • [11/19] 「神々の歩法」
     引き続き電子書籍の消化を。今年の第六回の SF 短編賞の受賞作。なにやらパワードスーツみたいな兵士が砂漠化した北京だかにやってきて、バケモ......

  • [12/03] 「<すべての夢|果てる地で>」
     せっせと電子書籍を消化する取り組み継続中。こちらも SF 短編の受賞作を選評と一緒にまとめただけのものなので割りとあっさりと読んでしまえる......

  • [12/16] 「明日への追跡」
     埋没する電子書籍消化プロジェクト、そろそろ最終。案外早い。まあ、小説系はそのくらいしか溜め込んでいないのだった。  かつてのジュブナイルが......

● android (5) ● virtualpc (3)
  • [02/06] Ubuntu 14.10 の解像度でまたまたハマる
      PC 初期化になるとどうしてもいろいろ面倒が起きてしまうようで、そもそもデータやらソフトウェアやらの再インストールとかも必要で、そうした......

  • [10/25] Ubuntu 15.10 にする
     Ubuntu 15.10 がでたという話だったのでアップグレードすることに。ソフトウェアの更新で促されるままに進めていく。700MB あま......

  • [12/04] 久々に PC-BSD を試す
     なにやら「PC-BSD のほうが Linux よりも速いよ」みたいなことがオフィシャルブログにでてきたりしたので、そうなのか? ということ......

● zapnews (13)
  • [01/05] ザップニュース集計(2014 年 12 月まで)
     昨年末までの「世界のニュースザッピング」の集計。年末にきて衆議院銀選挙などがあったので政見放送があり、放送がなかった(と思われる)日があっ......

  • [02/27] ザップニュース集計 2 月まで
    世界のニュースザッピング 2013/7-2015/02国名など回数アメリカ273韓国179フランス146アルジャジーラ122イギリス117中......

  • [03/31] ザップニュース集計 2015 年 3 月まで
    世界のニュースザッピング 2013/7-2015/03国名など回数アメリカ294韓国183フランス159イギリス124アルジャジーラ123中......

  • [04/30] ザップニュース集計 4 月まで
     おはよう日本「世界のニュースザッピング」の月次集計。アメリカの独走は相変わらず。韓国はフランスに追いつかれそうな気配。 世界のニュースザッ......

  • [06/02] ザップニュース集計 5月まで
    世界のニュースザッピング 2013/7-2015/05国名など回数アメリカ331韓国191フランス185イギリス136アルジャジーラ123中......

  • [07/01] ザップニュース集計 6月まで
     とうとうフランスが韓国を抜いてしまった。 世界のニュースザッピング 2013/7-2015/06国名など回数アメリカ348フランス201韓......

  • [07/31] ザップニュース集計 7 月まで
     アメリカの独走は相変わらず。フランスは韓国を引き離す。 世界のニュースザッピング 2013/7-2015/07国名など回数アメリカ369フ......

  • [08/12] ザップニュース推移グラフ
     世界のニュースザッピングの集計をずっと続けているのだけれど、数字が大きくなってきたのと期間が長くなったのもあってどのように変化してきたのか......

  • [08/31] ザップニュース集計(2013/7 - 2015/8)
     韓国を突き放しにかかるフランス。そのフランスの猛追をも相手にしないアメリカの独走はさらに飛躍的に。 世界のニュースザッピング 2013/0......

  • [09/30] ザップニュース集計 9 月まで
     世界のニュースザッピング 2013 年 7 月から 2015 年 9 月までの集計。フランスが韓国を突き放しにはいっている。  ここにある......

  • [10/30] ザップニュース集計(2013/7 - 2015/10)
     世界のニュースザッピングの 2013 年 7 月から 2015 年 10 月までの累計グラフ。今月は一回だけ見逃してしまったのでその分は誤......

  • [12/01] ザップニュース集計(2013/7-2015/11)
     NHK おはよう日本のコーナー「世界のニュースザッピング」で紹介されたものを集計したグラフ。夏ごろからは数字ではなくて総数の変化を見やすく......

  • [12/29] ザップニュース集計 (2013/7-2015/12)
     NHK おはよう日本の「世界のニュースザッピング」。通常営業は仕事納めとなったようなので少し早いけれど今月までの集計を。  あいかわらずア......

● ことば (2)
  • [01/30] 「応援よろしくお願いします」 ふたたび
     野球のイチロー選手が入団会見で話したこと。 これからも応援よろしくお願いします、とは絶対に言いません。応援していただけるような選手であるた......

  • [11/12] 小春はじめました
     晩秋から初冬にかけての暖かなひよりをさす「小春日和」。ということで、旧暦の 10 月の異称なのであまりに異なる時期に使うのは基本的には間違......

● アニメ・コミック (15)
  • [01/08] 2014 年秋アニメの記録
     2014 年秋アニメの記録。 ■七つの大罪  はじめは見ていなかったのだけれど七つの大罪というワードを扱うアニメが重なったのもあって、ため......

  • [01/09] 海月と私 2
     うっかりしている間に 3 が出るという情報をえて、ようやく 2 を読んだ。3 もすでに出てしまったところではあったけれど。相変わらず海月さ......

  • [01/14] 蕎麦の実?
     たまにアニメ「はなかっぱ」など見るのです。まあ、「クックルン」とかも見るんですが。 E テレというか昔風の教育テレビといったほうが好きなの......

  • [02/08] 海月と私 3
     海月さんの行動があまりに怪しくて(というのはもちろん作者方面の策略なのだけれど)ついつい早々に 3 巻を読むことになってしまった。  が、......

  • [03/13] 風の色、空の色
     先日書いたものの、うっかりブラウザの戻るボタンにでも触ってしまったのか、保存前だったテキストがすべて消えてしまい、そのままにしていたのだけ......

  • [04/16] 2015 年冬アニメの記録
     2015 年冬のアニメの感想メモ。 ■七つの大罪  秋からの 2 クール目。1 クール目の終わりでもまだ仲間が 2 人くらいしか見つかって......

  • [06/13] 長野の有希ちゃんの喪失
     GYAO! とかを見ているだけでもものすごい数の新作アニメが放送されているというのに、地方の現実ときたらそのうちの一割はおろか数えるほどし......

  • [07/04] 「まんがseek」が再出発したそうで
     [ まんがseek 〜みんなでつくるマンガデータベース〜 ]  10 年の眠りから覚めて復活したという「まんが seek」。昨年あたりから......

  • [07/13] 2015春アニメの記録
     2015 年春、見ていたアニメの記録。 ■シドニアの騎士 第九惑星戦役  直前に前のシリーズの配信があったのでそこから見たので話がわかった......

  • [09/04] 「海月と私 4」
     8 月のはじめくらいだったろうか arton さんが予約できるようになっていると言われていて「早いなあ」と思ったのだけれど、たまたま早々に......

  • [09/29] 浮世さんに海月さんを見た
     とみたさん(@tmtms)が RT されていて知った。とみたさんも好きでもちるさんの漫画は出ると買っていたということだけれど、これは 1 ......

  • [10/02] アニメ「たまゆら」一気見
     しばらく前のことになってしまったので(おおよそひと月くらいか)、早いところ記録しないと忘れてしまう(いや、すでにして忘れつつある)ので遅れ......

  • [10/21] 2015夏アニメ まとめ
    ■クラスルーム☆クライシス  高校生サラリーマンという設定に最後までなじめなかった。雰囲気としたらかつての「太陽の牙ダグラム」的な政治的なも......

  • [10/29] 去るものを探す
     [ 「あだち去(ざり)」を数えてみた : 熱中ブログ! ]  なにやら二年ほど前のこちらが流れてきたので「ほーっ」と思いつつ見ていた。確か......

  • [11/18] 「ハルロック 1」
     なにやら 99 円というのもあって(さらには arton さんも買ったらしく、きむらさんから薦められてしまったのもあり)購入してみることに......

● イシクラゲ (2)
  • [01/24] イシクラゲには、まずはお酢で
     案外イシクラゲについての検索があるので忘れないうちに書いておく。現在も大量発生中・増殖中で困っているのも確かなのだけれど、駆除の方法として......

  • [06/16] イシクラゲ対策の現状(2015 年 6 月)
     なにやらこのところ「イシクラゲ」でのアクセスが異様に増えてきてしまった。某 Q&A サイトにリンクがおかれたことも影響しているよう......

● ウェブログ・ココログ関連 (1) ● エッセイ (1)
  • [09/27] 「京都の精神」
     ポイントが付与されてもったいないのでなにか買うかと見ていたらちょうど金額的にも間に合って、読んでみたいと思えるものがあったので買ったという......

● グルメ・クッキング (8)
  • [01/15] 黒豆二号(2014-2015年冬)
     年末に煮た黒豆が終わったので二回目を煮る。終わりそうな時期を見て鍋の予定をたてる。  実のところ前回のは一昨年のおひねの黒豆だったのだけれ......

  • [01/25] ついにやってきた、薄皮つぶあんドーナツ
     ヤマザキの薄皮つぶあんぱんが発売されたのは、記憶としては 1990 年代後半だったのではないかと思う。正確には違うかもしれないけれど、コン......

  • [02/14] パンの耳やーい
     前にも書いたことがあるように思うのだけれど、E テレの「グレーテルのかまど」という番組を結構よく見る。人や物語にまつわるお菓子を紹介しつつ......

  • [02/17] 2014-2015年の黒豆第4号(そしてベスト)
     そろそろ春先の雪っぽくなってきて、寒い日もあるものの総じて暖かくなりつつあるこのごろ。そうなると次第にストーブの出番も少なくなってくるので......

  • [02/22] 揚げミミパンを作ってみた
     前回は見つけることができなかったパンの耳。今回もスーパーに食パンを買いにいったところ、店内のパン屋さんの棚にパンの耳の袋を発見。どうやらタ......

  • [12/19] 暖冬なので黒豆も前倒しで
     年の瀬も近づいてそろそろお節というほどではないけれど、例年作る黒豆と大根の予定でも考えていた。期間的には来週でも十分間に合うのだけれど、今......

  • [12/26] 2015年から2016年冬の黒豆一号
     暖かい日が続いていたので少し早めに黒豆を煮たはずなのに記録を忘れていた。というか長年日記を見ると案外例年このくらいに作っているようではある......

  • [12/28] 大根煮
     黒豆に続いて大根。そろばんの玉のような面取り大根。うす味だけれどいい感じに煮えた。最近はあまりあれこれ作らなくなったのもあり(というか作れ......

● ゲーム (2)
  • [05/02] ねこを集めてみる
     うわさの「ねこあつめ」。気にはなっていたのだけれど、タブレットに対応していないというアプリも多いので(あるいはスマートフォン以外は駄目とか......

  • [05/23] ねこあつめが停滞中
     ねこあつめ。そこそこやってきて残り 9 種くらいにはなったのだけれど、なかなか新しい猫がこない。まろさんみたいな猫はきっと蹴鞠とかだろうか......

● スクリプト (7) ● パソコン・インターネット (28)
  • [01/10] 吉本隆明さんの183講演がフリーアーカイブに
     [ 吉本隆明の183講演 - ほぼ日刊イトイ新聞 ]  以前から予告はされていたのだけれど、ほぼ日さんで吉本隆明さんの講演音声を無料で無期......

  • [02/02] いきなり Windows が起動しなくて途方に暮れる
     PC を起動しようとしたらいつまでたっても起動が進まない。スタートアップの修復とかしてもこちらも進まない。何度やってもだめで、やむなくシス......

  • [02/03] Cygwin 上の tDiary でまたまた悩む
     Windows としてはアップデートも大量に消化してだいたい落ち着いたところ。気がついたプログラムなどをインストールしなおしたり。が、やは......

  • [02/05] Cygwin + tDiary を復旧(ただし、やや消極的に)
     Cygwin 上で運用している tDiary の復旧。当初 Cygwin 側にある Ruby-2.0.0 をインストールした状態で試してみ......

  • [02/09] Rubyist コードを編む
     それがいつのことだったのかも忘れていたのに、なぜか直前になって思い出す。そんなこともある。というか、新聞のテレビ欄を見ていたらたまたまその......

  • [02/28] Pepper 君に会いに行く
     [ GEEKLAB.NAGANO 1周年イベント&&Pepperハッカソン 「Pepper長野初上陸!!」 - GEEKL.....

  • [04/20] オープンハードカンファレンス2015 長野をちょっとだけ見学してきた
     [ オープンハードカンファレンス 2015 Nagano | OSHWC ]  予定はしていなかったのだけれど、申し込みとは不要で(懇親か......

  • [06/04] 窓予約がちょっと邪魔
     Windows10 の発売が決まったということで、7SP1 以降でも無料でアップグレードできるという話のとおりというのはよしとして、今から......

  • [06/29] メモ:新訳「XP本」、青木「10年SQL本」
     なにやら話題の二冊。いずれ、いずれ、ということでメモ。青木さんの本は少なくとも 10 年は猶予があるであろう(そういう問題ではないし、そう......

  • [07/04] 「まんがseek」が再出発したそうで
     [ まんがseek 〜みんなでつくるマンガデータベース〜 ]  10 年の眠りから覚めて復活したという「まんが seek」。昨年あたりから......

  • [07/07] 久々に MeCab.so を作ろうとしたらいろいろ大変だった(at Windows)
     しばらくぶりに MeCab を使ってみたら Ruby のバージョンが違うので使えなくなっていた。当事は 2.0.0 だった。ということであ......

  • [07/09] Natto で MeCab を試す
     以前にも MeCab を使うのに Natto というのがあると見た覚えはあるのだけれど、使うのは今回がはじめて。どうやら MeCab のバ......

  • [07/10] Natto と Ruby バインディングの使用感
     コードを比べると Natto のほうが楽に書けるのかもしれない。  Natto を使うと、 require 'natto'.....

  • [07/25] Win10へのアップグレードは当面、待ち
     気がつけば Windows10 がという季節。ずっと右下にある「アップグレードアイコン」が邪魔なのだけれど、示された表示を消す方法は再起動......

  • [08/05] Android Studio を 1.3 にアップデート(ちょっとハマる)
     Android Studio の 1.3 がでたというのでアップデート。今ではあらたなものは作っていないので、過去のものの万一のためのメン......

  • [08/27] Android M エミュレータでなぜか四苦八苦(解決済み)
     Android M がいよいよ最終的になって SDK もでたので一応アプリの動作確認をしようかということでエミュレータを起動。以前からあっ......

  • [09/10] オープンパスワード
     今年は国勢調査の年で、今回からはインターネットでの回答ができるようになったといってさかんに宣伝している。PC やスマートフォンからちょちょ......

  • [09/18] irb のバックスペースがちょっと変
     久しぶりに irb を使ったら、コンソールの挙動がちょっとおかしかった。バックスペース。 irb> abcd  と言う感じに入力して......

  • [10/20] レジストリ更新メッセージがちゃんと日本語に
     Windows Update では更新のインストールが終わって再起動するとレジストリの更新が行われてからあらためて再起動(したり、しなかっ......

  • [10/22] メモ:エクセルの配列数式(関数)
     家計簿は自分で用意した Excel シートを使っているのだけれど、それを作ったのはもう 10 年以上前のこと。基本的にはシンプルにはしてい......

  • [10/25] Ubuntu 15.10 にする
     Ubuntu 15.10 がでたという話だったのでアップグレードすることに。ソフトウェアの更新で促されるままに進めていく。700MB あま......

  • [11/13] 13日の金曜日の出現頻度を調べてみる
     ふと 13 日の金曜日なのだなと思ったら、どれくらいの頻度であるものなのだろうかという疑問が浮かんだので Ruby に調べてもらうことにし......

  • [11/17] インク思う晩秋
     たしか今年の夏も暑かったとは思う。お盆を境に見事に涼しくなってしまって(というか当時としたら寒くなったともいえるくらいだったか)このまま一......

  • [11/20] Android Studio 1.5 へのアップデートでまた失敗する
     Android Studio の 1.5 がでたのでということでアップデートを実行したのだが、過去の不安が的中してまたぞろなにかがおかしい......

  • [11/26] API 23 から FloatMath がなくなったというので
     Android Studio 1.5 は結局 1.4 からのアップデートをあっさりあきらめて入れなおすことにしてしまったのは先日書いた。な......

  • [12/04] 久々に PC-BSD を試す
     なにやら「PC-BSD のほうが Linux よりも速いよ」みたいなことがオフィシャルブログにでてきたりしたので、そうなのか? ということ......

  • [12/18] さがしてみます?
     近年 12 月となるとアドベントカレンダーなる企画がネットのあちこちででてくるようで、実はなんのことかと思っていたら、もともとはクリスマス......

  • [12/20] アドオンをひとまず復活させる
     [ 「Firefoxでの使用が検証できないため無効化されています」をなんとかする - Just another Ruby porter ]......

● ミステリ (3)
  • [06/14] 猛き箱舟
     香坂は多少腕におぼえのあるチンピラ。なにか大きなことをしたいと灰色熊(グリズリー)と呼ばれる男への接近を試みる。海外で日本企業が遭遇するも......

  • [07/08] 湿地
     本が好き!で献本していただきました。ありがとうございます。  訳者あとがきで作者へのインタビューの一部が紹介されている。なぜミステリ小説な......

  • [09/01] 山猫の夏
     船戸与一再読の二冊目(といっても多分手持ちはこれで終わりかもしれない)。文庫で 710 ページあまりという大部。すっかり内容など忘れている......

● メモ (3) ● 人文・社会 (5)
  • [01/10] 吉本隆明さんの183講演がフリーアーカイブに
     [ 吉本隆明の183講演 - ほぼ日刊イトイ新聞 ]  以前から予告はされていたのだけれど、ほぼ日さんで吉本隆明さんの講演音声を無料で無期......

  • [02/12] 昭和史 1926-1945
     ずっと読もうと思いつつ月日ばかりたってしまった。ようやく前半のほうだけ読んだ。内容としては「失敗の本質」などと重なる部分もたぶんにあるもの......

  • [04/22] ブッダさんのことば
     E テレ「100 分で名著 ブッダ」第3回。ブッダはとあるところでもらった食事で食中毒になってその後死んでしまう。が、死ぬ前にその食事を提......

  • [05/22] メモ:「失敗から学ぶユーザインタフェース」
     プログラマ方面の人ならば一家言ありそうな本であるなと。パラパラ眺めると楽しそうな一冊。 失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI......

  • [06/22] 「空と無我」
     おそらくは昔購入したさいには最後まで読みきれていなかったと思われるのもあって再読してみた。途中赤線をひいたところもあっておよそ三分の二くら......

● 住まい・インテリア (5)
  • [10/09] 蛍光管は割れ物です
     長らく愛用しているホタルック蛍光管。夜消してもほんのりと明るさを保ってくれるまさしく蛍光管なのだ。(考えてみると通常の蛍光管をなぜ蛍の光の......

  • [10/16] 繊維が味方
     かれこれ 10 年くらいにはなるかと思うのだけれど、食器洗いなどに使うスポンジにはセルロース素材のものを使っている。よく使われているのはナ......

  • [10/23] 効果の期間は同じか否か
     衣類の防虫剤。昔はナフタリンという感じばかりだったので、あの独特の匂いであったり、形状であったりの記憶が強いのだが、近年はいろいろな種類が......

  • [10/28] ガス警報器
     このごろになってはじめて知ったのだけれどガス警報器というのは戸建て住宅に関しては設置義務はないのだそうで。覚えのあるころからずっとガス屋さ......

  • [12/12] 物干し棹カバーというのを見つけた
    物干竿カバーE (鋼管・ポール用) 三菱樹脂 by G-Tools  ふと見ていたら見つけた。商品コンセプトとしてはただの鋼管にこのカバーを......

● 学問・資格 (1)
  • [12/11] う、全部は読めませんでした・・・
     新聞の広告にでていた。あなたは全部読めますか? と。試してみたら読めないものが・・・。これはちょっと大人として恥ずかしい。  どうしようか......

● 携帯・デジカメ (2)
  • [03/25] レンズでみつける風景
     冬の間の E テレでカメラ女子向けの趣味講座があったので途中から見ていた。北川弘美が出身の京都で撮影のいろいろを学ぶという趣向。京都の風情......

  • [05/15] 立つほどではなく
     座って撮影するのにちょうどよいくらいの位置ではあったのだけれど、木そのものはそこそこ大きく育ってはいた。なにより花が大降りなので見栄えがす......

● 文化・芸術 (4)
  • [04/05] 回向柱の世界観
     [ 春宵、回向柱を照らす光 前立本尊きょう開扉|信濃毎日新聞[信毎web] ]  一昨日、回向柱に古式ゆかしく建立され、昨日には無事に前立......

  • [05/20] 土牛記念美術館は25周年らしい
     [ 奥村土牛記念美術館 開館25周年記念特別展示を実施中です ]  新聞にあって知ったのだけれど 25 年になるという。とすると、比較的で......

  • [09/16] 貝桶、いぢめる? いぢめないよう
     [ 漆芸の極みをもとめて ~輪島塗超絶技巧への旅~|NHK 日曜美術館 ]  職人技という工芸品などでもすべて自分でつくるというものであっ......

  • [11/29] とりあえず直すのが修復ではない
     ソニーが単独スポンサーを降りてしまった「THE 世界遺産」。番組も 20 年だそうでその間の変化を特集した番組が放送になった。取材した当時......

● 旅行・地域 (3)
  • [03/16] 御開帳
     [ 善光寺御開帳 ]  北陸新幹線も金沢まで伸びましたが、この春は善光寺の御開帳。まさか、専用サイトまで作られていようとは。  回向柱があ......

  • [10/19] 謎の乾燥卵;「チャリング・クロス街84番地」
     存在を知ったのは本の雑誌だったのだろうか。今となってはよく覚えていないのだけれど、なにやら本好きにはよさそうなというふれこみだったように思......

  • [12/06] アクアクの島
     E テレ「地球ドラマチック」でイースター島のモアイ像など。はじめてやってきたオランダ人探検家の日記が公文書館に残されているとか。当時を知る......

● 日記・コラム・つぶやき (149)
  • [01/01] 詣でる
     年またぎで「日本人のしきたり」を見つつ、つらつらと。  初詣。二年参り。昨今ではすっかり大晦日の深夜 0 時をまたいで新旧両年にお参りする......

  • [01/03] 新年
     なにかが道をやってくる、雪の朝。  雪の甍。向こうは青空。  西日本から寒気がはいりこむパターンでは四国などの太平洋側でも大雪にみまわれた......

  • [01/06] 小寒
     小寒だから寒さがやってきた。というわけでは必ずしもないわけだけれど、不思議とそのタイミングがよくできていたりしてなるほどと感心してしまった......

  • [01/11] 鏡開き
     すっかり鏡餅とは無縁になってしまったのだけれど、特に考えることもなくお汁粉にしようと思っていた今日。鏡開きであった。  鏡餅というとどうし......

  • [01/12] 旗日は遠くなりにけり
     祝日というと昔は旗日とも言ったものだったけれど、いまではすっかりそういう表現も聞かなくなったように思う。そもそも旗を掲げる家がまずない。 ......

  • [01/17] 善光寺へお参り
     先日、少し落ち着いたころというのと天候のよいところで善光寺にお参りに。仲見世がやや寂しい印象はあるものの、それなりの人出が相変わらず。  ......

  • [01/20] 大寒なので寒さを確認してみる
     昨年の予想では暖冬ではないかという予想だったのだけれど、「案外寒くないか?」という声が昨年あたりからも聞こえるようだった。やっぱり寒いんじ......

  • [01/22] 住所録
     群ようこさんの手帳にまつわる話を読んでいて、ふと自分のことを考えた。そもそも手帳は昔からほとんど縁がない。仕事にしろ私生活にしろ。まあ、つ......

  • [01/24] イシクラゲには、まずはお酢で
     案外イシクラゲについての検索があるので忘れないうちに書いておく。現在も大量発生中・増殖中で困っているのも確かなのだけれど、駆除の方法として......

  • [01/31] 有機溶剤
     解体予定のオリンパス岡谷事業所の敷地土壌から有害物質が検出されたという記事が新聞に。観測井戸を掘って調査したところでは有害物質検出されなか......

  • [02/01] ある熊の切手シート
     善光寺にお参りに行った際に見つけた。アルクマのデザイン切手があるらしい。たぶんずいぶん前からかと思うのだけれど気づかずにいた。いろいろやっ......

  • [02/04] 立春ですが
     そろそろ春の気配がたちはじめる頃、とはいえ近年は天候が極端になってきているので、今も北海道の東では低気圧が荒れていて羅臼で三日間孤立状態が......

  • [02/09] Rubyist コードを編む
     それがいつのことだったのかも忘れていたのに、なぜか直前になって思い出す。そんなこともある。というか、新聞のテレビ欄を見ていたらたまたまその......

  • [02/11] 現代版かさ地蔵
     寒いね。...

  • [02/15] 雪の波状攻撃
     昨日朝。思ったよりも積雪があって 10cm くらい。勢いは落ち着いたので早朝からではなくしばらくしてからはじめる。比較的軽い雪で始末は楽。......

  • [02/19] 雨水のころ
     雪が雨に変わるころという雨水を迎える。文字通りという感じに天気が少し変わってきた感もある。昨日はみぞれが降って、やがて湿った雪となって積も......

  • [02/23] 電線に鳩
     うららかな晩冬、というのも奇妙な表現だけれど、いや立春も過ぎたのだから早春というべきなのか、ともかく一気に春めいてしまった陽気のなか、ふと......

  • [02/26] おんたけ2240スキー場営業開始
     [ 御嶽山のスキー場26日再開 規制区域にネット設置|信濃毎日新聞[信毎web] ]  全国ニュースにものるとは思うものの、一応地元として......

  • [03/02] 昔、ここに小学校が
     Pepper 君の帰りにふと回ってみたらすっかり跡形もなくなっていた。閉校になって取り壊すという話は覚えていたのだけれど、すっかりなくなっ......

  • [03/03] 大停電の朝に
     [ 県内過去最大38万戸停電 新幹線運休、道路も混乱|信濃毎日新聞[信毎web] ]  [ 県内大規模停電 高圧送電線ショート 黒ずんだ跡......

  • [03/06] 虫うごめく春
     啓蟄をさかのぼること二週間あまり。すでにしててんとう虫など見かけていたのだった。春先によくみかける大量の羽虫はもっと前から発生している。と......

  • [03/07] 揺れる
     [ 県内停電、着雪と風が原因 接触や接近でショート|信濃毎日新聞[信毎web] ]  先日の停電。ショートしたとおぼしき付近の住民の方が撮......

  • [03/08] スプリング ハズ カム
     掃除をしようかと炬燵布団をめくったときだった。バネがひとつコロンと転がり出てきた。はて、どこのバネだろう。  さほど多くのものを使っている......

  • [03/10] ニョゼ帰る
     北陸新幹線の金沢延伸が話題となり、あちこちの新駅などが開業するなか、長野駅の駅舎も全面的な改築工事がようやく終わったというところ。三年あま......

  • [03/11] 雪の朝
     昔からこのくらい時期にはかならずといってよいほど春の雪になることが多い。長野県では高校入試がこのくらいの時期に行われ、今年もちょうど今日(......

  • [03/12] きょうも、どこかで、なにかが
     [ 県北部地震から4年 栄村「復旧」から「復興」へ|信濃毎日新聞[信毎web] ]  あの津波による広範囲の甚大な被害を目の前にすると、ほ......

  • [03/14] つながる。はなれる。
     あくまでも記録ということで。北陸新幹線が金沢まで伸びたと。長野行き新幹線は終わりましたと。これまで長野新幹線と略称されていたものの、正確に......

  • [03/15] きいろいのは はる
     朝晩の寒さはあれど、日中の日差しの暖かさ。黄色の花は、春の兆し。 きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1)) 五味 太郎 ......

  • [03/20] 米朝さん逝く
     新聞に米朝さんが亡くなられたとの報。実のところ落語を聞いたことはそうそうなかったよなと思い返す。生でなどもちろんだし、あるいはテレビやラジ......

  • [03/21] ラジオは 90 年らしい
     日本での放送がはじまって 90 年、すなわちラジオ放送が 90 年ということらしく、NHK が 90 時間ラジオと銘打って連続企画の番組を......

  • [03/22] 春おはぎの手作りはおあずけ
     ここ二年あまりは春分の日あたりにつぶあんを煮ておはぎを(春だからぼたもちだ、という意見もあるだろうけれど、土地的にはそういう区別はしていな......

  • [03/23] 思わざる
     [ 青蓮院門跡:古都浪漫こころ寺巡り - BSフジ ]  たまたま BS を見られる環境にあって、ふと番組表を見ていたらちょっとよさそうな......

  • [03/24] 伏したる獅子
     気の早いタンポポが咲いているかと思えば、氷が張るかと思うような冬の寒さが戻ってきたり。早春というのは本にめまぐるしい。  しかし、見かける......

  • [03/26] おじいさん
     おきな草が今年も花をつけはじめた。というか土の中からむっくりを姿を現したというほうがふさわしい印象ではある。  ほわほわの長い綿毛に覆われ......

  • [03/28] ミニ回向柱
     [ 回向柱 大都会の善男善女に 本物と同じ杉材 銀座NAGANOに|信濃毎日新聞[信毎web] ]  御開帳を目前としてミニ回向柱が建てら......

  • [03/29] 梅よ桜よ、ポレポレで
     桜の開花予想がどんどん早い時期に変わってきていて、なんだか今年は落ち着いて花見ができないような予感までしてくる。あまり急激に咲き出して、さ......

  • [03/30] 冬をしまう
     気温の上がり下がりが激しいジェットコースター的なこの春。ということでここへきて春を通り越して初夏くらいか? というような暖かさになってしま......

  • [04/01] 春、焔立つ
     [ 岡谷 山火事250~300ヘクタール延焼 260世帯 避難準備情報|信濃毎日新聞[信毎web] ]  夕方になってニュースで知ったのだ......

  • [04/04] さくらが、さいた
     どうも今年の春は気が早いらしく、あまりにも足早にやってきてしまった。気がつけばどんどんと暖かな空気を呼び込んで初夏のような気候を置いていく......

  • [04/05] 回向柱の世界観
     [ 春宵、回向柱を照らす光 前立本尊きょう開扉|信濃毎日新聞[信毎web] ]  一昨日、回向柱に古式ゆかしく建立され、昨日には無事に前立......

  • [04/06] 加速する開花(桜の場合)
     あまりの暖かさに一気に開花が早まってしまった長野の桜。終末は連日暖かすぎるような陽気だったためにさらに開花が加速。三分から五分咲きという様......

  • [04/08] 花冷え やや冷えすぎ
     気圧配置の妙で時ならぬ寒気がぐぐっと回り込んで関東方面に入り込んでいるとのことで、寒い寒いの声が聞こえてくる。関東にもみぞれが降ったとか降......

  • [04/09] 愛 するということ
     先日、長野県阿南町でふるさと納税の申し込みが一時休止された。1 万円につき地元米 20kg をプレゼントするというもので、昨年なかなか評判......

  • [04/10] マクロの世界
     アップにしてみるとまったくもう何なのかわからない世界が広がるというのは、なかなか面白い発見に満ちているような気がする。マクロ撮影の魅力のひ......

  • [04/11] 桜前線面
     [ 「満開」高遠 サクラ色 タカトオコヒガンザクラが見頃|信濃毎日新聞[信毎web] ]  新聞に掲載されている県内各地での桜の開花状況な......

  • [04/12] 桜にメジロ
     県議会議員選挙投票日ということで、そうそうに投票を済ませ、まだ早いうちに桜を撮影したりして回る。メジロがいたのでよしよしと構えたが、すぐに......

  • [04/15] 4月15日の桜事情(耐えている)
     満開になったと思ったら連日の雨、風。しかも風はやや強いものでこれでは花が散ってしまいはしないかと不安に思っていたのだけれど、案外残ってくれ......

  • [04/17] 大地に桜花、咲く
     ここ連日雨、風が続いていて、なんとか持ちこたえていたかに見えた桜の花も、さすがにはらはらと散りはじめていた。  枝もすっかりすきずきしはじ......

  • [04/18] 善光寺御開帳へ
     来月あたりでもよいかと思っていたのだけれど、案外早いほうが空いているという話も聞いて、それもまた一理かと出かけてきた。まあ、晴天ともなると......

  • [04/19] 長野マラソンの朝
     第 17 回長野マラソン当日。  スタート地点である運動公園へ向かう道が選手送迎のためのバスや乗用車で大渋滞。まだ、07:00 を過ぎたあ......

  • [04/21] エコはエコではない
     サイエンスゼロで燃料電池のことなどやっていた。いつものごとく生活笑百科を見てからなので冒頭を見逃しているので(つまり再放送で見ている)ちょ......

  • [04/28] 名残の雪
     毎年のこととはいえこの雪を見ると少し驚く。さすがに本当の意味での雪国では、桜が散ろうという季節でも名残の雪があるのだった。  とはいえ夏日......

  • [04/29] 昔日のソニー
     [ おっさんホイホイ in 銀座:あなたの“My First Sony”があるかも——歴代ソニーデザインを集めた展示会 (1/2) - I......

  • [05/01] メイデイ
     ひだまりは、最高です。  アスファルトは、温かいです。...

  • [05/05] 季節を味わう
     節句というものを実感するものとしてあるのは、たとえば飾り付けるもの(雛人形やこいのぼりなど)であったり、時々の和菓子であったり。季節らしい......

  • [05/07] 昨年、大量発生した奴らがかえってきた
     藤の花が見ごろを迎えようとしているところ、ふと見るとなぜかまだ咲き始めというのに花が多数地面に落ちている。さらに見ていると毛虫が多数見つか......

  • [05/08] クマがやってきた
     マイマイガの幼虫駆除がすすんだおかげもあってなのかどうかは不明なれど、蜜を求めてやってくる蜂たちの姿がにわかに増えたように思える昼日向。も......

  • [05/09] 牛を引きずって、善光寺参り?
     善光寺の御開帳も半分を過ぎて、残り 20 日あまり。NHK-BS での新日本風土記でも番組が作られたらしく放送になった。  で、番組宣伝が......

  • [05/10] みみずも蛙も
     七十二候ではみみずがでてくるころという今日らしい。というわけではないけれど、掃除などしていると大きなみみずがでてきたりする。体長は 20c......

  • [05/19] ハエトリグモ1号
     今年になってまじまじと見たハエトリグモ。よって1号と命名。とはいえ、次に見たとしても見分けがつくわけではない。  比較的大きな個体だった。......

  • [05/24] 山は緑
     山並みに緑映える。来年の全国植樹祭はここで行われる予定。...

  • [05/28] マツシロ計画発動(らしい)
     [ 松代エヴァの町化計画 地元の若者ら、作品展に合わせ催し起動|信濃毎日新聞[信毎web] ]  作品展の話はしばらく前から新聞などにも広......

  • [05/31] かしましい
     今年もアポロチョコの花の季節。それにしてもこの密集の仕方といい、つぼみの見事な形といい、開いたその大きさと独特の形の妙といい、すごい花だな......

  • [06/01] 御開帳終わる
     善光寺の御開帳が終わった。700 万人ほどの参拝があったのではないか、という話であったり、いくらの経済効果がどうのこうのと新聞紙面上やテレ......

  • [06/05] まずは啓蒙からはじめよ(と思う)
     自転車の罰則に関する制度の変更というか拡充というかにともなって、少しばかりあちこちで騒ぎが起きている様子。そもそも道交法的に(というか具体......

  • [06/06] ぼーしゅ
     穀物の種をまくころとのことで、あたりを見るとこのあたりでも田植えが進み始めていた。まだまだはじまったばかりという感じではあって、すでに田植......

  • [06/07] 坊主というかいがぐりというか
     葱坊主たち。君たちには、君たちの使命がある。がんばってくれたまえ。...

  • [06/09] 雨の季節
     近年は現実に即してというか、あまりはっきりさせてしまうのもはばかられる(というか無用な誤解をまねきたくない)とか、いろいろな事情もあってな......

  • [06/11] 高々と宵の明星
     6 月 7 日に東方最大離角を迎えた金星がきれいにみえているので撮影してみた。むかって右下にあるのが金星で -4.4 等級くらい。左上にあ......

  • [06/12]
     [ 浅間山 噴火警戒レベル2に 規制、おおむね2キロに拡大|信濃毎日新聞[信毎web] ]  tDiary をつけはじめたおよそ 10 年......

  • [06/16] イシクラゲ対策の現状(2015 年 6 月)
     なにやらこのところ「イシクラゲ」でのアクセスが異様に増えてきてしまった。某 Q&A サイトにリンクがおかれたことも影響しているよう......

  • [06/17] 山は活きている
     [ 浅間山、22人無事下山 ごく小規模な噴火を確認|信濃毎日新聞[信毎web] ]  記録ということで。なにやらヘリコプターが騒がしいので......

  • [06/19] ニカドが寿命をむかえたか
     6 年ほど前に買った電気シェーバー。おおむね週に一回の充電で使ってきたのだけれど、ここへきて 3 日ほどで使えなくなってしまい、急遽充電す......

  • [06/20] 終わったかに見えたニカドがなぜか復活している(みたい)
     シェーバーの Ni-Cd 電池が終わったかと思っていたのだけれど、二度目の充電が今度はもっている。どこまでもつかはまだなんともいえないもの......

  • [06/23] 夏まっさかり(暦的には)
     きのうは夏至。昼間が一番長い日といっても、確かに梅雨時のこの時期ではあまり実感できない年というのも多いのだなとあらためて。  あくまでも昼......

  • [06/24] 梅仕事
     今年度の「グレーテルのかまど」はこれまでのアンコール放送だけでなりたっている。よく見るようになったのはおおむねこの一年くらいなので、見たこ......

  • [06/27] 雨上がりの青空
     やや遅れ気味の梅雨らしい天候もようやく本番になりつつあるようで、前線がうねうねと動きだした。雨がじっとり降ったと思えば翌朝はこんな青空。思......

  • [06/28] 「ヤマレコ」で検索
     [ 御嶽山の山行記録の削除について | 株式会社ヤマレコ / Yamareco Inc. ]  なにやら「ヤマレコ」とかでの検索アクセスが......

  • [06/30] 月と土星
     月と土星が近くにあるというので確認。というか、月が明るいので手元のカメラにおさめるにはやや無理があるだろうと思っていたのだが、おりしも雲が......

  • [07/02] タコの日
     半夏生ということで蛸の日。いや、しかしなぜ蛸なのか。という理由についてはどこかで見聞きした覚えはあるものの忘れてしまっている。ただ、理由な......

  • [07/05] 久々に自転車タイヤのパンク修理をする
     久しぶりに自転車タイヤのパンク修理をする。最近はパンクをしなくなった、などということはなく、単に使用頻度や運に左右されているというか。まあ......

  • [07/06] 今年もネジネジ
     今年も芝生のなかはネジリバナで一杯。みんなネジネジ、ネジネジ。不思議な花であるなあ。さすがにそろそろ終わりの季節。また、来年。...

  • [07/12] 急激な暑さに負けじと、うやうやしくいただきましたよ
     以前 @xiaoxia さんから教えてもらった副将軍納豆。おかめ納豆のタカノフーズで出しているということで、おかめ納豆ならいきつけのスーパ......

  • [07/14] 夏は下駄
     夏と言えば下駄よね。からころいう音もなんとも風情があって。という下駄ではなくて。AC アダプタの下駄である。  ノート PC だと AC ......

  • [07/18] 名残りの雨
     横一列になった台風の隊列。西側から 10 号、9 号、11 号。10 号は大陸へと西進し、 9 号は沖縄周辺を抜けてから北上。梅雨前線はぐ......

  • [07/20] ひつじ達の隊列
     台風の通過とともに梅雨明けが宣言され、きょうになって中国、近畿、東海でもということになって、各地で猛暑が続くきょう。日中の殺人的な日差しと......

  • [07/21] ひまわり
     ひまわりというとなんとなく一本だけニョキッと伸びて先端に大きな花をつけている。というイメージが強くて、ここまで枝分かれして一本でゴッホのひ......

  • [07/23] 大暑
     大暑といいつつも前夜から雨となり、いくらか涼しくすむのかと思いきや、熱がすっかり冷めるということもないままに雲にふたをされてしまい、気温は......

  • [07/26] 台所三角コーナーのなぞ
     たいていの家庭の台所。流しの片隅に三角形の三角コーナーと呼ばれるものが置かれているはず。プラスチック製だったりステンレスや銅など金属製だっ......

  • [08/04] 「真田丸」を当て込むらしいのだが
     来年の NHK 大河ドラマは「真田丸」。長年上田市で陳情して実現したというところはよろこばしいのだろうけれど、どうもなんとなく目玉となると......

  • [08/06] ようやくにして「廃墟から」を読む
     [ 図書カード:廃墟から ]  結局未読のまま過ぎてしまったので本日読む。短いので通読するのにそう長くはかからない。ちょうど今朝方の NH......

  • [08/07] 原爆の非道はただしく世界に知らしめられたい
     [ NHKスペシャル|きのこ雲の下で何が起きていたのか ]  原爆投下直後に撮影された写真があったという話。終戦後 GHQ が写真を探し出......

  • [08/08] 残暑お見舞いもうしあげます
     立秋とはいえ30 度、35 度を超えるような日々がまだまだ続く近年。炎暑のなかでの高校野球大会はたしかに開催時期を検討する時期にきていると......

  • [08/09] きょうは長崎の日
     長崎の日。  あくまでも個人的な印象としてなのだけれど、広島よりもやや印象が薄いというかもろもろ日陰になってしまっているような気がする。広......

  • [08/10] 見ざる、聞かざる、だがとことん言う、で本当によいのだろうか
     [ NHKスペシャル | “あの子”を訪ねて~長崎・山里小 被爆児童の70年~ ]  夏ということで先の大戦関連の番組が多くなる NHK ......

  • [08/13] お盆にわたしも考えた(かなり余談)
     我が家ではなかったのだけれど一般的な(と思われる)風習としてきゅうりや茄子で馬や牛に見立てたものを作るというのがある、お盆。スーパーのチラ......

  • [08/16] ニラの花咲く頃
     ニラの花が満開状態だった。小さくて白い星型に開く花はニラのイメージとは少々違った美しさ。いや、イメージというかあの独特の匂いから連想するな......

  • [08/17] 手紙の宿
     番組改変期であるとかお盆や正月のころなどにときどきはいる NHK の「にっぽん紀行」という地域製作(かと思う)番組。今回岩手だったかのある......

  • [08/18] 網戸の配置
     今となってはエアコンが全盛であって、当たり前であってという時代になったので、暑いからといって窓を開けてしのぐなどという風景はいくらか少なく......

  • [08/19] 秋風立つ
     立秋を過ぎ、お盆も過ぎて、暑さがまだ残るとはいえ、確かに空気が秋へと変わりつつあるのを感じるこのごろ。たっぷりと降った雨のあと湿度はやや高......

  • [08/20] マイマイガ(成虫)被害はおおむね回避されたか
     昨年大発生を見て心配された今年のマイマイガ。初夏のころの毛虫では大量に発生しているのを見つけたりもして大変な思いをしたのだけれど、夏になっ......

  • [08/21] 歩く、歩く、歩く
     NHK 「にっぽん紀行」で北海道は中標津にあるという一本道の話。どうやらここ 10 年あまりの間で作られたということらしいのだけれど、作っ......

  • [08/22] 自転車前輪ハブのグリスアップ
     自転車前輪ハブのグリスアップをする。先日タイヤ交換をしたさいにすっかりグリスが乾いてなくなっており、スカスカ状態でベアリングがカラカラいっ......

  • [08/23] きょうは処暑
     残暑、残暑といいつつもそろそろその暑さもいくらかおさまってくるというものな処暑の今日。台風がじわじわと近づいていることもあってか気温はさほ......

  • [08/28] 蚊のいない夏
     この梅雨から夏にかけての天候もいくらか珍しい感があったけれど、それとも連動するのか「蚊」もまたすくなかった。網戸の扱いや玄関の出入りなど気......

  • [08/29] 雨上がりの初秋
     昨夜から午前までみっちりと降った雨。どんよりとした天気が続いてもう秋霖なのかと思うような天候で、どうなることかと思ったら、午後にはふっと晴......

  • [09/02] 自分の防災準備について再確認
     防災の日を過ぎたのを受けて、自分自身の現状を少し振り返り課題を確認してみる。  大型家具(ことに書棚)についてはすでに固定済みで、これが万......

  • [09/05] 夏(から)の花
     7 月くらいに植えられたのだったかと思うのだけれど、まだまだ咲き続けている。  君はいったいいつまで咲きつづけるのだろう。 #名前を忘れて......

  • [09/08] 白露
     「秋が気配が強くなって白く露が結ぶころ」とかいう白露。なのだけれど、この秋はお盆をすぎたら急激に気候が変わってしまい、初秋を通り過ぎて秋本......

  • [09/11] 水害やまず
     台風 18 号の本州横断に続き、それに誘われて入り込みつづける湿った空気による雨雲で局地的な豪雨が続き、栃木県や茨城県、宮城県では大きな被......

  • [09/12] とんぼ
     秋であるなあ。  それにしてもとんぼというのはなぜこうした棒などの先に止まりたがるのだろう。...

  • [09/15] 夏の小窓
     過ぎ去ったかに思えた夏が、ときおり忘れ物をとりに帰ってくるらしい。...

  • [09/17] 秋。一気に深まりすぎ
     つい先週くらいまでは夜ともなれば虫の鳴き声がかしましいくらいだったのに、どうも今週あたりからはすっかりそれがなくなってきてしまった。少しば......

  • [09/24] 秋深まる(気分的に)
     立秋からいえばすでにひと月半ほど経過しているわけで、秋も深まってという季節。秋分の日もやってきてというところでまさに秋本番というところなの......

  • [09/26] 物思う秋か?エル
     物思いにふける蛙、というわけではなく、早朝でいくらかひんやりしているのもあって日光浴したい、ということだったのかもしれない。かどうかはよく......

  • [09/28] この月の月
     運よく、よく晴れていて月の出からずっと明るくあたりが照らされていた。せっかくなので撮影してみる。 IXY30S だけだとシャッター速度を最......

  • [10/03] アートの意味
     新聞記事に山本容子さんが病院の壁に絵を描く活動をされているといったことがでていた。山本さんというと銅版画家として著名ではあるけれど、病室と......

  • [10/04] アキアカネ山を下りる
     春先から 05:00 起床が続いているのだけれど、そういうのもあって朝はラジオを聴くようになった。CM がはいらず時報代わりにニュースがは......

  • [10/05] 秋の雲
     なにやら魚を二枚おろしした半身のような雲だった。あるいは洗濯板というか(きっと知らない世代がいる)、ブラインドというか。本当はもう少し早け......

  • [10/08] ”夏”の終わりの寒露
     「露が冷たく感じられるころ」という寒露だそうで、その通りに少し冷え込んだ朝。もっとも、どちらかというと太平洋側少し離れたところを北上する台......

  • [10/12] 体育の日(ただし移動祝祭日)
     体育の日ではあるけれど、移動祝祭日とあってはやはりあまり意味がなくなってしまった。本来は 10 月 10 日だった(と書いておかなくてはい......

  • [10/13] うららかな秋
     朝晩は 11 月みたいな寒さなのによく晴れた日中は夏かと思うような暖かさというか暑さだったり。蜂も元気だ。ちょっとかわった名前も知らない花......

  • [10/14] 噴火とは溶接である(かなり意訳)
     再開された NHK の「ブラタモリ」。首都圏近郊限定という呪縛がとけたことを受けて、全国あちこちへとでかけているシリーズでよいのだけれど、......

  • [10/15] ランク付けされる社会(それは今にはじまったわけでもない)
     ふと「コミュニケーション不全症候群」を再読していたりするのだけれど、20 年あまり前の本にも関わらず、今を映している部分が散見されて時代が......

  • [10/17] 背行類?
     おそらく今年最後となるであろう芝の刈り込みをしていたときに、ふと見たら芝の下からもぞもぞとはいでてきたものがあった。あまりの暖かさにでてき......

  • [10/18] 紅葉事情は・・・
     ジェットコースターなこの秋ですが、朝晩は 11 月かという冷え込みのあとには 9 月かというところによっては夏日というような暖かさがやって......

  • [10/24] そうこうしているうちに・・・
     そろそろ霜の降りる頃ということらしい。とはいえこのところ気温はやや高めで季節の行き来が激しいのでまだ霜が降りるという感じではない。晴天が続......

  • [10/27] 例年よりも早く炬燵を作る
     前の土曜日はなんだか妙に暖かくなり、かと思えば翌日曜日は急に初冬かと思うような冷え込み。冷たい雨が降ったり。ということもあり、さらには週間......

  • [11/01] 未収穫の秋
     稲田にいまだに稲穂が残っている姿というのは、いささか哀愁を感じさせる秋の午後。  収穫目的ではなく植えられたものなのだけれど、とはいえ収穫......

  • [11/03] 錦をまとう巴かな
     原産地論争というのはそれとして(というか、多分どこまでいってもわからないのかもしれず)、希少な種類の菊であることは間違いなく。双方大事に育......

  • [11/04] フラストレーションはだいたいフリー
     由緒正しき SANYO エネループ単4の 1 本がどうも充電できなくなってしまったようで(充電回数的には十分すぎる余裕はあるのだけれど)、......

  • [11/05] 乗務員さんにコイしてる
     ゆるきゃらばやりで玉石混交というかとにかく数が多すぎだろうという昨今。むやみに作ればよいってものじゃないだろうというのは、きっと多くの人が......

  • [11/07] 降り立った場所で・・・
     どこでだって咲いてみせますよ。...

  • [11/08] そろそろ冬の立冬
     本日立冬。冬の気配がたちはじめるころ。北信であるこのあたりではこのころになるとえびす講の売り出しとかが昔は盛んであったと、以前にも書いた記......

  • [11/21] 県北部の地震から明日で一年ということで
     昨年の 11 月 22 日夜。布団にはいって寝た直後くらいにはじめて大きく揺すられた地震から明日で一年。最大震度は 6 弱だったか。このあ......

  • [11/24] 事実は”小雪”より奇なり
     小雪にあわせたかのように北の大地では雪になっていて、平野部での積雪そのものはまだ多くないようではあるもののやや吹雪いているその様は遅れてい......

  • [11/25] 謎のコード「51」
     運用がはじまる前から適用範囲をつぎつぎと拡大する法案だけはできていき、これまで様々なところで勝手にいろいろ付与していた個人の番号を一元化す......

  • [11/27] 黄道
     あとひと月あまりもすれば冬至をむかえ、日中の時間がいちばん短くなる。陽射しはどんどん低くなって家の中奥まではいるようになっていて、いかにも......

  • [11/29] とりあえず直すのが修復ではない
     ソニーが単独スポンサーを降りてしまった「THE 世界遺産」。番組も 20 年だそうでその間の変化を特集した番組が放送になった。取材した当時......

  • [12/02] 青いシクラメン
     恒例の所用で寄った花屋さんで青いシクラメンを見たのだった。やや小ぶりのその花は鮮やかな濃い青で、目の覚めるようなという青。希少な青と書かれ......

  • [12/07] 大雪(たいせつ)
     大雪なれど幸いにもこのあたりの里には雪らしい気配はまだなくやや穏やかな気候が。とはいえこの週末などには北海道や東北北部あたりではやや激しい......

  • [12/08] あかつきはただきんいろ
     5 年前に打ち上げられたものの軌道投入に失敗。それでもあきらめずに再挑戦の機会をうかがっていた金星探査機の「あかつき」がついに再挑戦して金......

  • [12/13] スパロウテイル
     君たちのおうちもこれで最後だよ。さようなら。...

  • [12/17] シュエーバーが謎の挙動 その2
     夏の頃だったかにシェーバーの充電池がおかしくなったというのを書いた。充電した翌日使おうとしたらうんともすんとも言わない。ところがその後はな......

  • [12/19] 暖冬なので黒豆も前倒しで
     年の瀬も近づいてそろそろお節というほどではないけれど、例年作る黒豆と大根の予定でも考えていた。期間的には来週でも十分間に合うのだけれど、今......

  • [12/22] 本日冬至
     あたたかな冬至。数日おきにやってくる寒気によって寒さと暖かさとのせめぎあいをするかのようなこのごろ。それでも冬至は冬至。冬至というとゆず湯......

  • [12/24] 今年のちょっとだけ、ちょっとだけ残念だったこと(本当にちょっとだけ!)
     デフレ脱却ということらしいのもあってもろもろ値段があがるこの頃。というか、原材料とか製造に関わる諸経費とか人件費とか、いろいろあるのでとい......

  • [12/27] 期せずして大掃除
     年末の悩み事の代表的なものとしては大掃除が上げられそうだ。普段から少しずつあちこち掃除していたらあえて年末になどということもないのだろうけ......

  • [12/31] 穏やかすぎる大晦日
     大晦日。予報では曇りがちで午後には雪にというもの。明け方も雲が多くて冷え込みも弱いという予報だったので軽く水道管が凍結。みょうに昨夜も晴れ......

● 映画・テレビ (50)
  • [01/04] NEXT WORLD はP.K.ディックの夢を見るか
    #長くなってしまった。要するに「いま未来予測として扱われているものはやや眉唾な部分が多いのではないか」「ビッグデータという言葉の言い換えでし......

  • [01/18] 四千万歩の男よりも古い、琉球国之図
     「琉球の石 地図伝来の謎」とかいう番組をたまたま見た。番組ガイドによれば 1796 年に完成した「琉球国之図」という地図があって、それが実......

  • [01/26] あなたは本物ですか? 本物ってなんですか?
     NHK スペシャルで「NEXT WORLD」 3 回目と 4 回目。大雑把に言うと 3 回目がサイボーグ化の話で、4 回目が仮想現実や拡張......

  • [01/28] 日本の布をめぐる旅
      E テレで放送していた「にっぽんの布 ~訪ねて・ふれて・まとう~」というのをたまたま途中の回から見ていた。きょうの料理の流れでなんとなく......

  • [02/14] パンの耳やーい
     前にも書いたことがあるように思うのだけれど、E テレの「グレーテルのかまど」という番組を結構よく見る。人や物語にまつわるお菓子を紹介しつつ......

  • [02/24] 銀漢の賦
     NHK の木曜時代劇として放送された「風の峠 銀漢の賦」がなかなかよかった。少年時代を仲良くすごして固く結ばれた友となった武士の子ふたりと......

  • [03/17] 「小さいおうち」
     先日、テレビで映画「小さいおうち」を見ていたのだった。ということでちょっと記録。(と書いたものを例によってブラウザの挙動で雲散霧消してしま......

  • [03/25] レンズでみつける風景
     冬の間の E テレでカメラ女子向けの趣味講座があったので途中から見ていた。北川弘美が出身の京都で撮影のいろいろを学ぶという趣向。京都の風情......

  • [04/03] かまどの休息
     E テレ「グレーテルのかまど」は今年度新規収録番組はないということらしい。これまで 3 年半のアンコール放送を放送するのだという。番組その......

  • [04/13] NHK データ放送画面変更の謎(というか不便)
     テレビがデジタル放送になってよく利用するのがデータ放送画面。特に NHK の気象情報をよく利用しているのだけれど、この春からデザインが更新......

  • [04/22] ブッダさんのことば
     E テレ「100 分で名著 ブッダ」第3回。ブッダはとあるところでもらった食事で食中毒になってその後死んでしまう。が、死ぬ前にその食事を提......

  • [04/25] 土曜日のお楽しみ
     新年度の NHK 土曜日。楽しみにしていた人も多いやに思う「ブラタモリ」が帰ってきた。某レギュラー番組が終了したことをうけて勤務体系が大幅......

  • [05/09] 牛を引きずって、善光寺参り?
     善光寺の御開帳も半分を過ぎて、残り 20 日あまり。NHK-BS での新日本風土記でも番組が作られたらしく放送になった。  で、番組宣伝が......

  • [05/11] ヒトは光合成を獲得するのか
     もう何度となく類似の番組をやっていたりするので、あまり目新しさはないのではと思いつつも、ひとまず見始めてみた NHK スペシャルの「生命大......

  • [05/13] ”あるがまま”でなく、”ないがまま”
     E テレ「100 分で名著」で 5 月は荘子。伊集院さんと同じで、てっきり老子とかと同じ類のものとばかり思っていたら、どうやら少し違うらし......

  • [05/17] 水中生活の未来はくるのだろうか
     久しぶりに E テレ「地球ドラマチック」を見る。水中社会の実現に関する考察あれこれ。「宇宙兄弟」でも登場したけれど、アメリカが水中訓練基地......

  • [05/18] 「新納」は「ニイロ」と読むそうな
     [ 仏像をよみがえらせた男 新納忠之介|NHK 日曜美術館 ]  冒頭をちょっと見逃してしまった。仏像の修復に際して詳細な図面などを残して......

  • [05/25] 舞台「プルートゥ」を E テレで見る
     たまたま E テレで舞台「プルートゥ」を放送するというので見てみた。冒頭少しだけ見逃してしまったのだけれど、その後は最後まで見た。 2 時......

  • [06/10] 100分で名著 「オイディプス王」
     [ 名著44 「オイディプス王」:100分 de 名著 ]  「荘子」のあとは「オイディプス王」ということで、今回はよいかと思いつつも見て......

  • [07/16] イオン液体というものを知る
     先日の「サイエンス・ゼロ」でイオン液体なるものを特集。冒頭を見逃しているので詳細についてわからないところはあるのだけれど、なにやら化学構造......

  • [07/17] まんまと見るなのか?
     しばらく中休みをおいて NHK 総合の木曜時代劇が帰ってきた。畠中恵原作の「まんまこと」。小説のほうは読んでいない。というか一連の江戸もの......

  • [07/22] ゴーストがささやいている
     「100 分で名著」で小泉八雲、日本の面影をとりあげている。すでに終わろうという時期なのだけれど、メモだけ残しておこう。  八雲の「怪談」......

  • [07/27] アルバトロスの翼
     NHK スペシャルでアホウドリの移住計画を見る。鳥島から営巣地を移そうという取り組みについては当事のニュースとかで見た覚えはあって、そうい......

  • [07/29] ジャン・レノ主演ということでドラマ「刑事ジョー」を見る
     「刑事ジョー」とかいうジャン・レノ主演の刑事ドラマを見てみる。なにやら著名な賞をとったことのあるスタッフとかで作ったのだとか書かれていて、......

  • [08/01] タモリin松江 No Ruby
     NHK ブラタモリで松江。さすがに Ruby の話題はなし。松江ラーメンの話題もなし。  とはいえ湿地帯だった松江になぜ城下町が形成された......

  • [08/02] まさかのマサカメ
     NHK の「マサカメ TV」で蚊をやすやすと見つけ、やすやすと捕まえ、やすやすと、という感じの蚊についての番組を放送するというので楽しみに......

  • [08/03] 硬直化した組織連携の悲劇(か?)
     土曜日のことだけれど NHK スペシャルで日航機墜落事故から 30 年をうけて、当時墜落現場特定までに 16 時間を要した詳細な状況の検証......

  • [08/07] 原爆の非道はただしく世界に知らしめられたい
     [ NHKスペシャル|きのこ雲の下で何が起きていたのか ]  原爆投下直後に撮影された写真があったという話。終戦後 GHQ が写真を探し出......

  • [08/10] 見ざる、聞かざる、だがとことん言う、で本当によいのだろうか
     [ NHKスペシャル | “あの子”を訪ねて~長崎・山里小 被爆児童の70年~ ]  夏ということで先の大戦関連の番組が多くなる NHK ......

  • [08/17] 手紙の宿
     番組改変期であるとかお盆や正月のころなどにときどきはいる NHK の「にっぽん紀行」という地域製作(かと思う)番組。今回岩手だったかのある......

  • [08/21] 歩く、歩く、歩く
     NHK 「にっぽん紀行」で北海道は中標津にあるという一本道の話。どうやらここ 10 年あまりの間で作られたということらしいのだけれど、作っ......

  • [08/24] 西ノ島調査ドキュメントを見る
     NHK スペシャルで噴火を続ける西ノ島の科学的調査のドキュメント。正直にいってしまうとあくまでも調査に同行して得られた直後のことなので、さ......

  • [08/30] 年表ドラマでは面白くない
     NHK で「経世済民の男」のドラマシリーズ「高橋是清」を前後編で見る。前編はまあそれなりという感じで見て、なるほどなかなか不思議な人である......

  • [09/03] 「探偵ジャクソン・ブロディ」というテレビ映画? を見る
     GYAO! で「探偵ジャクソン・ブロディ」とかいうのを見てみる。どうやら全 6 話のようで毎回 90 分あまり。初回はおよそ二時間という長......

  • [09/06] はじける新たな泡の時代
     [ No.515日本発 驚異の泡! ウルトラファインバブル 2015年8月30日の放送|NHK「サイエンスZERO」 ]  ナノサイズの泡......

  • [09/09] 今回の「100 分で名著」は一味違う
     「100 分で名著」で太宰治の「斜陽」がはじまった。テキストの原稿をまるまる書いているところという話を春先だったかに源一郎さんがしていて、......

  • [09/14] 小林一三のほうは面白く見た
     NHK の 90 年記念ドラマの「経世済民の男」ふたりめの小林一三を前後編で見る。これは面白かった。高橋是清のときのような年表スライドとい......

  • [09/16] 貝桶、いぢめる? いぢめないよう
     [ 漆芸の極みをもとめて ~輪島塗超絶技巧への旅~|NHK 日曜美術館 ]  職人技という工芸品などでもすべて自分でつくるというものであっ......

  • [09/25] 映画「SPEC 結」をテレビ放送で見たけれど
     テレビドラマで放送された「SPEC」は好きだったので、その後つくられた映画もそれなりには期待と不安とで見ていた。もっとも映画館に足を運ぶと......

  • [10/07] 劇場版「あの花」を見た
     劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」が 48 時間限定無料配信というので見た。「あの花」と略されるらしいそれに記憶はあるけれど......

  • [10/14] 噴火とは溶接である(かなり意訳)
     再開された NHK の「ブラタモリ」。首都圏近郊限定という呪縛がとけたことを受けて、全国あちこちへとでかけているシリーズでよいのだけれど、......

  • [11/06] 権力は狂気
     NHK スペシャルで「盗まれた最高機密」を見る。あるいは知っている人には特に目新しくもないのかもしれないけれどなかなか興味深く見た。ようは......

  • [11/11] 模型製作にガッテン?
     [ 「ためしてガッテン!」の模型づくりに二日間密着した - デイリーポータルZ:@nifty ]  日常の情報をかみくだいて伝える系の番組......

  • [11/16] CCはクローンキャットのCC?
     「サイエンス・ゼロ」で猫の遺伝子。冒頭を見逃しているのでちょっとあやふやなところしかわからないのだけれど、なにやら三毛猫のクローンを作った......

  • [11/28] 蚕業革命
     NHK E テレ「サイエンスゼロ」で蚕。蚕業革命(さんぎょうかくめい)だそうで。遺伝子組み換え蚕によって特定のたんぱく質を量産する技術。蚕......

  • [11/29] とりあえず直すのが修復ではない
     ソニーが単独スポンサーを降りてしまった「THE 世界遺産」。番組も 20 年だそうでその間の変化を特集した番組が放送になった。取材した当時......

  • [12/06] アクアクの島
     E テレ「地球ドラマチック」でイースター島のモアイ像など。はじめてやってきたオランダ人探検家の日記が公文書館に残されているとか。当時を知る......

  • [12/14] 真のエネルギー革命か
     「夢の扉+」で熱音響システムというのを見た。なんだかとんでもない技術だ。あらゆる廃熱を有効なエネルギーに替えてしまおう、しかも効率的に、さ......

  • [12/23] BBC製作の「ワイルドジャパン」という番組を見た
     日曜日の話ではあるのだけれど NHK で「ワイルドジャパン」という番組を見た。年末年始にふえてくる特番だなというくらいな認識で見なくてもよ......

  • [12/25] うなりはやがてうねりへと
     とある浪曲師の方が亡くなったというニュースが流れていた。55 歳ということで、まだまだなのにねと思うくらいだった。  ところが。  NHK......

● 書籍・雑誌 (33)
  • [01/09] 海月と私 2
     うっかりしている間に 3 が出るという情報をえて、ようやく 2 を読んだ。3 もすでに出てしまったところではあったけれど。相変わらず海月さ......

  • [02/08] 海月と私 3
     海月さんの行動があまりに怪しくて(というのはもちろん作者方面の策略なのだけれど)ついつい早々に 3 巻を読むことになってしまった。  が、......

  • [02/12] 昭和史 1926-1945
     ずっと読もうと思いつつ月日ばかりたってしまった。ようやく前半のほうだけ読んだ。内容としては「失敗の本質」などと重なる部分もたぶんにあるもの......

  • [03/05] 図書館危機 (図書館戦争シリーズ 3)
     購入したあとになんやかやとしていてずいぶんと後回しにしてしまっていたのだけれど、ようやく読んだ。読み始めたら早く読んでしまったというところ......

  • [03/18] メモ:「トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン」
     メモといっても結局忘れてしまうのだろうから、Amazon のウィッシュリストとか、あとで買うリストみたいなところにいれておくほうが無難なの......

  • [04/24] さよなら船戸与一
     船戸与一が亡くなった。多くを読んだというほどではないのだけれど、いくつかの好きな作品がある作家だった。面白かったのだが晩年は今ひとつという......

  • [04/26] メモ:「民のいない神」
     新聞で紹介されていたのを読んでなかなか面白そうだったのでメモ。いや、メモしたことも忘れてしまいそうであるということは忘れることにする。  ......

  • [05/14] 懐かしき「本の雑誌」の時代
     [ 『本の雑誌』、創刊40周年記念で創刊号~10号の完全復刻版セット発売 - ITmedia eBook USER ]  本の雑誌を自分で......

  • [05/22] メモ:「失敗から学ぶユーザインタフェース」
     プログラマ方面の人ならば一家言ありそうな本であるなと。パラパラ眺めると楽しそうな一冊。 失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI......

  • [05/26] ラットランナーズ
     本が好き! 経由で献本していただきました。ありがとうございます。  超監視社会となった未来のイギリス。なにか不穏なことがあると判断されると......

  • [06/14] 猛き箱舟
     香坂は多少腕におぼえのあるチンピラ。なにか大きなことをしたいと灰色熊(グリズリー)と呼ばれる男への接近を試みる。海外で日本企業が遭遇するも......

  • [06/21] メモ:「粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う」
    粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う (文春新書) 中垣 俊之 文藝春秋 2014-10-20 売り上げランキング : 7250 Amazonで......

  • [06/22] 「空と無我」
     おそらくは昔購入したさいには最後まで読みきれていなかったと思われるのもあって再読してみた。途中赤線をひいたところもあっておよそ三分の二くら......

  • [06/29] メモ:新訳「XP本」、青木「10年SQL本」
     なにやら話題の二冊。いずれ、いずれ、ということでメモ。青木さんの本は少なくとも 10 年は猶予があるであろう(そういう問題ではないし、そう......

  • [07/08] 湿地
     本が好き!で献本していただきました。ありがとうございます。  訳者あとがきで作者へのインタビューの一部が紹介されている。なぜミステリ小説な......

  • [07/22] ゴーストがささやいている
     「100 分で名著」で小泉八雲、日本の面影をとりあげている。すでに終わろうという時期なのだけれど、メモだけ残しておこう。  八雲の「怪談」......

  • [07/28] 星ぼしの荒野から
     本のダンボール箱を見ていてふと再読する気になった。といっても正直 20 年あまりも前のことで覚えていないというのが正しい。再読してみて当時......

  • [08/06] ようやくにして「廃墟から」を読む
     [ 図書カード:廃墟から ]  結局未読のまま過ぎてしまったので本日読む。短いので通読するのにそう長くはかからない。ちょうど今朝方の NH......

  • [08/11] 「図書館革命」 図書館戦争シリーズ 4
     気がつけばシリーズも最終巻の 4 巻。じっくり読もうと思っても気づくとどんどんページが進んでしまって終わってしまう。困ったものだ。  いよ......

  • [09/01] 山猫の夏
     船戸与一再読の二冊目(といっても多分手持ちはこれで終わりかもしれない)。文庫で 710 ページあまりという大部。すっかり内容など忘れている......

  • [09/04] 「海月と私 4」
     8 月のはじめくらいだったろうか arton さんが予約できるようになっていると言われていて「早いなあ」と思ったのだけれど、たまたま早々に......

  • [09/09] 今回の「100 分で名著」は一味違う
     「100 分で名著」で太宰治の「斜陽」がはじまった。テキストの原稿をまるまる書いているところという話を春先だったかに源一郎さんがしていて、......

  • [09/27] 「京都の精神」
     ポイントが付与されてもったいないのでなにか買うかと見ていたらちょうど金額的にも間に合って、読んでみたいと思えるものがあったので買ったという......

  • [09/29] 浮世さんに海月さんを見た
     とみたさん(@tmtms)が RT されていて知った。とみたさんも好きでもちるさんの漫画は出ると買っていたということだけれど、これは 1 ......

  • [10/15] ランク付けされる社会(それは今にはじまったわけでもない)
     ふと「コミュニケーション不全症候群」を再読していたりするのだけれど、20 年あまり前の本にも関わらず、今を映している部分が散見されて時代が......

  • [10/19] 謎の乾燥卵;「チャリング・クロス街84番地」
     存在を知ったのは本の雑誌だったのだろうか。今となってはよく覚えていないのだけれど、なにやら本好きにはよさそうなというふれこみだったように思......

  • [11/09] 「大尉の盟約」
     本が好き!経由で献本していただきました。ありがとうございます。  一連のヴォルコシガンシリーズの外伝的な作品のため、マイルズ本人はほとんど......

  • [11/14] 「あがり」
     数年前からはじまった SF 短編の新人賞受賞作と選評をまとめたという電子書籍版がでていて、以前それを買っておいたのだけれど(価格がまあ安い......

  • [11/18] 「ハルロック 1」
     なにやら 99 円というのもあって(さらには arton さんも買ったらしく、きむらさんから薦められてしまったのもあり)購入してみることに......

  • [11/19] 「神々の歩法」
     引き続き電子書籍の消化を。今年の第六回の SF 短編賞の受賞作。なにやらパワードスーツみたいな兵士が砂漠化した北京だかにやってきて、バケモ......

  • [12/03] 「<すべての夢|果てる地で>」
     せっせと電子書籍を消化する取り組み継続中。こちらも SF 短編の受賞作を選評と一緒にまとめただけのものなので割りとあっさりと読んでしまえる......

  • [12/11] う、全部は読めませんでした・・・
     新聞の広告にでていた。あなたは全部読めますか? と。試してみたら読めないものが・・・。これはちょっと大人として恥ずかしい。  どうしようか......

  • [12/16] 「明日への追跡」
     埋没する電子書籍消化プロジェクト、そろそろ最終。案外早い。まあ、小説系はそのくらいしか溜め込んでいないのだった。  かつてのジュブナイルが......

● 科学 (12)
  • [01/26] あなたは本物ですか? 本物ってなんですか?
     NHK スペシャルで「NEXT WORLD」 3 回目と 4 回目。大雑把に言うと 3 回目がサイボーグ化の話で、4 回目が仮想現実や拡張......

  • [06/21] メモ:「粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う」
    粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う (文春新書) 中垣 俊之 文藝春秋 2014-10-20 売り上げランキング : 7250 Amazonで......

  • [06/26] サイボーグの夜明け?
     [ 「近未来体内埋め込み型歩行アシストサイボーグプロジェクトキックオフシンポジウム」開催のお知らせ | Information | バイオ......

  • [07/16] イオン液体というものを知る
     先日の「サイエンス・ゼロ」でイオン液体なるものを特集。冒頭を見逃しているので詳細についてわからないところはあるのだけれど、なにやら化学構造......

  • [07/27] アルバトロスの翼
     NHK スペシャルでアホウドリの移住計画を見る。鳥島から営巣地を移そうという取り組みについては当事のニュースとかで見た覚えはあって、そうい......

  • [09/06] はじける新たな泡の時代
     [ No.515日本発 驚異の泡! ウルトラファインバブル 2015年8月30日の放送|NHK「サイエンスZERO」 ]  ナノサイズの泡......

  • [10/31] リアル・マインスイーパー
     「サイエンスゼロ」で生物の嗅覚を利用する話を見ていたらなかなか科学はすすんでいるのだなと。前半は線虫を使ったがん検診。がん特有の匂いを検知......

  • [11/16] CCはクローンキャットのCC?
     「サイエンス・ゼロ」で猫の遺伝子。冒頭を見逃しているのでちょっとあやふやなところしかわからないのだけれど、なにやら三毛猫のクローンを作った......

  • [11/28] 蚕業革命
     NHK E テレ「サイエンスゼロ」で蚕。蚕業革命(さんぎょうかくめい)だそうで。遺伝子組み換え蚕によって特定のたんぱく質を量産する技術。蚕......

  • [12/08] あかつきはただきんいろ
     5 年前に打ち上げられたものの軌道投入に失敗。それでもあきらめずに再挑戦の機会をうかがっていた金星探査機の「あかつき」がついに再挑戦して金......

  • [12/09] 数学のおもしろさを再確認する
     [ 「3の100乗を19で割ったあまりは?」を4通りの方法で計算する - tsujimotterのノートブック ]  eban さん経由で......

  • [12/14] 真のエネルギー革命か
     「夢の扉+」で熱音響システムというのを見た。なんだかとんでもない技術だ。あらゆる廃熱を有効なエネルギーに替えてしまおう、しかも効率的に、さ......



Generated by catidx.rb
Powered by Ruby 2.3.0