« 大雪(たいせつ) | トップページ | 数学のおもしろさを再確認する »

あかつきはただきんいろ

 5 年前に打ち上げられたものの軌道投入に失敗。それでもあきらめずに再挑戦の機会をうかがっていた金星探査機の「あかつき」がついに再挑戦して金星周回軌道への投入を試みたとのこと。予定していた機動はとれたようで、まず成功したであろうという感触らしい。

 はやぶさといいあかつきといい日本の宇宙開発は度重なる困難と試練に打ち勝ちながらというなんとも日本的な歴史を受け継ぐのであるなと。

 だからということもなく、たまたま外を見たら月と金星がきれいに近づいていたので撮影したのだけれど、それからほどなくそういうことが起きていたのだよなと、後になってまたじわじわと感じたり。

 ずいぶんと時間を無駄にはしてしまったけれど、有益な結果を得られることを願って。いや、無駄ではなかったのかな。

20151207の月と金星


4257760028暁はただ銀色 (ソノラマ文庫)
光瀬 龍 武部 本一郎
朝日ソノラマ 1975-11

by G-Tools

|
|

« 大雪(たいせつ) | トップページ | 数学のおもしろさを再確認する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62830926

この記事へのトラックバック一覧です: あかつきはただきんいろ:

« 大雪(たいせつ) | トップページ | 数学のおもしろさを再確認する »