« 降り立った場所で・・・ | トップページ | 「大尉の盟約」 »

そろそろ冬の立冬

 本日立冬。冬の気配がたちはじめるころ。北信であるこのあたりではこのころになるとえびす講の売り出しとかが昔は盛んであったと、以前にも書いた記憶はある。より北である飯山市では 11 月のはじめくらいには売出しがあって冬物のあれやこれやを買出しにでる。いや、出たというべきか。今は通年で買い物ができるし、冬だからといって孤立状態に近いようなこともめったにはないので真冬だからという感覚はいささか薄れているかもしれない。

 長野市では下旬にある。11 月 23 日にはえびす講の花火大会が開かれる。今となっては冬でも花火をあげる観光地があるようだけれど、かつてでいえばこれほど寒くなっての花火大会というのも珍しいものだった。ストーブやら炬燵やら持ち込んで(尋常ではない)河川敷で開かれる打ち上げを見るなどという様子があったものだった(昨今は少し規制されているようでもある)。

 そのころに冬物の売り出しがやはりあったのだけれど、今では本当にそういう意味合いはすっかりなくなりただただ名前だけが残っているという様子になってしまった。ちょっとさびしい。

 今年の秋はなんだか足早で、比較的気温は高めに推移していたのあって、時折入れ替わる寒気による急激な変化に体がなかなかついていかないといった様子だった。初秋かと思ったら初冬に、そうしてふたたび初秋へ戻る。そんな繰り返しのような季節だった。

 おりしも立冬のきょうを境にして寒気がはいって少し季節が進みそうである。もっとも数日の間のことではある。その後はまたやや高めの気温で推移しそうだとの予報。暖かいのはありがたいのだけれど。

 そんなこともあってかこのところご無沙汰だった風邪などひいてしまった。7 年くらいは縁がなかったというのに。というわけでちょっとつらい。体が風邪に慣れていないとでもいうかのように。まあ、養生しつつ、とはいえそうもいかず。この冬の穏やかならんことを願いつつ。

|
|

« 降り立った場所で・・・ | トップページ | 「大尉の盟約」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62638274

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ冬の立冬:

« 降り立った場所で・・・ | トップページ | 「大尉の盟約」 »