« 繊維が味方 | トップページ | 紅葉事情は・・・ »

背行類?

暖かさにはいでてきたなにかの幼虫


 おそらく今年最後となるであろう芝の刈り込みをしていたときに、ふと見たら芝の下からもぞもぞとはいでてきたものがあった。あまりの暖かさにでてきたのか、あるいは別の事情なのかはわからないが、こんな時期に外にでてしまっても困るのではないか。3cm くらいの体長があって、1cm くらいは幅がありそうでそこそこ大きい。なにかの幼虫なのだとは思うけれどよくわからない。

 もっと小さな(体長で1.5cm くらいで幅は3mm くらいという)ものはよく見かけたのだけれど、ここまで大きなものはここでは見たことがないのだった。甲虫系だろうか?

 ちょうどこれから刈り込むあたりにいるので困ったが、周辺をやっているうちにどんどんと進んでいく。しかし、君背中で移動していないか? 上にだしているのは腹側ではないのか?

 かなり移動していたが、刈り込みを終えてしばらくしてから「そういえば」と思い出して見に行ったら、もういなかった。一度ふたたびもぐりこもうとするかのような動きがあったので、あるいはどこか気に入った場所に入ったのかもしれないが。

 小さな羽虫も多数飛び交っていて自転車泣かせの秋の午後である。ちょっと暖かすぎるが、まあ外にでるにはありがたい。

|
|

« 繊維が味方 | トップページ | 紅葉事情は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62492937

この記事へのトラックバック一覧です: 背行類?:

« 繊維が味方 | トップページ | 紅葉事情は・・・ »