« アニメ「たまゆら」一気見 | トップページ | アキアカネ山を下りる »

アートの意味

信濃毎日新聞20150930紙面


 新聞記事に山本容子さんが病院の壁に絵を描く活動をされているといったことがでていた。山本さんというと銅版画家として著名ではあるけれど、病室とかの単一で殺風景な壁などに絵を描いているという。

 確かにと思い起こせば一度でも病院というか入院できるところで病室にはいった経験(自らの入院であれ、お見舞いであれ)があれば、その単一なおおむね白一色という視界にちょっとしたがっかり感を持った人は少なくないのだろうなと。実際三年あまり前までは年に何度かは病室をたずねることがあったので、そのたびにシンプルではあるが、なんとも冷たい感じの殺風景さにちょっと落ち着かないものを感じていたのも確かだった。

 といって、あまりにうるさい絵ではだめであるし、あまりにシンプルすぎる幾何学的なものでもそれはそれでよくない場合もありそうだ。派手にギラギラした絵でもよくないであろうし、となにかと難しいことになりそうではある。

 そういうこともあっていろいろ工夫してテーマなど決めて描かれているらしい。それゆえにこうした絵をボランティアや学生にまかせる動きもあるけれど、やはりプロにまかせるほうがよいのではないかというのが山本さんの考えということで、それも頷ける。

 すべての人が同じようにそれを受け止めるとは限らないから、またたとえ嫌な絵でなくても一日変わらないのだから見たくないと思うときだってあるかもしれない。だから照明を落としてやや暗くしたらあまり目立たないような工夫をしたりというのもあるという。

 病室という場所にそういう絵は不要だという考え方もあるいはあるかもしれない。けれど、病人こそ心の平穏を保ち、豊かな心持になれる環境がより必要なのではないかと思えば、外にでるというようなことがかなわない中においては、適切な絵が目を休めてくれる、心を包んでくれる、そんなことが必要だとしてもなんら不思議もないのだろうなとは。

 病院はこういうものというあまりにも凝り固まった概念というのは、すこしずつ変化させてもよい時代なのかもしれないなと思った次第。

 などというか、つまりはずっと好きな画家さんだったから目に留まったというのが、正直なところではあるのだけれど。いずれにしても広まってくれるとよいなと願いつつ。


 たしかこの表紙イラストが山本容子さんだったかと思ったが、もはや絶版であるのか。

4102056068メイプル夫妻の物語 (新潮文庫)
岩元 厳 ジョン アップダイク John Updike
新潮社 1990-10

by G-Tools


 ちょっといいかもしれないのでメモ。

4022617543パリ散歩画帖 (朝日文庫)
山本容子
朝日新聞出版 2013-03-07

by G-Tools

|
|

« アニメ「たまゆら」一気見 | トップページ | アキアカネ山を下りる »

コメント

夢も希望も無い事を言わせてもらえば、医療器具(注射針やシリンジ等々)は用途(動脈用か静脈用か筋注かとか)やサイズ(FrやG)違いで全て色分けしていますし、注射液の確認の際もバッグの薬剤名と液の色を照合していますので、病室や処置室の壁に色が附いていると言うのは医療事故の元になるような気がします。
飽くなき芸術への挑戦を否定する訳ではありませんが、例えば交差点付近に赤・黄・青の照明の設置が禁じられているのと同じように、一寸アタマを使った方が宜しかったのではないかと言う印象でした。

投稿: のら猫 | 2015.10.04 08:39

問題が発生しました
スパムコメント対策のため、このコメントは非公開の状態で受け付けました。記事投稿者が内容の確認を行います。

…最近何だかな?Yahooにはメール送信禁止されるし、ヤフオク!は違法出品通報禁止されるし、どうなってんだか?

投稿: のら猫 | 2015.10.04 08:42

もちろん、そういう事に対する配慮は必要ですよね。記事では詳細はわからないところがありますが、病院側からの依頼もあってということなので場所やどのようなものにするのかといった細かいことについてきちんと話し合いが行われてということなのだろうとは思います。天井にというのもあったようですし、すべての部屋ということでもなかったようです。あるいは病室ではなくほかの多目的な部屋ということ例も。

スパムについてはのら猫さんが悪いということではなく、先月くらいからスパムコメント(海外からの)が多発していてそのためもあるのだろうと思います。なにしろわたし自身だってスパム扱いされますから(^^;

投稿: ムムリク | 2015.10.04 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62401924

この記事へのトラックバック一覧です: アートの意味:

« アニメ「たまゆら」一気見 | トップページ | アキアカネ山を下りる »