« 「京都の精神」 | トップページ | 浮世さんに海月さんを見た »

この月の月

中秋の名月 2015


 運よく、よく晴れていて月の出からずっと明るくあたりが照らされていた。せっかくなので撮影してみる。 IXY30S だけだとシャッター速度を最短にしたりしてみてもあまりパッとしないのもあり、ふと思いついて望遠鏡のムーングラスを使ってみることにした。

 難点は取り付けができるわけではないので、カメラレンズに手で押さえていなければならないというあたり。手振れが困るので支柱にカメラを当てるようにして固定。どうやらオートモードであまりズームにしないで撮影したのがいちばん写りがよかったようだ。

 それでもまだまだぼんやりしたものでしかないけれど、コンパクトデジタルカメラでここまで写るならよしということで。

 逆に考えるとコンパクトだからこそムーングラスの大きさでもカバーできたともいえるが、そもそも一眼タイプならそんなことしなくてもきちんと写せるわけではあるな、とも。

 お団子はなかったので薄皮つぶあんぱんで代用したということで。月に願いを。(お仕事見つかりますように)


 たまたま持っているからというだけなので、減光できるものならば代用はいろいろきくかもしれないので、試してみるのもまた面白いかもしれない。サングラス(眼鏡としてのそれではなく天体望遠鏡用としてのそれ)では減光されすぎてしまうと思うので月には向かないかもしれない。(持っていないので確認できないけれど)

B0018HILMIVixen 天体望遠鏡アクセサリ 望遠鏡用フィルター ムーングラスND 37222-5
ビクセン 2011-11-08

by G-Tools

|
|

« 「京都の精神」 | トップページ | 浮世さんに海月さんを見た »

コメント

月面の撮影時の露出は、薄曇りから晴天の日中と同じです。
ただ、自動露光にしていると背景の暗闇に引っ張られて露出オーバーになるので、マニュアルで設定する必要があります。

投稿: のら猫 | 2015.09.29 03:50

なるほど。
以前、露出補正とかしてそこそこに撮れたのですが、手っ取り早くということで手持ちのムーングラス利用してみたところです。案外お手軽なのでありがたいです。

投稿: ムムリク | 2015.09.29 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62370566

この記事へのトラックバック一覧です: この月の月:

« 「京都の精神」 | トップページ | 浮世さんに海月さんを見た »