« オープンパスワード | トップページ | とんぼ »

水害やまず

 台風 18 号の本州横断に続き、それに誘われて入り込みつづける湿った空気による雨雲で局地的な豪雨が続き、栃木県や茨城県、宮城県では大きな被害がでてしまい、報道こそ少ないとはいえ周辺各県でも数々の被害が発生している様子。巨大な河川の堤防決壊による悲しい映像を見るとなんともやるせない思いがつのる。

 そういうこともあって連日 NHK では特別報道体制となりラジオの番組も変更になって災害関連情報を伝えたり、ときにはテレビ音声を流したり。まだどうするか決めかねていたらしい朝のうちであるとかは通常番組をなんとか構成しようとしていたようではあったけれど(番組表てきにもあくまでも通常番組だった)、いよいよ覚悟を決めたのかというのがこの三日間の様子。さすがに国会中継は中止というわけにもいかず FM での放送に切り替えたようだ。テレビはどうなのだろうか。教育へ持っていったか、はたまたサブチャンネルを使ったか。

 幸いにして長野県というのはこういうときに比較的被害が少ない。それもこれもアルプスを代表とする高山帯に周囲グルリを囲まれているがゆえ。もちろん今回にしても被害がなかったわけではなく、雨もそれなりに多く降った地域があるのでそれらでは土砂崩れであったりという被害も発生してはいる。ただ、総じていえば被害は少なめだった(まだ、過去形にするには早いけれど)。

 とはいえ、それがゆえに雷雲が急激に発達してしまうようなこともあったりして昨夜あたりの雷雨は急速に発達してあっというまに土砂降りとなり去っていったという趣。関東から東北南部で発生していた豪雨の余波のようなものがポツリと飛び地的に発生していたという様相。

 テレビにしろラジオにしろ悲惨な状況が報道されるを見ていても、特になにをできるということでもなく、ただただお気の毒と思うしかなく、少しでも無事であればよいがと願うばかり。

 毎年まいとし災害のない年はなく、なかなか心おだやかに過ごせる時期など少ないのかもしれない。せめて心持くらいはおだやかでありたい。災害被害の少しでも軽減されますことを祈って。

|
|

« オープンパスワード | トップページ | とんぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62260349

この記事へのトラックバック一覧です: 水害やまず:

« オープンパスワード | トップページ | とんぼ »