« 「はじまりのみち」 | トップページ | 今回の「100 分で名著」は一味違う »

白露

 「秋が気配が強くなって白く露が結ぶころ」とかいう白露。なのだけれど、この秋はお盆をすぎたら急激に気候が変わってしまい、初秋を通り過ぎて秋本番か? というような気候に変移してしまったかというような様相。

 前線が早々にい続けて、さらには台風も頻繁にやってくるということもあって雨が続く。気温も低くてすでにして 9 月下旬から 10 月くらいの陽気だったりもして、そうそうにかけ布団を出してきたり。

 白露、などとうに過ぎてしまったのではないか、と思ってしまうくらいの陽気が続いている今年。夏は夏で厳しい暑さだったのに、もうその暑さを忘れて「夏が短かった」などという声まで聞こえてきたりする。

 NHK スペシャルの「巨大災害」の今年のシリーズでは、極端化する気象などというテーマをやっていたりもしたけれど、本当に近年はそういう傾向は強くなっていて寒暖の差がはげしい気候が続く。よくいえばメリハリがあるといえるのかもしれないけれど、正直日本という国土にはかつてなかったし不似合いな気候ではあるようには。

 さて、こうなるとこの秋の紅葉の様子というのも気になるし、さらに鬼が笑うのを承知でいえば冬の気候がどうなるのだろうかと不安に思ってみたりもするのだった。

 とはいえ、いまこの季節をひとまずは楽しむ気持ちももちたいところではあるなと。

|
|

« 「はじまりのみち」 | トップページ | 今回の「100 分で名著」は一味違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62242287

この記事へのトラックバック一覧です: 白露:

« 「はじまりのみち」 | トップページ | 今回の「100 分で名著」は一味違う »