« 山猫の夏 | トップページ | 「探偵ジャクソン・ブロディ」というテレビ映画? を見る »

自分の防災準備について再確認

 防災の日を過ぎたのを受けて、自分自身の現状を少し振り返り課題を確認してみる。

 大型家具(ことに書棚)についてはすでに固定済みで、これが万一夜間に倒れてきた場合には確実に死ねるということもあってここはまずは安心材料かなと。ほかについてはできているところ、無視しているところなどさまざま。仮に倒れても実害がないところはむしろそのままにしていたりする。テレビは台となっている今は使っていない VTR に縛り付けている。

 電子レンジまわりは不安定なこともあって一定程度の固定をしている。問題は冷蔵庫で、この大きさと重さをどう処理するのかが難しい。借家ゆえというのもある。

 水に関しては 1.8 L のペットボトルが現在 9 本あって、まもなく 10 本になるだろう。おおむね 5 日程度ならというところか。問題は食品のほうか。これはなかなかちょっと難しい。順次食べつつ更新していくべきだが、正直まだきちんとはしていない。

 また、燃料系も問題だ。プロパンガスなので、復旧そのものは早いはずなので、機材に問題がなければ早期にそのまま使えるという環境ではあるかもしれない。一応かつてキャンプに使っていた EPI ガスストーブがあるにはあるが、ガスカートリッジが古いものなので(問題はまだないし、残量もわずかなので早々に使い切って更新しておきたいところではある)、これはなんとか更新したい。

 まあ、それらがあると米と水があれば炊飯する用具一式はあるのだが。食材全般としては少し考えないとダメなのは現状だ。

 あわせて暖房とかだとさてどうするか。冬の防寒着であったり、布団や毛布の類はあるし、就寝時もアルミの保温シートを使うくらいにしているので、ある程度はいけるか。夏場はそもそも冷房にかかわる器具は団扇以外には存在していないので問題はない。

 あ、携帯電話であるとかラジオのための電池の充電環境というのはまだなままだ。手回し充電ラジオの類をと思いつつそのままになっている。これもいい加減用意するべきか。

 気がついたときにやらないとまた忘れてしまって「まあ、いいか」になるので、この機会にある程度準備しなくてはいけないな。とはいえ、まずは。

|
|

« 山猫の夏 | トップページ | 「探偵ジャクソン・ブロディ」というテレビ映画? を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62204432

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の防災準備について再確認:

« 山猫の夏 | トップページ | 「探偵ジャクソン・ブロディ」というテレビ映画? を見る »