« お盆にわたしも考えた(かなり余談) | トップページ | 「シャレード '79」 »

「パーカー」

 ハヤカワ文庫で「悪党パーカー」シリーズを目にしていたものの、結局読む機会のないままだった。評判はよさそうだったのだけれどなんとなく。シリーズは古くから映画にもなっていたようで、これは 2013 年のあたらしいもの。古いものも見ていないのでどのようなものかはわからないが、これはジェイソン・ステイサム主演ということで、それならば面白いかもしれないなと見始めた。うん、面白かった。

 要するに悪党が裏切りにあって悪党をこらしめるという内容なのだった。それだけといえばそれだけなのだけれど、よくあるあまりに完全無敵というランボーとかコマンドーみたいな映画とは違って、たしかにタフで強いし頭も切れるけれど、失敗もあるというやや人間的なところにふっと入り込まれてしまうような面白さ。

 まあ、そもそもランボーにしてもコマンドーにしても(それら類似のものにしても)主人公はいわば悪党ではないわけで、そこがはなから違うといえば違う。ただ、それでもパーカーは自分は悪事を働いているという意識がちゃんとあって(などと正当化するわけではないけれど)、その上で守るべきは守るという規律のなかで仕事をしている。だからこそ、それに対する裏切りには容赦ないと。

 勧善懲悪ものではないので、見た後すっきりというわけにはいかない人もあるだろうけれど、まあ日本的にいえばねずみ小僧みたいなものと思えばよいのか。いや、そんなくだらない細かいことは抜きにして展開をただ楽しめばよいというか。

 ちょっとハードなので血の気に弱いという人にはおすすめしにくいところはあるものの、なかなかいい感じに悪党パーカーの世界観が描かれているように感じられて満足感のある作品かなと。


B00F4MWHO6PARKER/パーカー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-12-04

by G-Tools

4150713081悪党パーカー/地獄の分け前 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
リチャード スターク Richard Stark
早川書房 2002-01

by G-Tools

|
|

« お盆にわたしも考えた(かなり余談) | トップページ | 「シャレード '79」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62055611

この記事へのトラックバック一覧です: 「パーカー」:

« お盆にわたしも考えた(かなり余談) | トップページ | 「シャレード '79」 »