« 原爆の非道はただしく世界に知らしめられたい | トップページ | きょうは長崎の日 »

残暑お見舞いもうしあげます

立秋の空


 立秋とはいえ30 度、35 度を超えるような日々がまだまだ続く近年。炎暑のなかでの高校野球大会はたしかに開催時期を検討する時期にきているというべきなのかも。

 本来ならば朝晩はそれでも涼しくなるという感じの信州なれど、そこまで涼しくなっているという実感は今ひとつない。実際連日温められているので外気そのものがある程度さがってきても、室温がそれに充分追随しないという。

 それでも夜の風がなんとなく涼しく感じられるくらいには空気に含まれる湿り気が変わってきたような感じではある。いや、湿度そのものになにか変化がということではないのだけれど、なにがそう感じさせるのだろう。

 昨年も暑かったし、一昨年も暑かった。ことに一昨年は 9 月にはいっても暑さが続いて難儀したことを覚えている。この夏も長期予報では今月一杯暑い傾向が続きそうだとのこと。残暑というにはいささか辛すぎる季節がまだまだ続きそうだ。

 空は、なんとなく秋の気配を感じさせるのだけれどなあ。

|
|

« 原爆の非道はただしく世界に知らしめられたい | トップページ | きょうは長崎の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/62041326

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞いもうしあげます:

« 原爆の非道はただしく世界に知らしめられたい | トップページ | きょうは長崎の日 »