« 夏は下駄 | トップページ | イオン液体というものを知る »

「モナリザ」

 組織のボスの身代わりになって服役し、ようやく出所したジョージ。コールガールの運転手の仕事を回してもらうが、どうも女と相性がよろしくない。けれど、そのうちに女は決してジョージを嫌っているわけでもなく、ホテルで内緒に仕事しているという立場とかもあって、それらしく振舞ってほしいというのが一番だったというのがわかってくる。

 そのうちになんとなく彼女にひかれはじめるが、自分は中年のさえないおっさんであるしと少し躊躇する。やがて彼女から昔街角に立っていたころの妹分の行方がわからないので探して欲しいと頼まれ、引き受ける。

 探すうちにその女性は今のボスのもとで飼い殺し状態ということがわかるが、万難を排して救出に向かい、三人でバカンスのように逃亡する。しかし、ボスやその手下が行方を捜していて、案外あっさり滞在先のホテルを見つけてしまう。

 そのホテル滞在でジョージが知ったのは女の本当の姿。彼女はレズだった。ジョージを友達のように思ってはくれたが、恋愛対象ではなかった。追っ手を殺してしまい、ジョージはこれ以上ふたりと一緒にいる理由を見つけられず外をさまよう。

 というような話。もちろん、随所にあらわれるのは名曲「MONA LISA」。中年男の悲哀がにじんでいて、思ったよりもじんとくる映画ではあった。

B00K686654モナリザ Blu-ray
IVC,Ltd.(VC)(D) 2014-07-25

by G-Tools

|
|

« 夏は下駄 | トップページ | イオン液体というものを知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61891056

この記事へのトラックバック一覧です: 「モナリザ」:

« 夏は下駄 | トップページ | イオン液体というものを知る »