« 懐かしき「本の雑誌」の時代 | トップページ | 「80デイズ」 »

立つほどではなく

シャクヤク三輪


 座って撮影するのにちょうどよいくらいの位置ではあったのだけれど、木そのものはそこそこ大きく育ってはいた。なにより花が大降りなので見栄えがするというのはある。さながら昔よく作った造花のそれにも似て。

 いささか乾燥気味のこのごろなので、花もちという点ではかわいそうな感のある大輪の花。それでも、春から初夏のころにさまざまな花が咲き継ぐのは、なんとも目にうれしい季節ではあるなと。

|
|

« 懐かしき「本の雑誌」の時代 | トップページ | 「80デイズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61592888

この記事へのトラックバック一覧です: 立つほどではなく:

« 懐かしき「本の雑誌」の時代 | トップページ | 「80デイズ」 »