« 回向柱の世界観 | トップページ | 「バック・イン・クライム」 »

加速する開花(桜の場合)

加速する桜の開花


 あまりの暖かさに一気に開花が早まってしまった長野の桜。終末は連日暖かすぎるような陽気だったためにさらに開花が加速。三分から五分咲きという様子になってきてしまった。火曜日水曜日と冬の終わりのような寒さに逆戻りという予報なので、いったんその加速も穏やかになるのだろうかと思われるものの、さて、どうなることは誰にもわからない。

 本当に今年ばかりはお花見とか予定するというのはもはや不可能ではないのかという様相になってきてしまった。撮影に行く予定も立てようがない。

 驚いたことには例年であれば南信(なんしん)から桜前線が北上してくるはずの長野県にあって、なぜか上田、長野といった北よりで早く咲きだしてしまった。松本でも咲いたとはいえ高遠城址公園のほうが後になろうなどと誰が予想しえたかと。

 もう、なにがなにやら。

 [ 高遠しっとり春の色 城址公園開花|信濃毎日新聞[信毎web] ]

 近所の桜を精一杯見ておくのが、今年の桜との正しい接し方かもしれない。

 というか、梅も、桜も、杏もみんな一緒になってしまった。しかも全県的に咲き出してしまって、本当にもう何がなにやら。

|
|

« 回向柱の世界観 | トップページ | 「バック・イン・クライム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61398840

この記事へのトラックバック一覧です: 加速する開花(桜の場合):

« 回向柱の世界観 | トップページ | 「バック・イン・クライム」 »