« 海月と私 3 | トップページ | リバー・ランズ・スルー・イット »

Rubyist コードを編む

 それがいつのことだったのかも忘れていたのに、なぜか直前になって思い出す。そんなこともある。というか、新聞のテレビ欄を見ていたらたまたまその言葉がひっかかってきたからということなのではある。

 ということで E テレ「すてきにハンドメイド」でたださん(@tdtds)が登場するのか? という放送を見たのだった。確か日記で番組主催の編み物イベントにご夫婦で参加されたということを書かれていて、多くは未経験の男性や相方を連れての参加という感じのイベント趣旨だったらしいと理解。

 実際、はじめての男性にも編みやすい手法や題材を選んで男性向けのという感じで準備されていたようでもあった。

 たまたま抽選? にあたったらしくたださんご夫妻も参加されたと。いや、むしろたださんとしては狙ってということだったのかもしれないし、実際インタビューされたところには狙い通りのひとつを演じきった旨が報告されている。うーむ、ただものではないなあ。たださんだけど。と、冗談めいたことを連想してしまう貧困さ。

 編み物をしたことのないわたしにとっては、正直何をしているのかさっぱりという映像でしかなかったのも事実で、たださんいうように、あれで本当に「なんだ簡単そうじゃない」といってはじめる男性とか初心者がいるかというとやや微妙な感じがしないでもない。いや、裁縫くらいは日常的に行うので、大雑把なイメージというか理論的なところは理解はするものの、それでもよくわからないなあという印象はしてしまうのだった。

 しかし、ずいぶんと先のことと思っていたのに、もうそんな時期になってしまったのか、という事実のほうに驚愕を覚えるのだった。早くしないと春になってしまう。

|
|

« 海月と私 3 | トップページ | リバー・ランズ・スルー・イット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61109589

この記事へのトラックバック一覧です: Rubyist コードを編む:

« 海月と私 3 | トップページ | リバー・ランズ・スルー・イット »