« Cygwin 上の tDiary でまたまた悩む | トップページ | Cygwin + tDiary を復旧(ただし、やや消極的に) »

立春ですが

 そろそろ春の気配がたちはじめる頃、とはいえ近年は天候が極端になってきているので、今も北海道の東では低気圧が荒れていて羅臼で三日間孤立状態が続いたとか、車がそっくり埋まるほどの雪がいっきに降ってしまったりとか、氷点下 30 度以下の気温を記録したりとか。

 かと思えば割りと穏やかに晴れて気温こそさほど高いと感じないものの、まずまず立春ぽいのかと思うような地域だってあるはず。

 このあたりも風はあるものの比較的よく晴れていて、気温はさほど高くはないが室内にいる分にはまあさほど困らないかというくらいにはなっている。体感的なものとしては全般的に寒いというのが本音ではあるものの、原因はほぼ最高気温の低さにあるのでまさに冷蔵庫状態。雪が少なめであるのがまだ幸い。もっとも、たまにややまとまって降る雪が日陰で今も生き残っているので、油断はできない。

 立春とはいえ昔であれば寒中休みがあったころで(雪国ではこの時期に一週間程度の休みが小学校にはあった)、当時はもう少し寒かったろうし、雪もあったかもしれない。なにより諏訪湖の御神渡りが毎年起きていたくらいには寒かったのだから。だからこそ寒天作りにも適しているわけで。

 昨年のことなどを思い起こせば、今年もこのまま過ぎるということはないと思われ、現に明日くらいから南岸低気圧の通過が予想されていて今から関東地方は戦々恐々としているわけでもある。まあ、春先の(というにはまだ冬だけれど)雪というのは太平洋側の風物詩でもあるし、避けては通れないもので、あまり被害がでないようなものであるのを祈るくらいしかできない。

 季節としての春はどうやら近くまできているようなのだけれど、さてわが世の春はいずこに。


#立春大福食べたい。

|
|

« Cygwin 上の tDiary でまたまた悩む | トップページ | Cygwin + tDiary を復旧(ただし、やや消極的に) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61084081

この記事へのトラックバック一覧です: 立春ですが:

« Cygwin 上の tDiary でまたまた悩む | トップページ | Cygwin + tDiary を復旧(ただし、やや消極的に) »