« 住所録 | トップページ | イシクラゲには、まずはお酢で »

バニシング IN 60"

 ニコラス・ケイジの「60 セカンズ」だったかの元になった映画らしい。限られた時間のなかで大量の車を盗まなくてはならなくて、特定の車種だけはいつも鬼門でケチがつく。さあ、間に合うのか。という大筋の設定が同じものの、ずいぶんと違う感じの映画で、見ごたえという点ではこちらのほうがあるかもしれない。

 リメイクでは現在では足を洗っているかつてのすご腕の車泥棒に、弟がへまをやって車を用意しなくてはならなくなって仕方なくかつての仲間を呼び寄せて盗みを働くことにしたといった内容だったかと思う。こちらでは現役バリバリで、その中で大きな仕事としてこなそうとしている。そもそもが事故現場に赴いて事故車両を預かっては車を作り変えてしまう(事故車が事故車でなくなってしまう、みたいな)ことをして儲けを出しているという仕事をしているのだった。

 数人の仲間が組んでとか紅一点の美人さんがいてとかは同じだけれど、あとは結構違う。盗んできたという一台には麻薬らしきものが大量につまれていて、これはヤバイから戻して来いなどとやっているところになじみの警官がやってきてひやひやする、なんてところは同じ演出が使われているけれど。

 で、すごいのは後半ほとんどカーチェイスが続くというあたり。例のいわくつきの車種を盗んだものの、警察が別件だったのか目を光らせているところで見つかってしまい、パトカー総動員での追跡になってしまう。ハイウェイは爆走するち、市街も爆走する。店らしきところも走り回る。もう駄目か、と思わせつつ、そんな手が! という手段でうまくかいくぐって逃げ回る。

 普通にカーチェイスといってもせいぜい 10 分程度がよいところかと思うのだけれど 30 分 40 分と延々続く。普通なら飽きてしまいそうだけれど、意外とこれがそうでもない。いよいよこれで駄目かという最後になっても包囲されたところをぐいぐいと逃げ回ってしまう。

 実のところ最終的なきちんとした結末はでてこないのだけれど、一応うまく逃げおおせてしまったというところで終わる。基本的なアイデアということでいえばリメイクはそれを超えることはできていないともいえるかもしれない。というくらいにハラハラさせる後半のカーチェイスがとにかく面白いのだった。

 あ、ゆえにカーチェイスになるまえにトイレとかすませておいたほうが吉。

B00JOBHFHMバニシング IN 60" HDニューマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2014-08-02

by G-Tools
B00005IX2T60セカンズ [DVD]
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2001-05-18

by G-Tools

|
|

« 住所録 | トップページ | イシクラゲには、まずはお酢で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/61018541

この記事へのトラックバック一覧です: バニシング IN 60":

« 住所録 | トップページ | イシクラゲには、まずはお酢で »