« おかえり、はやぶさ | トップページ | 四千万歩の男よりも古い、琉球国之図 »

善光寺へお参り

 先日、少し落ち着いたころというのと天候のよいところで善光寺にお参りに。仲見世がやや寂しい印象はあるものの、それなりの人出が相変わらず。

 先の地震の影響で土台部分が崩れてきていた鐘楼は向かって左側(北側)へ少し移動して(曳きやで)いる。右手に白く見えているのがもともとの土台部分。これからご開帳までにここを修復して戻すということになるらしい。
善光寺鐘楼は仮住まい


 東側にある車椅子や足の弱い人用のスロープなのだが、ちょうど屋根からの雪が落ちてしまって凍るということで使用禁止になってしまっている。確かに分からないではないけれど、なんだか本末転倒な感じがしてしまう。
車椅子用スロープ 凍結のため使用禁止


 経堂は保存修理工事がはじまってはいることはできなくなっている。
善光寺経堂保存修理事業中


 数年前に行ったときには、なぜか大勢の人が御印紋頂戴に並んでいてびっくりしたのだが、今回はそういうこともなくすぐに戴くことができた。近年ほぼ欠かさずに頂戴している。これをよい方向に結び付けなくてはなと。

|
|

« おかえり、はやぶさ | トップページ | 四千万歩の男よりも古い、琉球国之図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/60987981

この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺へお参り:

« おかえり、はやぶさ | トップページ | 四千万歩の男よりも古い、琉球国之図 »