« 黒豆二号(2014-2015年冬) | トップページ | 善光寺へお参り »

おかえり、はやぶさ

 はやぶさのプロジェクト物語に名を借りたねるとん映画。ということかも。以上。

 どうも話の主軸がはやぶさそのものよりもほかにあるような感じで、最後には唐突にねるとんよろしく「お願いします!」「お友達から」みたいな展開があっちでもこっちでもされていて、それ必要だったの? そういう兆候なんてなかったじゃないですか、という感想をいだいた人も多かったのでは。

 プロジェクトの難題解決とかについては、前に見た「HAYABUSA」(竹内結子主演のやつ)だったかと重なる部分やそうでない部分はあるので、補完するようなところはあるかもしれないものの、ほかはさほどという感じを持ってしまった。まあ、竹内結子主演のほうも切り口が変わっているのもあって、それはそれでいまひとつかなあという印象もあったのだけれど、まだそちらのほうがこちらよりはよいかなという感じ。

 もっと本音を言ってしまえばどうにも藤原竜也が苦手なのが原因のひとつなのかもしれない。木村拓哉と同じくなにを演じても藤原竜也でしかなくて演じ分けるということができない人なのだよなあと思ってしまう。あくまでも個人的な印象として。なので、どうもワンパターンな感じが途中からつらくなってしまう。というのもある。

 確かはやぶさ映画ではもうひとつ渡辺謙主演のものがあったと思うので、それを見れば一通りか。いずれ機会があれば。

B0081CX8M6おかえり、はやぶさ [DVD]
松竹 2012-08-01

by G-Tools


 3D 版もあるのか。

B0081D4NPGおかえり、はやぶさ (3D/2D)Blu-ray
松竹 2012-08-02

by G-Tools


 残るひとつはこれか。

B007VB8C60はやぶさ 遥かなる帰還【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-08-10

by G-Tools

|
|

« 黒豆二号(2014-2015年冬) | トップページ | 善光寺へお参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/60983101

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり、はやぶさ:

« 黒豆二号(2014-2015年冬) | トップページ | 善光寺へお参り »