2014年カテゴリ別一覧

Last Update: 2014/12/31
≫2014年・月別一覧へ

2014年1月 ~ 2014年12月
● DVD (75)
  • [01/02] ファイヤー・フロム・ビロウ
     ドラマ「アンドロメダ」の人が主人公の映画。休暇で訪れた町でなにやら異変が起きると。特殊な鉱物採取をしている企業の鉱山で事故が起こる。その鉱......

  • [01/06] 恋の終わりの始め方
     かけだし編集者の女性が、著名な編集者と恋に落ちて、そして成長して分かれていく、というお話。しかし、いくらなんでも父親みたいな歳の男性にとい......

  • [01/23] ハンターゲーム
     少し時間が空いてしまったのでこまかなところは忘れてしまった。まあ、そういう映画です。  なにやら近未来では地球上には基本的に人はいなくて、......

  • [01/25] 「ザ・スナイパー」
     なにやらこのところピアース・ブロスナンづいていたのだった。殺し屋の役。必ずしも狙撃とは限らないようなので、邦題の「スナイパー」はちょっと無......

  • [01/26] スコア
     13 年前ということもあってデニーロがまだ若くかっこいい。表の顔はバーのオーナー。裏の顔は依頼の品を確実に手に入れてくる泥棒。いつもの仲介......

  • [01/28] アフタースクール
     素直に言うと、最後までよくわからないところがある映画だった。いや、途中から(というか終盤で)そういうことだったのね、という説明がはいるので......

  • [01/31] 日輪の遺産
     史実としてあったことなのか、そうだとしてどこまでが史実に忠実なのか、といったことは知らないままなのでそのあたりは置くとして、さすがの浅田次......

  • [02/02] 武士の家計簿
     芸は身を助ける、とでもいう映画。などというと怒られてしまうかもしれないけれど。地味な仕事でも、技術でも、経験でも、それがいつどんな形で役に......

  • [02/07] ジャージの二人
     父と息子が避暑地の別荘だろうか、そこでしばらく夏をすごすという物語。ひと夏ではなくて、その後もあったりして、しかしなんというか何もないとい......

  • [02/10] 続・黄金の七人 レインボー作戦
     なんとなく見始めたものの、なんだか途中で嫌になり、それでも最後までなんとか見たのだった。いや、見なくてもよかったかもとちょっと後悔。  冒......

  • [02/12] 95:TIME
     最後までなにをしたいのかよくわからない映画だった。設定とか演出とかは十分面白そうなのに。  どうやら主人公の女性はほんのわずかの時間を遡る......

  • [02/20] 11:11:11
     なにやら「ソウ」という有名なホラー映画を撮ったっ監督らしいのだが、どこが面白いのかという映画だった。怖くもないのでこれではホラーファンだっ......

  • [02/21] 愛すれど哀しく
     まだ若い娘。美人というほどでもなく家はまずしい。少し年上の男を好きになって駆け落ちのように結婚。途端、男は仕事を辞めて「俺は働きたくないか......

  • [02/24] オペラ座の怪人
     以前テレビでも見たけれど、やはり通してみると見ごたえという点では圧巻。とはいえ、やはりミュージカル映画というのはなんだかちょっともやもやし......

  • [02/26] 髪結いの亭主
     なにがあるというでもないけれど、なぜだか惹かれるものを残してしまう不思議な感じの作品。少年時代から髪結いの女性にあこがれて、ついつい頻繁に......

  • [02/28] バニシング・レーサー
     長らく音信不通だった息子ふたり。何度も手紙を出したらしいがいつもあて先不明とか転送できないとかで戻ってきたらしく、ようやく届いたときにはず......

  • [03/01] トランスポート
     チンピラといっていいのか、仕事をするでもなくドラッグを売ったり買ったりといったことで暮らしているような若者アート。結婚してもいいかなと思っ......

  • [03/07] 360
     正直よくわからない映画だった。いや、わかる。わかるのだけれど、それでだからどうなの? という。  貧しい人や裕福な人、犯罪を犯した人すれす......

  • [03/10] 恋するショコラ
     安い材料を使い、職人も素人同然みたいな人足を集め、手を抜けるところはとことん抜いて安く仕上げる。それが儲かる建築だという風に思っている若き......

  • [03/12] 女囚701号 さそり
     ちょっとエッチで、でもゾクゾクするほどかっこいいというと「ルパン三世」か? というようなこの頃ですが(いや、最近はあまりエッチ方面でもない......

  • [03/14] ソラから来た転校生
     なんとなく「サカサマのパティマ」を連想させるようなあらすじなのだけれど、まるっきり違う。が、設定としてはちょっと面白い。かつてはヒトであっ......

  • [03/16] 猿ロック THE MOVIE
     確か深夜帯にやっていたドラマの映画化だったか。面白そうかなと興味はあったので映画を見る。まあ、面白いのだけれど、なにかちょっと残念感が。 ......

  • [03/19] 女囚さそり 第41雑居房
     一作目がほどほどではあったので二作目を見てみたのだけれど、どうにもこれはよろしくなかった。なんだかもう脚本がグダグダな感じで脈絡がなさすぎ......

  • [03/20] リオの嵐
     昔のアクション映画という感じ。イギリスだかアメリカだかのスパイが休暇中に呼び出されてメキシコあたりだかに仕方なくお仕事に。仕事を引き継ぐと......

  • [03/23] ファイアーボール
     どうもカナダ制作の映画(あるいはテレビ映画?)というのは、いまひとつ残念な感じが多いような印象を持つこのごろ。たまたまいくつか見る機会を持......

  • [03/24] キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け
     投資会社を経営する男。世間的には利益も出して向かうところ敵なしという風ではあるのだが、実は投資の失敗によって多額の負債を隠している。この危......

  • [03/25] 美しき諍い女
     評判だけは知っていたのでいつかは見てみたいと思っていた。で、見たら、個人的にはさほど面白くもないという。芸術家というのは傲慢だなあという感......

  • [03/29] エンド・オブ・デイズ
     世紀末の頃やたらといろんな妙な噂とかが流れていて、これが世紀末の不安や不穏というやつかと思ったものだった。コンピュータには 2000 年問......

  • [04/01] ノンストップ
     なにやら DVD 発売前の限定先行配信とかでやっていたので見てみた。移民なのかちょっと冴えない中東系の男性がホテルだかの厨房で働いていたの......

  • [04/04] バベットの晩餐会
     映画化されたということだけはなんとなく覚えていたのだけれど、内容についてはあまり知らなかった。なにやら魔女的な誤解を受けるような話だとばか......

  • [04/05] 昨日・今日・明日
     当代の(もちろん当時の)名優ふたりがみっつの物語を演じるという作品。はじめは亭主はぐうたらでまともに仕事もしていない。妻は違法なタバコ売り......

  • [04/07] バレエ・カンパニー
     フィクションなのかと思えば作りはなんともドキュメンタリーみたいであるし、それでいてどうもフィクションぽい演出がなされているしというなんだか......

  • [04/10] ミッドナイトイーグル
     日本にもハリウッド的なサスペンスをというような感じなのかと思うのだけれど、いろんな意味では残念な感じになってしまっている。それなりに面白く......

  • [04/11] 超高層プロフェッショナル
     1979 年の作品ということでいかにも昔風の建築現場。原題は「STEEL」で、どうやら建築用の鉄骨材料という意味合いらしい。  古い映画な......

  • [04/18] バンク・ジョブ
     1971 年のロンドン。麻薬の密輸で儲けているマイケルXという男をどうにかしたいのだが、裁判に持ち込んだもののなにやら重要な秘密を隠し持っ......

  • [04/19] フィラデルフィア・エクスペリメント
     第二次大戦中、アメリカで極秘の実験を行う。艦船を見えなくする実験。想定はレーダーから見えないということだったらしいのだが、実験中に異変が起......

  • [04/24] 来るべき世界
     H.G.ウェルズが原作・脚本というので見てみる。いや、どこかで噂に聞いた記憶くらいはあるのだけれど、実際に見るのはこれがはじめて。1936......

  • [04/25] 風を見た少年
     アニメになっていたのかというのが第一印象で、ニコルさんの本が出ているのは知っていた。つまり読んではいない。信濃町にお住まいなのである意味地......

  • [04/30] 宇宙からの侵入者
     隕石が落下してその調査に向かった科学者がどうも奇妙な行動をとるようになる。現場は封鎖されて一部の関係者以外は入ることができない。派遣した科......

  • [05/04] リオの男
     フランスの博物館から小さな偶像が盗まれる。三年前にブラジルの古代文明遺跡から発掘されたもの。全部で三体あったのだが、ひとつは考古学者のカタ......

  • [05/05] ラスト・トリック
     町の資産家一族の長男で医師のフランクと結婚することになった会計士のヘイデン。フランク自身は一介の医師という立場をわきまえているものの、ふた......

  • [05/10] ボルベール
     失業中の父親が娘に手を出そうとしてもみあいになり、娘が父親を死なせてしまう。帰宅した母親は娘を守るために遺体をすぐ隣で休業? しているらし......

  • [05/12] SOS地球を救え!
     イタリア・スペースオペラの世界進出第一作目だそうで。1960 年作品ということでやはりいろいろ古い。なにやら新聞記者らしき男が宇宙船に乗り......

  • [05/15] キラー・マウンテン
     かつては登山で名をはせたらしき男が今は登山教室などで生計をたてている。そんな生活も嫌ではないようなのだが、そんな男のもとを訪ねてブータンで......

  • [05/20] 外事警察 その男に騙されるな
     NHK ドラマの映画化(というか続編としての映画)。そもそもにおいて外事警察なんて言葉はほとんど一般には知られないような用語なので、「それ......

  • [05/24] 七瀬ふたたび 【映画】
     テレパス火田七瀬を主人公にした一連のシリーズ、実のところはじめの「家族八景」は純粋に家政婦として過ごしている七瀬がいろいろとわけありの家庭......

  • [05/26] フェア・ゲーム
     そういえばそんな話があったようなとおぼろげに覚えているだけだったので、最後になってそうか実話だったかと思ってもういちど恐怖したのだった。 ......

  • [05/29] リセット BRINGING UP BOBBY
     詐欺を働きながら生活する母オリーブと息子ボビー。ボビーが家の前の道路でスケートボードで遊んでいると車にはねられる事故にあうと。運転していた......

  • [06/01] ツレがうつになりまして。
     夫のツレと妻のハルさん、そしてイグアナのイグの暮らし。まじめな、そう生真面目なサラリーマンのツレがある日”うつ”になってしまい、会社を辞め......

  • [06/04] 狼の挽歌
     チャールス・ブロンソン演じる一匹狼の凄腕殺し屋。女性とバカンス中に命を狙われてなんとか返り討ちにしてやり過ごすものの、その女性が相手の首領......

  • [06/09] ヴァン・ゴッホ
     ゴッホ最後の 67 日間を映画化したということらしい。が、ただのエロ親父の日常が描かれているだけとも。最後の自殺の経緯もそれが事実だったの......

  • [06/14] 花のあと
     剣の腕がめっぽうたって本当であればそれを生かして出世したかったものの、家柄のこともあってそれはあきらめてお勤めに励んだ男に生まれたのが女の......

  • [06/18] ブリッツ
     バイオレンス色が強い映画なので苦手という人にはあまりおすすめできない作品。いや、バイオレンス大好き! なんてのはちょっとどうかとは思うけれ......

  • [06/26] 金星怪人ゾンター
     金星に向けて飛ばしたロケットが行方不明だかになる(正確なところは忘れてしまったので違うかもしれない)。一方で金星人のゾンターと通信をしてい......

  • [07/03] 88ミニッツ
     異常犯罪の分析医として著名で講義も受け持っているジャック。ある朝授業にでかけると途中で携帯電話に着信。「お前に残された時間は 88 分だ」......

  • [07/14] Dear フランキー
     夫の暴力から逃れるために祖母と幼い息子と三人で住処を点々とするリジー。ただ、息子には父親は船に乗っているのでなかなか会えないのだと話してい......

  • [07/18] パーマネント野ばら
     以前「女の子ものがたり」だったかを見たときにも良い評判を聞いた覚えがあったので見ることに。ベースは非常に似ている感じだ。まあ同じ西原さんの......

  • [07/19] 群青の夜の羽毛布 【映画】
     映画になっているのは知らなかった。あるいは原作を読んだのは映画化前ではあるので、噂程度には知っていたのかもしれないけれど、もうすっかり忘れ......

  • [08/02] 009 RE:CYBORG
     攻殻機動隊 S.A.C などを監督した神山さんが監督したということで、確かに雰囲気がそんな感じに仕上がっている。よくも悪しくもカラーがでる......

  • [08/10] ボーダー
     ベテランの刑事コンビ、タークとルースター。ずる賢い犯罪者を多数捕まえてきた。とはいえすっかり歳はとったので若手からはやや疎まれる存在でもあ......

  • [08/14] 噂のギャンブラー
     個人で出張ストリップダンサーをしていたベス。もう少しまっとうな仕事につこうということで引越し。たまたまスポーツの勝敗に賭けることで商売をし......

  • [08/15] ルームメイト
     交通事故にあった春海。入院中もやさしくしてくれた看護師麗子と一緒に暮らすことになる。事故の加害者側の保険屋との交渉は麗子が窓口になるという......

  • [08/20] ハッピーエンドのできるまで
     凄腕で評判の女性雑誌編集者。仕事では充実しているものの、つきあう男は駄目な男ばかりでなかなかうまくいかない。もういい加減結婚とかはどうでも......

  • [08/26] ツイスター 2008
     子供のころに巨大な竜巻によって両親を失った姉弟。姉は後に竜巻研究者となり著書も出しているが、竜巻を脅威と考えて楽観視しない姿勢から、どちら......

  • [08/31] 映画:鈴木先生
     テレビドラマでやっていて映画にもなったということらしい。らしいというのはもちろんテレビは見ていなかったのでなにも知らないから。ただ、なにや......

  • [09/08] フレフレ少女
     なんとなく見たことがあるような気がしつつ見始めると、いまひとつ記憶にない。ところが時間がたつとところどころで見たような気がしている。どうや......

  • [09/17] 新・暗くなるまで待って
     惹句としては「あの名作のリメイク!」みたいな文字が躍っていたのだけれど、かの名作をひきあいにだそうだなんて 100 年早いわ! という感じ......

  • [10/24] MI-6 前後編
     いつものごとくすっかり後回しにしていたら内容がおぼろげになってきてしまった。イギリスの外交官が空港で麻薬密輸(運び屋)で警察に逮捕されてし......

  • [11/21] 陽気なギャングが地球を回す
     伏線がうまくきいていて最後のところで「そっちだったか!」という感じにひたれるというあたりがなかなか楽しい。そこまでの間はちょっとゆるい感じ......

  • [11/26] 水曜日のエミリア
     先月あたりだったかにいろいろ見ておきたいなと思っていた映画をすっかり見逃してしまって少々気落ちしているところ。ナタリー・ポートマンというの......

  • [11/29] サード・パーソン
     なにやら DVD 発売前の限定ということで一週間だったか配信されていたので見た。面白かったのだけれど、やはり分かりにくさは否めなくていまひ......

  • [12/08] キャピタリズム マネーは踊る
     さあさあみなさんどんどんお金を借りてください、これをこう担保にしてくれれば簡単にこんなにお貸しできますよ。ほらほら、いいでしょう? 欲しい......

  • [12/13] 壬生義士伝
     原作が浅田次郎なのだから、それはもうお涙頂戴のしっかりした物語であるのはゆるぎなく、しっかりとまとまった映画だった。中井貴一が凄腕なのに田......

  • [12/17] ラブ・トライアングル
     あまり期待せずに見始めたら、シンプルだけど割りとよい映画だった。弟の一周忌といった感じの集まり。弟の友人や当時の恋人が集まっている。みな、......

  • [12/20] ハッピーフィート
     全体としてはまず面白くは見たのだけれど、細かなところでは微妙な感じもしてしまった。エンペラーペンギン(最近は皇帝ペンギンという言い方をあま......

● RA (1)
  • [12/30] 2014年現在の主な抗リウマチ薬
     2014 年現在において主要な抗リウマチ薬は、次のようなもの。(バイオ後続品の情報などを追加) ブシラミン(リマチル)日本生まれであるのが......

● SF (6)
  • [01/27] エンド・ゲーム
     読み始めてすぐに「あれ、弟がいなかったっけか?」と思いつつずっと最後まで読んだのだった。で、これまでのシリーズと同じ家族ではなかったのだと......

  • [03/04] 図書館戦争
    図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) 有川 浩 徒花 スクモ 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-23 b......

  • [04/23] 皆勤の徒
     SF 短編賞を受賞した作品だけの電子書籍版なので、先ごろ出版されたものとは別。というわけでその受賞作しか読んでいないのだけれど、素直に言う......

  • [07/31] 図書館内乱
     ようやくシリーズ二巻目。今回はどちらかというといかに相手を取り込んで篭絡していくのかという感じの情報戦、心理戦といった趣。郁の両親がやって......

  • [11/24] アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風
     ようやく読んだ。といっても読んでいる時間そのものはさほど長くはなくて、案外すいすいと読み進めていたのだった。途中にほかのものやらなにやらで......

  • [12/19] 黒い破壊者 宇宙生命SF傑作選
     本が好き! 献本でいただきました。ありがとうございます。  様々な宇宙生命を扱った作品を集めたということで、確かに種々雑多な生命が登場。環......

● android (20) ● virtualpc (1)
  • [11/22] Virtual Box の Ubuntu を 14.10 に
     [ VirtualBox上のUbuntuを14.10に上げたら640x480固定になってしまう ]  このところすっかり使っていなかった ......

● zapnews (6) ● ことば (2)
  • [06/07] ねこみみ
    ねこみみ【猫耳】:耳あかが柔らかで、近づくと少しにおう状態(の耳)。 -新明解国語辞典第四版-  時々うわさにのぼってしまう新明解さん。ふと......

  • [11/06] 「後ろのほうから」
     毎朝ラジオ体操をしているわけです。で、体操の前にちょっとだけ体をならすための運動がはいるのですが、時折悩ましい説明がはいって「えっ、そうい......

● アニメ・コミック (17)
  • [01/10] 海街diary 1, 2
     ソニーのリーダーストアで使える電子図書券をもらったのでなにを買おうかということで、つらつらと眺めているうちに気になったのが「海街 diar......

  • [02/05] ちくわカレー
     ちょっとあいだをおいて読んだ。電子書籍の場合にやはりその存在を忘れてしまう、見失ってしまうというのは最大のデメリットのひとつともいえるなあ......

  • [05/16] エンドレスウィーク
     テレビそのものは好きだし、どちらかといえば見たいと思うほうではある。といって見られないからイライラする、というようなこともなく、見ないで過......

  • [05/28] ヴァルキュリアの少女
     この春からはあまり見たいと思うアニメがないなと思っていつつ、ふと「一週間フレンズ。」にやられた感を覚えたのがつい先日のこと。たまたま見ると......

  • [06/27] 一週間の余韻が・・・
     アニメ「一週間フレンズ。」が終わった。まあ、2 クール続けるにはちょっと無理かというところはあるものの、最後はちょっと急ぎ足すぎた嫌いはあ......

  • [07/21] 春アニメをちょっと振り返ってみる
     一応春という区分で見たアニメのことをちょっと記録しておく。実ははじめは見るものはないかなあと思っていたのだった。そもそもこちらではほとんど......

  • [07/26] アニメの粗製乱造はもうやめたほうがよいのではないか
     [ 絶賛→非難の嵐! 原作アニメ「使い捨て」問題を浮き彫りにした『極黒のブリュンヒルデ』 : 2chradio ]  あまりに奇妙な展開に......

  • [07/27] 海月さんにコロコロされたい
     Reader Store からコミック 1 巻だけ 100 円(税別)セールというおしらせが届いたのだった。例によってなぜか付与されるポイ......

  • [08/12] 秘密(トップ・シークレット)
     「秘密」というテレビアニメを順次配信していたので見た。清水玲子原作というので気になったのもあるし、なにより脳に記憶された映像を自在に見るこ......

  • [08/29] 9x9
     ときどき Reader Store を見たりしていると 1 巻だけ無料とかのキャンペーンをよくやっている。 1 巻だけでなくて 2、3 巻......

  • [09/03] 我妻さんは俺のヨメ
     例によって 1 巻無料にはまってしまい、2・3 巻まではひとまず読んだ。なかなか面白い。ようはタイムスリップコメディなわけなのでネタがつき......

  • [10/11] 2014夏アニメを記録しておく
     2014 夏アニメを振り返っておく。 ■グラスリップ  ふとした瞬間に未来の映像らしきものが見える透子(とうこ)、かつて見知った相手のよう......

  • [11/01] どーにゃ?
     なにやら鳴り物入りで喧伝されていた NHK の新作アニメ「山賊の娘ローニャ」。BS なのでまあ見られないし、別によいかと思っていたのだけれ......

  • [11/03] 海街diary 6 四月になれば彼女は
     ようやく読めた。いや、手にしてから読み終えるまではあっという間なのだけれど、読める形を待つまでが実に長く感じられたのだった。昨年末にたまた......

  • [11/23] 謎の彼女X
     たまたまなにかの時の購入でちょっと料金的な事情で不足があって、もう 100 円くらいのがあればなあと探していたらちょうど見つかったのがはじ......

  • [11/27] 3月のライオン 2
     たまたま折りよく 108 円だったのもあって購入。電子書籍。少しずつ設定が、環境がわかるようになってきた。なるほどタイトルの意味するところ......

  • [12/27] Simoun (シムーン)
     GYAO! で前後二回にかけて全 26 話だったかを配信していたので、なんとなく見始めてみたのだった。正直なところ物語世界の設定がやや特異......

● グルメ・クッキング (9)
  • [01/17] 2014 年冬の黒豆第二号
     正月あけ早々に食べ終えてしまったので 200g を二回目として煮る。昨年小豆餡を煮たときに使ったグラニュー糖が残っているので試しに使ってみ......

  • [01/21] ななつぼし
     ななつぼし、といっても九州を走るというあの豪華列車ではなく、北海道のお米の話。昨年の秋口くらいから食べたのだったが、これがなかなかおいしか......

  • [02/11] ひじきの生姜煮を作ってみた
     [ きょうの料理【ひじきのしょうが煮】 ]  先日の乾物を使ったお弁当の回を見ていてひじきを生姜のみじん切りだけと煮るというのをみて、ほほ......

  • [02/17] 今こそ乾物や備蓄食糧の出番ですよと
     さすがに今回の大雪は広範囲で交通障害を起こしていて、碓氷峠方面をはじめ立ち往生する車が解消するめどがたたないほどらしい。通常であれば夜中の......

  • [03/05] お弁当はお弁当だけにあらず
     NHK の「きょうの料理」は好きなので時々見る。好きなのに時々なのか? とかいうことはさておき、この一年すっかり見逃していたのを知って残念......

  • [03/08] さばそぼろを作ってみた
     [ [さばそぼろ] 料理レシピ|みんなのきょうの料理 ]  先日のきょうの料理を見てこれはと思っていたところ、折りよく鯖の売り出しがあった......

  • [03/22] おはぎと春の雪
     もち米の準備をしようとふと見れば「もち米は最低でも 3 時間以上は水につけておいてください」とか書かれている。え! 1 時間程度で炊いてし......

  • [05/14] おふくろの味 昭和は遠くなりにけり
     今年度の NHK 「きょうの料理」のシリーズとして「おふくろの味 定番 100 」というのがあって、いわば昭和の懐かしい家庭の味 100 ......

  • [12/26] 2014から2015冬の黒豆第一号
     先週末から準備をし、ストーブの上に置くこと(もちろん焚いているときだ)四日。この冬も黒豆第一号がおいしく煮えた。昨年の黒豆というおひねだっ......

● スクリプト (7)
  • [01/08] Ruby-2.1.0をインストール
     arton さんが Ruby-2.1.0-p0 の MSI パッケージをつくってくださったので、少し遅れながらもインストール。ふと見ると ......

  • [07/23] Libre Office を使い始めた
     いまだに Office97 など使っているのはどうなのだというのはあるので(わたしのことです)、そろそろ考えようと思ったのです。先日の P......

  • [07/29] Ruby でエクセルをグレップ(今時版)
     Libre Office で最近のエクセルフォーマット(xlsx)のファイル出力もできるようなので、そのファイルを参考にして作り直してみた......

  • [07/30] エクセルグレップをちょっと修正
     先のやつはそれぞれのファイルへのパスを決めうちしてしまっていて、それはちょっとまずいのではないかと思ったので修正。Libre Office......

  • [09/19] RubyKaigi2014 がはじまっ(てい)た
     気がついたら RubyKaigi 2014 がはじまっていた。というくらいに今年はあまり気にしていなかった。興味がなくなったとかではないの......

  • [09/20] RubyKaigi 2014 の二日目「Go Go Girls」
     RubyKaigi 2014 二日目。初日と比べると比較的きちんと見ているものが多かった。とはいえ特に印象に残っているというとどうしても「......

  • [09/21] RubyKaigi 2014 三日目(深呼吸するといいよ)
     RubyKaigi 2014 三日目。朝のうちはなにやらパネルディスカッションというのか、なにやらそんなことをやっていたということで、用事......

● パソコン・インターネット (57)
  • [01/03] リーダーデビュー
     すでに達人出版会では購入したことも(一冊程度だけれど)あるし、それらを読むということはしていたのだけれど、いずれ読めなくなるであろうという......

  • [01/08] Ruby-2.1.0をインストール
     arton さんが Ruby-2.1.0-p0 の MSI パッケージをつくってくださったので、少し遅れながらもインストール。ふと見ると ......

  • [01/24] convert の -crop の使い方にようやく(少し)気づいた
     ImageMagick をインストールしたのは考えてみると以前携帯電話の待受け用にカレンダー壁紙を自作するというので導入したのだったか。最......

  • [01/29] 旧正月にはお節料理は作りませんか? そうですか
     [ 求む! お節職人 - Google Play の Android アプリ ]  お正月もとうに過ぎてしまい、時期をすっかり失ってしまっ......

  • [02/01] Intel はいってる?
     Android タブレットで広告をたまにクリックしてみる。で、クリックしてからしまったと思うことがある。インテルの広告。Android 標......

  • [02/06] 「Canvas における Path を手に入れた」
     Android でひとつ覚えたのでメモ。  お天気屋さん予報というアプリでお天気マーク以外に線を引けるようにしていたのだけれど、当初どうや......

  • [02/14] MD から PC へ
     昔むかしにエアチェックしたカセットテープを数年前におおむね MD に移した。カセットテープはさすがにかさばってしまってというのもあって。と......

  • [03/31] 2.1.1にしたらコンソールの起動が早くなった(以前に戻った)
     arton さんが Ruby-2.1.1.msi を公開されたのでさっそくインストール。いや、まて、これまで 2.1.0 だったがあれは ......

  • [04/08] るびま 46 号出ましたね
     [ Rubyist Magazine - Rubyist Magazine 0046 号 ]  るびまも 46 号だそうで、お疲れ様です。......

  • [04/09] experience
     これほどまでに騒がれたのは Windows95 発売イベントとかの”発売”方面以外としては異例なくらいの大騒ぎなのではないかと。それほどに......

  • [04/20] 白い地図
     4 月 19 日は地図の日であり、そこから派生して最初の一歩の日とかであるとかで、新しいことをはじめるによいのではという噂も。まあ、だから......

  • [04/26] Android x86 4.4 を試してみる
     Android の PC 用があるというので試してみた。ADT とセットで使うエミュレータではとても重くてイライラするくらいで、といって実......

  • [05/01] バイオを初期化
     このところ Avast! がウィルス検索をはじめるとほどなく進捗がとまってしまうという状況にあった。設定を初期化すればよいという話もあった......

  • [05/02] Cygwin+tDiary ふたたびみたび
     Cygwin 環境で tDiary を運用していたのだけれど、単純にフォルダまるごとコピーしてきてももちろんだめなわけで、といって 64b......

  • [05/07] 11 は 4.0 よりも小さい
     バイオの Windows7 を初期化したことに伴ってちまちまとソフトのインストールをしたりする。フォトショップは以前購入した EPSON ......

  • [05/08] Cygwin + tDiary を旧環境でひとまず復旧
     バイオの Win7 初期化にともなって Cygwin も入れなおし、結果としては Cygwin 方面としてはふるーいままだった各種ファイル......

  • [05/09] "11"は"4.0"よりも小さい
     ということで irb であらためて試してみる。というかその手の話というのは、言われてみれば聞き覚えがあるのだったなと思い出したりもして。i......

  • [05/11] ICT 人材育成セミナー(セキュリティ実践セミナー)に参加してみた
    #長文です。さらに本題前のまえがきも長いです。要約すればタイトルままです。  せっかく参加しやすい状況を用意してもらった(たまたまそういう状......

  • [05/13] PC初期化後、Avast!はちゃんとウィルススキャンするようになった。
     PC を初期化することになった理由のひとつでもある Avast! Free がちゃんと最後までウィルス検索してくれない現象。初期化後には以......

  • [05/22] アップグレードでアップアップ
     Virtual Box で使っている Ubuntu。このところ Virtual Box 側のバグだったという話もあるのだけれど、Guest......

  • [05/23] Ubuntu14.04 で Ruby/Tk がうまくはいらないのは今にはじまったことではなかったらしい
     Ubuntu 14.04 にして Ruby 2.1.2 をインストールしていたら、なにやら tcl/tk まわりがうまくインストールできな......

  • [05/31] それもまたお天気屋ゆえなのか?
     昨年一年あまりは Android アプリを作ることに時間をさいていたのだけれど、今年になってまあちょっと熱が冷めたというところもあってちょ......

  • [06/03] tDiary使ってる?
     tDiary の 4.0.4 が出たということで、ふと「はたして tDiary ってどれほど使われているのだろう?」と思ったので手軽にわか......

  • [06/08] 料理本にも似たり
     ゲーム以外でもなにか参考になるものをということで購入したのだけれど、このところ離れてしまったので実際に使う機会はないまま。ちょうど折りよく......

  • [06/15] NSEG#52 JAWS-UG 長野キックオフを聴講してきた
     NSEG#52 に参加してみた。いや、本当「参加した」というのはあまりにおこがましいので「参加させてもらった」でもよいくらいなのだが、あま......

  • [06/16] PC も衣替え
     今のバイオを買ったときに(正しくはしばらくしてからだけれど)キーボードカバー(バイオではキーボードウェアという名称)も購入したのだった。別......

  • [06/17] 教育に IT(愛の手) を?
     なにやら県内の学校における PC 類を利用した授業促進のためのセミナーだかが昨日開かれたのだとか。と、ニュースでやっていた。以前 E テレ......

  • [06/23] 動画サムネールを作らなくなってしまった
     少し前から動画ファイルのサムネールが表示されなくなった。表示されないというか作成されないというほうが正しいのか。ある時期以前のものについて......

  • [07/02] 旺文社文庫
     [ Romancer | Romancer(ロマンサー)はあなたの電子出版ツールです ]  ある意味パブーのそれと似たようなものかとも思う......

  • [07/04] 温故知新
     Romancer で「本の未来」(富田倫生)を今頃だけれど読み終えた。どうやら少なくともブラウザで読む以外にはダウンロードしてとかはできな......

  • [07/07] Android-x86 4.4 ふたたび
     しばらく前に OS の初期化をした際、うっかりして Androidx86 の vdi ファイル関係をバックアップしないままにしていたらしく......

  • [07/08] またまたリカバリする
     先月 PC のリカバリをしたと思ったらまた行うはめになってしまった。しかも前回は自主的なものだったのだが、今回は必然的にというかほかに手段......

  • [07/09] リカバリ症候群
     リカバリ症候群に陥ってしまったらしい。ようやく Windows Update が完了したと思ったところでフォトショップエレメンツ問題を思い......

  • [07/10] さめながの だいいっかいめ
    # 技術的な内容は一切ありません。  PC の修復作業にかかりきりですっかり時間がたってしまった。もっとももとより実践したわけでもないので、......

  • [07/11] PC の復旧がようやく完了
     ようやく PC の復旧が終わった。長かった。まずもって Windows Update で特定のものが失敗するとかフリーズするとかが困った。......

  • [07/17] サイドバーに居ぬ
     [ ガジェットは廃止になりました - Microsoft Windows ]  先般 PC のリカバリを再三おこなっていた折、もろもろの設......

  • [07/22] 夏。 プログラムしましょ
     [ 【案内】中高生向け「Rubyプログラミング」講座 | 塩尻インキュベーションプラザ ]  小学生向けの Ruby の本が出たとかで話題......

  • [07/23] Libre Office を使い始めた
     いまだに Office97 など使っているのはどうなのだというのはあるので(わたしのことです)、そろそろ考えようと思ったのです。先日の P......

  • [07/25] 基本重要
     [ Insider.NET > 業務アプリInsider > ASP.NETによる軽量業務アプリ開発 - @IT ]  art.....

  • [07/28] NSEG#53 JavaScript の回を聞いてきた
     第 53 回 NSEG 勉強会に参加してきた。予定を聞いたときから参加しようかと思ってはいたのだけれど、折りよく arton さんの AS......

  • [07/29] Ruby でエクセルをグレップ(今時版)
     Libre Office で最近のエクセルフォーマット(xlsx)のファイル出力もできるようなので、そのファイルを参考にして作り直してみた......

  • [07/30] エクセルグレップをちょっと修正
     先のやつはそれぞれのファイルへのパスを決めうちしてしまっていて、それはちょっとまずいのではないかと思ったので修正。Libre Office......

  • [08/21] 思考する機械 コンピュータ
     arton さんが「文庫になったよ」「いい本だよ」と言われていたのでリストに入れておいた。いつもはずいぶんとたたないと買わないのだけれど、......

  • [08/30] パブーバブー
     ブクログのパブーサービスがはじまったのは、かれこれ 4 年か 5 年くらい前になるのではなかろうか、と思う。しばらくして登録してみて、当時......

  • [09/01] ランダムな抽選です
     本が好き! というところの献本サービスを利用している。はじまりは poppen さんのところで知ったことだった。当時はサイトも違ったし、ア......

  • [09/02] さよならクロスレビュー
     [ crossreview.jp » サービス終了のお知らせ ] 2008年7月のオープン以来、6年以上にわたって運営してきたcrossr......

  • [09/04] tDiary を使い始めてちょうど 10 年が経過したのだった
     tDiary の長年日記を見ているとどうやら 10 年前の 9 月からはじめているらしい。2004 年 9 月のリンクがまっさきなのでそれ......

  • [09/19] RubyKaigi2014 がはじまっ(てい)た
     気がついたら RubyKaigi 2014 がはじまっていた。というくらいに今年はあまり気にしていなかった。興味がなくなったとかではないの......

  • [09/20] RubyKaigi 2014 の二日目「Go Go Girls」
     RubyKaigi 2014 二日目。初日と比べると比較的きちんと見ているものが多かった。とはいえ特に印象に残っているというとどうしても「......

  • [09/21] RubyKaigi 2014 三日目(深呼吸するといいよ)
     RubyKaigi 2014 三日目。朝のうちはなにやらパネルディスカッションというのか、なにやらそんなことをやっていたということで、用事......

  • [10/02] 秋(らめ)の気配
     ライブドアリーダーがサービスを終了するそうで。  グーグルリーダーが終わったのってまだ一・二年というところではなかったか(といいつつすっか......

  • [10/04] 赤いモニタは危険の印?
     先月の中ごろからだったろうか、液晶モニターの色がおかしくなるのだった。黒がきれいな黒ではなくやや縞模様の赤になるというような。青が少し白く......

  • [10/05] 繰り返し、繰り返し(ImageMagick)
     大量にあった GIF ファイルを PNG にしようかと思ったので convert をふたたび出してくる(しまったわけではないけれど)。eb......

  • [10/19] 地図をください?ならば、自分で作るがよい。
    #いかん。異様に長くなってしまった。要約すると目的をしぼった地図つくりをしたほうが実利があるのではなかろうかということでした。  このところ......

  • [11/02] 増えるPNGちゃん
     1000 あまりの画像ファイルをピクセルサイズを小さくしたいということで ImageMagick で処理。192x192 だったものを 1......

  • [11/15] なんだか すごく いい がいこつ
     急な話で当初はあまり参加者もいないようで、特に発表希望者も少なくて、ぎりぎりまで応募は待とうと思っていたら、案外人数も増えて、そこそこ発表......

  • [11/22] Virtual Box の Ubuntu を 14.10 に
     [ VirtualBox上のUbuntuを14.10に上げたら640x480固定になってしまう ]  このところすっかり使っていなかった ......

● ミステリ (5)
  • [02/04] 翳深き谷 上・下
    翳深き谷<上> (創元推理文庫) ピーター・トレメイン 甲斐 萬里江 東京創元社 2013-12-21 by G-Tools  .....

  • [04/16] 浜村渚の計算ノート 3 と 1/2 さつめ ふえるま島の最終定理
     5 冊目がでた、というところでようやくにして 3 と 1/2 さつめを読む。きむらさんが 1/2 さつめにというのには理由があるといったこ......

  • [05/21] 浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って
     じっくりと読もうと思いつつ、気がつけば読み終えてしまっていた。面白かったということでもあり、するする読める本ということでもあり。  今回の......

  • [09/30] 逃げる幻
     本が好き! 経由で献本していただきました。ありがとうございます。  実に 8 ヶ月ぶりくらいでようやく当選できたのでじっくりと読みたいとこ......

  • [12/10] 修道女フィデルマの探求
     この短編集、本来は二分冊で出版された全 15 編を日本独自に(許可を得て)5 編ずつの三分冊にしたものだとようやく知った。で、その最後がこ......

● メモ (1)
  • [06/29] メモ:男子の性教育
     新聞の書評欄で見て、なかなかよさそうに感じたのでメモを。とかく女子だけに行われがちであったりとか、男子にあるのはせいぜい性犯罪にいたらない......

● 人文・社会 (5)
  • [05/27] 憲法第九条 (岩波新書)
     なにやら世界がきな臭くなってきた感があるので、ふと思い出しておよそ 30 年ぶりくらいに読み返してみることにした。刊行当時も世間がなにやら......

  • [06/11] ”ぼくたちの軍隊” 武装した日本を考える
     「憲法第九条」の流れでふと再読。岩波ジュニア新書なので中高生くらいを対象にしているのもあって、すんなりと読める。とはいえほかのものに比べた......

  • [06/29] メモ:男子の性教育
     新聞の書評欄で見て、なかなかよさそうに感じたのでメモを。とかく女子だけに行われがちであったりとか、男子にあるのはせいぜい性犯罪にいたらない......

  • [08/17] 碧いコーラン
     なかなか読めずにいた「コーラン」(井筒俊彦訳、岩波文庫)をようやく少しずつ読み始めたものの、解説で井筒さんが書かれているように「コーラン」......

  • [08/27] 未来の図書館を作るとは
     無料ということもあり、もちろん図書館学ということでもありさっそくにダウンロードだけはしていたのだけれど、よくある例のごとくダウンロードした......

● 住まい・インテリア (2)
  • [01/14] 防カビくん
    ルック おふろの防カビくん煙剤 5g 【HTRC4.1】 ライオン 2012-10-02 by G-Tools  本当はカビ取りをした直後に......

  • [01/15] 風呂場の窓にささやかな断熱を施す
     極端な低温になっているわけではないのだけれど、最高気温があまりあがってこないのもあってとにかく低温状態が室内で続いてしまう。そのため数字と......

● 小説 (5)
  • [02/18] クジラの彼
    クジラの彼 (角川文庫) 有川 浩 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-06-23 by G-Tools  ベタ甘ラブロマ、い......

  • [03/18] レインツリーの国
     たまた値段がちょうどよかったので購入したのだけれど、なんだか世間の賑わいにはからずも合致してしまうような設定がはいっていて「なぜこのタイミ......

  • [05/19] 千一夜物語 1
     100 分で名著でとりあげたときにふと思い出したので、久々に探し出して読んでみた。というかどうやら四分の一くらいしか読まずにそのままになっ......

  • [07/16] 群青の夜の羽毛布
     映画を見たのだけれどかつて原作を読んでいるのにまるっきり新鮮すぎたので再読。おおむね原作と同じ内容ではあった。そういう話だったか。  とて......

  • [08/11] 阪急電車
     テレビで映画は見ていて、よいなとは思っていたのだった。毎日隣に住んでいる人でさえ、その家庭がどんな暮らしをして、会話をし、何を考えているの......

● 携帯・デジカメ (1)
  • [06/25] カメラの互換バッテリー
     中古のデジタル一丸レフカメラ。専用の充電池や充電器が付属しておらず、市販のリチウム電池をいれて使うアダプタが残っているというものだった。カ......

● 旅行・地域 (1)
  • [11/09] 気がつけばさよならの飯山駅舎
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] また会おう、新飯山駅で 現地での営業終了 ]  北陸新幹線延伸にともなって現在の飯山駅が廃止になり新幹線駅......

● 日記・コラム・つぶやき (127)
  • [01/01] 面取り大根2014
     2014 年正月用の面取り大根。年末は天候だけでなく年末というだけで価格があがるので、少しばかり前のお安いときに購入して保存しておいた大根......

  • [01/04] 年がわり、日替わり
     元日は晴れ。  二日は雪。  三日は快晴。  四日は雪。  実にめまぐるしい新年のはじめであることよ。...

  • [01/05] 寒の入り
     三が日が終わったと思うともう寒の入り。これからが寒さの本番と思うとやはり少しブルブルッと身震いするような気持ち。  年末年始に仕上げたいと......

  • [01/07] チェーン引きを交換した
     先日別の自転車用品を買うために売り場を見ていたところ、長年困っていた部品を見つけたのだった。チェーン引きというらしい。そんな名前があるなん......

  • [01/09] 立てましょ、レンチ
     [ 六角レンチスタンド ]  アプリの広告にちょっと気になるものを見つけてクリックしてみたら、これは確かにいいかもなあと思ったのだった。六......

  • [01/11] 灯油 1 リットル 102 円
     灯油を買ってくる。1 リットルあたり 102 円。高くなったものだなあと嘆息しつつ。ふと家計簿を grep してみれば 5 年くらい前には......

  • [01/12] テレビの時間だよ~
     テレビが見たかった。というわけではないと思う。  それにしても寒くないのかしらん。もう少し暖かいところに止まればいいのに。...

  • [01/13] 11日は鏡開きでした
     11 日は鏡開き。とはいっても鏡餅を置くような場所もないし、だいたい鏡餅を飾っておくてたいていかびてしまって大変なことになり、実際食べると......

  • [01/19] 冬のロール
     そもそも北海道の牧草地帯とかと違って、このあたりで刈り取ったものをロールにするなどという習慣はなかったと思うのだが、どうも近年こんな風景を......

  • [01/20] 大寒
     雪の降り方そのものは比較的少なくて楽なこの冬。まだまともに雪かきというほどのものは一回だけ。それもさほど大変ではなかったのでこのままだと大......

  • [01/22] 6億円、24億円
    6億円が当たると年収2000万円の生活が30年できるよ!  と、BIG は言っているけれど、それはたいていの場合において甘いと思うのだった。......

  • [01/30] ほうそうさっか
     とある求人。  放送作家? 放送作家?  いや、本当は「包装作業」と手書きされていたのだろうとは想像つくけれど。  放送作家? 放送作家?......

  • [02/03] 節分
     豆まきはしません。特に豆も食べません。  が、昨年の今頃はどうやら炒り大豆を作っていたらしい。大雑把に言うと、茹でて、炒る。それだけ。  ......

  • [02/08] 雪、降りしきる
     全国的に広い範囲で雪。明け方はそうでもなかったのに起きてみたらそこそこ積もっている。降り方は落ち着いたようだったが、次第にまた強くなってき......

  • [02/09] 冬は冬らしく
    #長くなってしまったので、つまりは「冬の間はスタッドレスタイヤちゃんと履こうよ」ということです。  東京でも 20cm を超える積雪になった......

  • [02/15] 雪、雪、雪、雪!
     昨日から降り始めた雪がどんどこどんどこ積もっていって昨夜 20cm あまりを雪かきしたというのに、今朝また 30cm あまり積もっていて、......

  • [02/16] そういえば雪国なのだったか
     先週 9 日の時点でも雪かき用のスコップの高さがすっぽり収まるくらいの雪山の壁を作っていたのだけれど、幸いにして軽い雪だったのもあり週末ま......

  • [02/17] 今こそ乾物や備蓄食糧の出番ですよと
     さすがに今回の大雪は広範囲で交通障害を起こしていて、碓氷峠方面をはじめ立ち往生する車が解消するめどがたたないほどらしい。通常であれば夜中の......

  • [02/19] ラジオ体操の効用
     全国的に雪かきによる筋肉痛に泣いている人が多いのかもというこの頃ですが、雪国の人が疲れないかといったらそんなことはなく、やっぱり疲れるもの......

  • [02/22] スーパーはやや品薄なれど、大きな問題はなし
     ようやくにスーパーに買出しに行ってみる。週の天気、気温はいまひとつだったものの、追加で積雪というほどにはなかったのと、陽射しはそこそこあっ......

  • [02/23] 雪の、ある風景
     シーズン一度くらいはそこそこ多い雪を経験してきた近年でも、さすがに今年はちょっと異例。そんな風景。  大小の雪山がそこここに点在する。  ......

  • [02/25] 「言葉をめぐって」
     2011 年 3 月 11 の震災以降、なにかというと「絆」とか「つながろう」とかいう言葉がさも重要で貴重で、唯一無二の絶対的善であるかの......

  • [02/27] 本当の意味で慣れていないとはこういうこと
     今週になって一転して暖かさがやってきて、大雪のあとの春の陽気はまあありがたい反面命取りのような側面もあって。というようなことが連日ニュース......

  • [03/03] そこに私はいません(震災ビッグデータ)
     またまた NHK スペシャル。「震災 BIG DATA」の3回目だったか? まあ手法とかに関してはもうすっかり変わり映えが基本的にはしない......

  • [03/06] 啓蟄ではありますが
     暦としてはそろそろ虫が外にでてくる季節、ということなのだけれど、見事なくらいに寒波がやってきていて寒い。この冬は本当に寒暖の差が激しいので......

  • [03/09] 難民
     [ NHKスペシャル|避難者13万人の選択~福島 原発事故から3年~ ]  様々な避難の状況において現在どのような問題が顕在化しているのか......

  • [03/11] 総額表示と本体価格表示
     消費税率の改定までひと月を切って、4 月からは 8% に、そして来年の 10 月くらい? だったかには恐らく(間違いなく?) 10% にな......

  • [03/13] 栄村はひとまず復旧しました
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] 「3・12栄村」復興願う明かり 県北部地震3年 ]  数は少ないとはいえ、ここを見てくださっている方もいる......

  • [03/15] 電子レンジまわりを耐震マットで固定する
     一気にやってしまえばよいのだけれど、ついつい後回しにしてしまっていた台所の棚の固定をした。棚といっても同じ形状のものを二段重ねにしているだ......

  • [03/21] お彼岸なのでつぶ餡を煮る
     春分の日。時折小雪がちらつく天気ではあるものの、積もるような雪ではなく、たまにちらちらする程度の曇天。たまに陽射しものぞいたりはする。もっ......

  • [03/27] 消え行く電子書籍、消え行くビデオゲーム
     電子書籍のサービスが終了になって、これまで購入した本を読むことができなくなるという現実がここへきてでてきているようなのだけれど、各社のサー......

  • [03/28] 素隠居の日々
     [ 隠居動静 - 隠居動静 ] 「早くアーリーリタイヤしたい。そのために貯金しないと」と語ってたのに、気づいたら隠居同然の状態になっていた......

  • [03/30] UNIX 増殖中
     炊飯器の登場よりも電子ジャーというものの登場が日本のご飯事情をかなり変えたのではないか、などとも思うわけです。もっとも、今ではジャーなんて......

  • [04/06] グライダー
     風に乗って、高く、高く、遠くへ。...

  • [04/12] わらわらと走りだす人々
     例年 4 月にもなると走る人が増えてくる。土日ともなればあちこちで見かけることができるようになる。老いも若きも。長野マラソンが近いためなの......

  • [04/13] サイタ サイタ サクラ ガ サイタ
     桜前線は長野県をすっぽりと置き去りにして東北へ進んでいってしまう。そうして少しずれて飯田や伊那といった南信から徐々に北上していく。アルプス......

  • [04/15] うなだれる
     ふわふわ。  もこもこ。  恥かしがりやさん。...

  • [04/17] 上田城跡公園で桜を見る(撮る)
     今年の桜は上田城跡公園へ。アルバムはこれ。  本当はもう少し早めにという予定でもあったのだけれど、陽気の関係とかで気がついたらちょうど見ご......

  • [04/21] 風に飛ばされたビニールシート
     昨年末に電子図書券なるものをもらう機会があったので、せっかくなのでと SONY の ReaderStore で書籍を購入した、という話は以......

  • [04/22] ふしぎな図形
     とある冊子のパズル問題。 星形になっている長いひもを図のようにして切ると、どのように分かれるでしょうか?(制限時間 3 分)  というもの......

  • [04/27] 土牛の醍醐・味
     NHK 日曜美術館で奥村土牛(おくむら とぎゅう)。残念ながら都合により冒頭部分だけしか見られなかったけれど醍醐寺の桜を描いたという醍醐と......

  • [04/28] 二次元うさぎ、もふもふ
     とある葉書。ふと考えてみたら三月のうちに出していればそのままの 50 円でよかったのかと 4 月になってから気がつき、2 円切手などを本当......

  • [04/29] お蚕さん
     群馬県の富岡製糸場が世界遺産になりそうだとのことでにわかに人気が高まっているらしく、なかなかに混雑もしているし、いろいろと不便なことが増え......

  • [05/03] 若葉もいろいろ
     よい赤。新緑ではなく新赤。  そういう若葉というのも、またよいなあ。...

  • [05/06] ネットワーク?
     発射準備完了。...

  • [05/17] からまる、るるる
     君たち、そんなにくるくると絡まって、どうするつもりだい?  そんな彼らは蔓ではなく、葉っぱ。種の形も実に不思議。  名前は、えーっと、忘れ......

  • [05/25] クイズの星、散る
     正直なところすっかり忘れていて、そういえば次号がでるので、ということはつまり先月のあのクイズの解答がでているということで楽しみに見ると、こ......

  • [05/30] 何回目かの電子書籍ブームの長い午後
     iPad 登場あたりから続く今回の電子書籍ブーム(ブームといった時点で微妙な空気が出てしまうわけですが)は思ったよりは長続きしている感はあ......

  • [06/02] まだまだ夏ははじまったばかりだ
     常夏の島にやってきました。  という気分だけ。...

  • [06/06] 畝に花咲く季節
     大きく育つのだぞ。  花だけ見ていると南瓜や胡瓜のようでもある。仲間なのかな?...

  • [06/10] 本当に必要な人にほど、情報は届かない
     たとえば近年話題に上ることも多くなった熱中症。その予防方法や熱中症とおぼしき状態になったらどう対処するべきかといった情報が、ニュースにしろ......

  • [06/12] エッヘン!
     糞は落とさないように!...

  • [06/13] テレホンカード持ってますか?
     むかしテレホンカードというのがあってだな、とそろそろ言わなくてはならない時代になったのではなかろうかと思うこのごろ。公衆電話というものがそ......

  • [06/19] 運動会は授業である(らしい)
     [ 学校での音楽CD利用についてQ&A集[学校行事・部活動編 他] ]  小学校の運動会などでの音楽使用というのは権利関係で使用料金が発生......

  • [06/20] 蛍日和指数
     最近では気象庁はじめ気象協会、民間気象会社でのいろいろの予報などが増えていて、サービス満点ととるか、なにもそこまでと思うか、まあ実に多様な......

  • [06/21] ホルダーの謎
     最近はすこし流し気味に読んでしまっている、ほぼ日トップの「今日のダーリン」なのだけれど、6 月 19 日のものだけは頭をひねってしまうのだ......

  • [06/28] ねじねじ
     ねじねじ。ねじねじ。  ねじ? あれ?  このネジバナのねじり具合の向きは上から見ると左回り。さて、南半球でネジバナを栽培したらどちら向き......

  • [06/30] 乾隆帝は遠くなりにけり
     NHK スペシャルで「故宮」を見る。一回目はいかにしてそれを守ってきたかという苦難の歴史などを扱ったもので、二回目のほうはその宝物を紹介し......

  • [07/01] 傘はない
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] 自転車の傘差し運転1日から禁止 県警「基本的には指導・警告」 ]  6 月のはじめころに新聞にも記事が載っ......

  • [07/02] 何かが道をやってくる
     7 月 1 日。この日を記録だけはしておくべきかと。帝国復活の産声をあげた日として。...

  • [07/05] ひなの塚
     ちまたでは雀の姿が減ったとか、ツバメを見ないとかいう話がまことしやかにささやかれる近年。少なくとも我が家周辺においては雀が減ったというよう......

  • [07/12] 台風ははるかなれど
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] 南木曽町で土石流 1人死亡3人救助 中央西線橋桁流される ]  PC が起動できなくなってリカバリにつぐリ......

  • [07/15] 1402 光学迷彩
     マーカーを!  はじめそこを通ったときには、まったく気づかなかったので、ちょっと驚いた。なかなか見事であるよ。 追記:2014/7/16 ......

  • [07/24] 勝てる気がしない・・・
     先日ファーストリテイリングさんが地域正社員の募集を長野で行ったというときのニュース。広報の方が登場されたのだが、素敵な女性というのはそれと......

  • [08/01] イシクラゲ対策のその後 (2014 年の 1)
     イシクラゲ対策のその後。  昨年秋には鹿沼土を大量にまいて土壌の酸性度をあげるべくしたのだけれど、そのままだと次第に鹿沼土が崩れてきて靴の......

  • [08/03] とてつもない暴風雨に襲われる
     8 月 2 日の 15:50 ころ。大粒の雨が叩きつけるようにポツポツと降り始めたのだった。音だけ聞いているとさながらあられかヒョウかとい......

  • [08/04] レオノラという人
     E テレ「地球ドラマチック」でユダヤ人生徒を守るために学校を作った教師の話。  ナチスの締め付けが厳しくなってきて教育現場でも「ハイル・ヒ......

  • [08/05] シルエトクの熊
     NHK スペシャルで知床のヒグマの親子を追った記録を見る。北海道とかいうとついというのはある。実のところあまり気にすることなく見ていたのだ......

  • [08/07] アキの気配
     秋の気配がたちはじめるころ。  とはいえ連日の猛暑よ。  例年であればにぎやかなコオロギの鳴き声も、  ことしはどうもいつになく静かに思え......

  • [08/08] もしかして秋
     暑くて暑くてというようなことを言っていたら、あけて今日は台風接近の影響もあって急に涼しくなってきた。小雨が降ったりやんだりということで気温......

  • [08/09] 真っ赤だな、真っ赤だな
     昨日はほぼ一日雨。台風 11 号が接近しているとはいえ、きょうのこちらは曇ってはいるものの雨はさほどではなく。ということで所要ででかけてつ......

  • [08/13] お盆なのでお掃除(ただし屋内)
     例年お盆前後くらいには一度台所方面の掃除をするのだけれど、ふと思い立って行う。ガス台と換気扇。そもそもそれほどヘビーな使い方をしているわけ......

  • [08/16] 雨に降り込められるお盆
     台風 11 号が通り過ぎていくまではお盆の間も残暑が厳しくてという予報だったのだけれど、一転して前線が居座るような天候に変わってしまったが......

  • [08/22] 崩れる
     広島で起きている土石流災害・土砂災害が思った以上に深刻な事態になっていてなんともつらい。先ごろの南木曽町でのそれがある種かすんでしまうかの......

  • [08/23] さよならコマクサ
     新聞によれば東御市(とうみし)の池の平湿原南にある三方ヶ峰(さんぽうがみね)のコマクサを保護している鉄柵を撤去してロープにするとか。20 ......

  • [08/24] イチョウムジョウ
     今月はじめの突風で幹の途中から折れてしまった神社のイチョウの樹。一週間と待たずに根元付近ですっかり切られてしまっていた。  太い幹は折れて......

  • [08/25] お百度参りか baidu 参り?か
     NHK おはよう日本でお百度参りを取り上げていたのだけれど、なんとなく違和感が残ってしまったのだった。大阪だったか兵庫だったか方面のとある......

  • [09/05] 蚊が話題ですが
     映画「アウトブレイク」でたちまち知られるようになった(と個人的には思っている)エボラ出血熱とか、なぜか東京でというデング熱とか、なにやら珍......

  • [09/06] 集会中
     ちゅんちゅんと なにを話して いるのやら...

  • [09/07] お出汁の国の人なのに
     クローズアップ現代でやっていたのだけれど、減塩が難しい時代になってきたとか。いや、それは今にはじまったことではないのだけれど。かつては食事......

  • [09/09] ハゼ釣りは、秋
     NHK 「おはよう日本」で秋の風物詩みたいなものを歴史的にという感じで紹介していた。歴史的にといってもそう古くまでさかのぼるというわけでは......

  • [09/10] 廃止スパイラル
     「ガイアの夜明け」でローカル路線バス。採算がとれなくて廃止になったり、その危険にさらされていたり。値上げはするわ、本数は減るわ。そうなった......

  • [09/13] 星星の揺籃
     たくましく わき。  ゆるやかに うねり。  かろやかに たなびく。...

  • [09/22] この木(草)なんの木(草)
     撮影したのは先月の話であるのでまだまだ緑あざやかなころ。すくすくと育って丸々と大きく。この巨大さのまま箒にしたらどうなるのだろうと心配にな......

  • [09/23] お彼岸なので、おはぎをつくる
     お彼岸なのでおはぎを作った。といっても餡子を作るほどの気持ちになれなかったので(あずきもないし、グラニュー糖もないし、ずくもないし)、出来......

  • [09/24] 受け継ぐ木々
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] 回向柱「樹齢220年」の風格 長野・松代で用材切り出し ]  毎回この神社から切り出しているらしく(という......

  • [09/27] ちょっとだけ水戻しコーヒー
     先日の NHK 「ためしてガッテン」でインスタントコーヒーとかインスタントラーメンとか、乾燥された食品方面の知恵が紹介されたときのこと。フ......

  • [09/28] いずれも国の鎮めなり
     [ 信濃毎日新聞[信毎web] 御岳山噴火 7人意識不明か 登山者ら けが人多数 ]  一応記録なのでと。  昨日に関しては西よりの風がや......

  • [09/29] 社会復帰の難しさ
     NHK スペシャルで「老後破産」を見る。お定まりのように言ってしまえば、本当に今にはじまったことではないし、老後だけではなく若い世代をはじ......

  • [10/01] 戦車が現地にやってきた
     全国ニュースはもとより、なにより地元ということもあって地元のニュースとかでもほとんどが御嶽山噴火関連ニュースになってしまっている。で、ふと......

  • [10/10] 10 月 10 日
     えっへん、えっへん、きょうは得意になる日である。  50 年前の東京オリンピック開会式。この日はよく晴れる、ということで選ばれたきょう。 ......

  • [10/12] 一月一日さんにも似て
     テレビをみていたらインパクトの大きい名前がでたので、急いで写真に撮った。これ漢字で縦書きした日には、もうどこまでが一文字やらわからない状態......

  • [10/13] 新米の候
     全国的に新米な季節だけれど、夏場の暑さはよかったものの、寒暖の差が激しかったり、かと思えば雨が続いたりとなかなか複雑な感じだった今年。それ......

  • [10/14] 18号さんと19号さんと
     記録ということで。  沖縄から九州、四国、近畿、東海、関東、東北とみごとに縦断して行った台風 19 号さん。沖縄方面にあっては勢力が強大な......

  • [10/18] ほぼ放送事故(でも、とりあえずがんばれ!)
     お昼前の NHK ラジオ。天気予報とおしらせを地域から放送している。終了近くなって無音になって、「?」と思っていたらなにやら小声で男性の声......

  • [10/20] クレーン&クレーン
     お街にでるのは久しぶり。ということで建築中の新市民会館の工事現場にさしかかったところでクレーンたちの雄姿を撮影。もう不要なのではないかとか......

  • [10/26] 「ひとり」のこと
     ふと「ひとり」(篠原美也子)が Youtube あたりにあるだろうかと思い検索していたら意外なものが見つかってしまったのでメモなど。(いや......

  • [10/27] 開票無用
     夜 7 時。ニュースで知事選のことなどやっている。まだ開票ははじまっていないけれど、当方の調査で当選確実と。当該候補者の事務所ではその報を......

  • [10/30] 「隗より始めよ」、あらため「下位よりはじめよ」
     少し前の NHK ニュース 7 での映像。道徳を教科として教え、評価もするというようなことがはじまるというニュース。安倍さんが「子どもに高......

  • [10/31] ごぼうがおいしい
     このところ毎食の彩りにしている混ぜ込みわかめのシリーズ。先日売り場を見ていたら「ごぼう」がでていたので買ってみた。きんぴらタイプのごぼうで......

  • [11/05] 巨人族現る
     北陸新幹線、金沢まで延伸を前にして駅舎改築中の長野駅。驚くなかれ巨人族のための天蓋が用意されているのです。その高さ 20m あまりか。  ......

  • [11/07] 冬がはじまるよっ。
     たまにはありきたりに、本日「立冬」。すっぱりと「きょうから冬です」という向きもあるけれど、どちらかというと「そろそろ冬の気配が強まる季節で......

  • [11/10] 書きましょう!
     [ 小説の書き方 - 書きあぐねている人のための小説入門:更新日記 ]  これは、ひょっとして、小説を、書こうとされて、いるという、ことな......

  • [11/11] スリーカード
     10 月からおはよう日本の「世界のニュースザッピング」というコーナーで取り上げる放送局数が 22 だかに増えたのだけれど、主要国では複数の......

  • [11/12] 戌の日なので炬燵を作った
     炬燵をいつ作ろうかと思いつつ、今週末から来週にかけてまたぞろ寒くなる(晩秋を飛び越して一気に冬モード)という予想なので、これはそろそろ作る......

  • [11/13] 花愛でる
     花がなんだって? と言っているわけではないのだろうな。終始動くことなく堂々としていた。冬眠はまもなくかしらん。...

  • [11/16] 霜月
     霜そのものはすでに降りるようになっていたものの、気温が氷点下にまで下がったのはこの秋はじめてだったかと。そんな朝にきゃべつの葉っぱがすっか......

  • [11/25] 地震のことを記録しておくよ
     22 日土曜日。22:00 というやや早い時間で早々に寝袋にはいった。明かりも消して寝るという態勢でしばらくしたら背中に感じる揺れの気配。......

  • [11/28] 風呂場の防寒対策をする(今年は早くから)
     前の冬には途中から気がついてとりつけた風呂場の防寒対策。どれほど効果があったのかというのは正直具体的にはないのだけれど、まあなにもしないよ......

  • [11/30] 「えいようかん」は非常食
     井村屋で出している非常食用としての羊羹。パッケージには点字があるのだった。広い面と横の狭い面とに。点字はわからないので具体的になんと書かれ......

  • [12/01] たまたま善光寺にいったので地震の被害の一部を記録しておくよ
     先の 11/22 夜の地震で善光寺でもあちこち被害がでているということを新聞などで聞いてはいたのだけれど、ちょうど出かける機会があったので......

  • [12/03] マルメロもどき
     諏訪方面だったか茅野方面だったかでよく聞くカリン。並木になっていたように記憶はしていて、でも実はそれはマルメロである、というのもこれまたよ......

  • [12/04] 京野菜からつらつらと
     先日の「おはよう日本」(土曜か日曜のどちらか)に京野菜を取り上げていたのだった。京野菜や加賀野菜あたりはわりと広く知られた伝統野菜かなと思......

  • [12/06] 初雪が降る
     初雪が遅かったということで昨日の 0 時すぎにちょっと降ったらしく、それが初雪の観測ということだったらしい。その時間も定期的に観測している......

  • [12/07] たいせつ
     この週末の寒気によって津南町では 1m の積雪が、ということでやはり豪雪地であるなあと。もちろん隣接する栄村でも同様かと思われ。この冬もど......

  • [12/09] カレンダーを干す
     年末ともなると受け渡しが多くなってくるもののひとつ、カレンダー。業者さんや取引相手だったり。もらったり、場合によっては持っていったり。好み......

  • [12/11] 仮設住宅建設がはじまったらしい
     [ 白馬村で仮設住宅建設が急ピッチ 被災者に暖かい年越しを|信濃毎日新聞[信毎web] ]  二日ほど前のことだけれど、年内入居できるよう......

  • [12/12] ふゆしょうぐん
     冬将軍というといかめしく、立派なひげを蓄えた強そうな武将風イラストがよく使われるのだけれど、こんなかわいい冬将軍なら、かえって歓迎してしま......

  • [12/14] 「あなたには歌がある」
     [ 冷戦終結25年 ヘイ・ジュード 自由への歌 | NHKアーカイブス(番組) ]  たまたま見ていたらちょっと心に残ったのでメモ程度に。......

  • [12/16] さよなら水玉さん
     [ 漫画家・イラストレーターの水玉螢之丞さん死去 SFマガジン・ファミ通などでコラム執筆 「ワンフェス」公式キャラもデザイン - ねとらぼ......

  • [12/18] まるで雪国のよう
     まあ、雪国なのですが。  北海道沖で猛烈に発達した低気圧の影響で北海道では暴風、大雪、大しけ、などなどもうありとあらゆるものが並んだらしい......

  • [12/21] 曳きやさん
     [ 地震で土台被害、善光寺鐘楼「お引っ越し」 除夜の鐘へ準備|信濃毎日新聞[信毎web] ]  先日の地震で土台部分に被害がでてしまってそ......

  • [12/22] 冬の峠はまだもう少し先
     なにやらここへきてちょっと珍しい冬至なのだと騒がしいけれど、だからといってなにがどうということでもないというのもまた確かで。19 年に一度......

  • [12/24] 2014 年を振り返ってみる
     ちょっと早めだけれど今年(2014 年)を振り返っておく。  昨年一年は Android アプリを作っていたのだけれど、その余波が年末にや......

  • [12/25] 白馬村仮設住宅は28日完成見通し
     ウェブ版のほうには記事がないので新聞の画像を。先週の雪でやや遅れが心配されていて白馬村での仮設住宅の建設。その後も降雪があったため除雪要員......

  • [12/28] たけやー、さおだけー
     持ち家であればそうでないケースもあるけれど、借家ともなるとできれば壁など傷つけたくないと思うもの。で、突っ張り棒といったものが重宝されると......

  • [12/31] お節今昔
     久しぶりに「日本人のしきたり」などひもといてみる。おせち料理というのは、そもそも季節の変わり目の節句に年神様にお供えするお節料理であったと......

● 映画・テレビ (29)
  • [01/18] 落語でブッダで白骨の章
     E テレで放送中の「落語でブッダ」を全部ではないのだが時々見ている。落語のなかにある仏教の教えや仏教的な教えをひもとくといった感じの番組。......

  • [03/05] お弁当はお弁当だけにあらず
     NHK の「きょうの料理」は好きなので時々見る。好きなのに時々なのか? とかいうことはさておき、この一年すっかり見逃していたのを知って残念......

  • [03/09] 難民
     [ NHKスペシャル|避難者13万人の選択~福島 原発事故から3年~ ]  様々な避難の状況において現在どのような問題が顕在化しているのか......

  • [03/17] 風呂敷
     多分「神戸で極める 世界のパン」を見たあとにたまたまそのまま見てしまったのがはじまりだったのではないかと思うのだけれど、E テレの「まる得......

  • [03/26] パン作りもいろいろである
     時折「きょうの料理」など見るのでその勢いでその後の趣味 DO 楽を見たりする。で、なんとなく面白くなってつい見てしまうというのがよくある。......

  • [04/03] 仏像にだって履歴書があるよ
     いつもながらに「きょうの料理」からの流れで見ていた「趣味 DO 楽」。今回は「ほとけの履歴書」というのだそうで、なんとなく見ていたらなかな......

  • [05/14] おふくろの味 昭和は遠くなりにけり
     今年度の NHK 「きょうの料理」のシリーズとして「おふくろの味 定番 100 」というのがあって、いわば昭和の懐かしい家庭の味 100 ......

  • [06/22] エイリアンが人類を救う
     E テレ「地球ドラマチック」でカブトガニを見る。しばらく前の「家族に乾杯」で糸井重里さんが登場のときにもたまたま出てきていて、カニといいつ......

  • [06/24] 民族を越えて
     見ずに本でも読もうかと思いつつ、ニュースの流れをそのままにしていて見始めてしまったら、結局最後まで見てしまった。NHK スペシャル「オシム......

  • [06/30] 乾隆帝は遠くなりにけり
     NHK スペシャルで「故宮」を見る。一回目はいかにしてそれを守ってきたかという苦難の歴史などを扱ったもので、二回目のほうはその宝物を紹介し......

  • [07/06] 地球で発電しよう
     E テレ「大科学実験」を久々に見る。「地球ドラマチック」の延長線で。案外と再放送も多いので、さてきょうはどうだろうかと思いつつ見ていると、......

  • [07/13] ゴムコプター♪
     あいかわらすの大科学実験。輪ゴムを動力源にしてプロペラを回し、ヘリコプターのように飛ばすことはできるのか、がテーマだった。で、輪ゴムを束ね......

  • [07/20] バニラおばさんのなぞ
     まいんちゃんがすっかり大人びてしまったので打ち切りになった後釜にはじまった「すすめ! キッチン戦隊クックルン」ですが、たまに見るとなんとも......

  • [08/04] レオノラという人
     E テレ「地球ドラマチック」でユダヤ人生徒を守るために学校を作った教師の話。  ナチスの締め付けが厳しくなってきて教育現場でも「ハイル・ヒ......

  • [08/05] シルエトクの熊
     NHK スペシャルで知床のヒグマの親子を追った記録を見る。北海道とかいうとついというのはある。実のところあまり気にすることなく見ていたのだ......

  • [08/18] ひとつ積んでは仲間のため
     「ダーウィンが来た」で蟻の特集ということではじまり、はたと思い出したので身を正して見た。というのも予告でだと思うのだけれど、小石などで虫の......

  • [08/19] 衝撃・波
     NHK スペシャルで「知られざる衝撃波」。当初は原爆投下の日である 9 日夜だったが、台風 11 号の影響で番組変更になったため放送が延期......

  • [08/28] ペンケトウ・パンケトウ
     24 日の NHK スペシャルでマリモを見た。うかつにも知らなかったのだけれどまさに「毬藻」であって鞠状になる(こともあるというべきらしい......

  • [09/15] 宗教観の記憶
     NHK スペシャルで立花隆の臨死体験リポート。心停止したあとにもわずかの時間、弱いながらも脳の活動があることが確認された。利根川進博士の研......

  • [10/06] ボーダーラインはたぶん見る
     久々に見てみようかと思うものがでてきたので NHK 土曜夜のドラマを見てみる。「ボーダーライン」というそれ。へたれな消防士を主人公としたも......

  • [10/08] 100 分で枕草子よ!
     「100 分で名著」は「枕草子」。指南役は山口仲美さんということで、橋本治ではなかったかという思いもあるものの、なかなか楽しく見られそうな......

  • [10/16] ジェリービーンズ
     E テレ「グレーテルのかまど」を結構見る。著名人と大切なお菓子であったり、あの映画で印象的だったお菓子だの、まあ古今東西いろいろのお菓子の......

  • [10/22] 字幕考
     最近テレビを字幕つきで見ることが多いというのは以前にも書いたけれど、たまに民放でそれをやるといろいろ違いがあってとまどうことがある。  は......

  • [10/25] アブラムシは単為生殖
     「サイエンスゼロ」で生物農薬。あー、天道虫ね、と思ってみていたのだけれど、いやはやそればかりではなかった。たしかに天道虫を使ったものを中心......

  • [10/28] 遺跡の声
     NHK スペシャルでティオティワカンのピラミッド。たまたま陥没したところにはいってみたら長大なトンネルがあって、しかもピラミッドの直下にま......

  • [11/20] ことば(を売る)おじさん
     「100 分で名著」で菜根譚。人生訓とかが集まっている本なのねといまさらながらに知る。書名だけは知っているのだけれど。しかもひとつひとつが......

  • [12/05] 「この時間はお聞き頂けません」
     衆議院選挙がはじまったのを受けていろいろな事象が起きているようで。昨日からは NHK のネットラジオサービス「らじる★らじる」でもちょっと......

  • [12/23] 岡田官兵衛を堪能した
     自民党の狡猾さがたくみに表出した衆議院選挙が急遽行われたことによって最終回の放送が一週間延期されてしまった今年の NHK 大河ドラマ。選挙......

  • [12/29] 芸術とゲージツ
     テレビ局だって年末年始休みをとるからといってしまえばそれまでなのだろうけれど、それにしても年末年始やお盆の特別編成というのはどうにも残念な......

● 書籍・雑誌 (42)
  • [01/03] リーダーデビュー
     すでに達人出版会では購入したことも(一冊程度だけれど)あるし、それらを読むということはしていたのだけれど、いずれ読めなくなるであろうという......

  • [01/10] 海街diary 1, 2
     ソニーのリーダーストアで使える電子図書券をもらったのでなにを買おうかということで、つらつらと眺めているうちに気になったのが「海街 diar......

  • [01/27] エンド・ゲーム
     読み始めてすぐに「あれ、弟がいなかったっけか?」と思いつつずっと最後まで読んだのだった。で、これまでのシリーズと同じ家族ではなかったのだと......

  • [02/04] 翳深き谷 上・下
    翳深き谷<上> (創元推理文庫) ピーター・トレメイン 甲斐 萬里江 東京創元社 2013-12-21 by G-Tools  .....

  • [02/05] ちくわカレー
     ちょっとあいだをおいて読んだ。電子書籍の場合にやはりその存在を忘れてしまう、見失ってしまうというのは最大のデメリットのひとつともいえるなあ......

  • [02/13] コーランと沙漠と
     井筒俊彦さんの生誕 100 年らしい。記念して全集の刊行も始まっているとか新聞の記事で知る。ほほうと思うもののさすがに全集にまでは手を出せ......

  • [02/18] クジラの彼
    クジラの彼 (角川文庫) 有川 浩 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-06-23 by G-Tools  ベタ甘ラブロマ、い......

  • [03/04] 図書館戦争
    図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫) 有川 浩 徒花 スクモ 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-23 b......

  • [03/17] 風呂敷
     多分「神戸で極める 世界のパン」を見たあとにたまたまそのまま見てしまったのがはじまりだったのではないかと思うのだけれど、E テレの「まる得......

  • [03/18] レインツリーの国
     たまた値段がちょうどよかったので購入したのだけれど、なんだか世間の賑わいにはからずも合致してしまうような設定がはいっていて「なぜこのタイミ......

  • [04/03] 仏像にだって履歴書があるよ
     いつもながらに「きょうの料理」からの流れで見ていた「趣味 DO 楽」。今回は「ほとけの履歴書」というのだそうで、なんとなく見ていたらなかな......

  • [04/14] ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く
     単行本が出版された当時、ちょうど NHK の番組を見たりしたのもあって是非読みたいと思いつつ、時間がたつとその存在を忘れてしまうという都合......

  • [04/16] 浜村渚の計算ノート 3 と 1/2 さつめ ふえるま島の最終定理
     5 冊目がでた、というところでようやくにして 3 と 1/2 さつめを読む。きむらさんが 1/2 さつめにというのには理由があるといったこ......

  • [04/23] 皆勤の徒
     SF 短編賞を受賞した作品だけの電子書籍版なので、先ごろ出版されたものとは別。というわけでその受賞作しか読んでいないのだけれど、素直に言う......

  • [05/19] 千一夜物語 1
     100 分で名著でとりあげたときにふと思い出したので、久々に探し出して読んでみた。というかどうやら四分の一くらいしか読まずにそのままになっ......

  • [05/21] 浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って
     じっくりと読もうと思いつつ、気がつけば読み終えてしまっていた。面白かったということでもあり、するする読める本ということでもあり。  今回の......

  • [05/27] 憲法第九条 (岩波新書)
     なにやら世界がきな臭くなってきた感があるので、ふと思い出しておよそ 30 年ぶりくらいに読み返してみることにした。刊行当時も世間がなにやら......

  • [06/08] 料理本にも似たり
     ゲーム以外でもなにか参考になるものをということで購入したのだけれど、このところ離れてしまったので実際に使う機会はないまま。ちょうど折りよく......

  • [06/11] ”ぼくたちの軍隊” 武装した日本を考える
     「憲法第九条」の流れでふと再読。岩波ジュニア新書なので中高生くらいを対象にしているのもあって、すんなりと読める。とはいえほかのものに比べた......

  • [06/29] メモ:男子の性教育
     新聞の書評欄で見て、なかなかよさそうに感じたのでメモを。とかく女子だけに行われがちであったりとか、男子にあるのはせいぜい性犯罪にいたらない......

  • [07/02] 旺文社文庫
     [ Romancer | Romancer(ロマンサー)はあなたの電子出版ツールです ]  ある意味パブーのそれと似たようなものかとも思う......

  • [07/04] 温故知新
     Romancer で「本の未来」(富田倫生)を今頃だけれど読み終えた。どうやら少なくともブラウザで読む以外にはダウンロードしてとかはできな......

  • [07/16] 群青の夜の羽毛布
     映画を見たのだけれどかつて原作を読んでいるのにまるっきり新鮮すぎたので再読。おおむね原作と同じ内容ではあった。そういう話だったか。  とて......

  • [07/27] 海月さんにコロコロされたい
     Reader Store からコミック 1 巻だけ 100 円(税別)セールというおしらせが届いたのだった。例によってなぜか付与されるポイ......

  • [07/31] 図書館内乱
     ようやくシリーズ二巻目。今回はどちらかというといかに相手を取り込んで篭絡していくのかという感じの情報戦、心理戦といった趣。郁の両親がやって......

  • [08/11] 阪急電車
     テレビで映画は見ていて、よいなとは思っていたのだった。毎日隣に住んでいる人でさえ、その家庭がどんな暮らしをして、会話をし、何を考えているの......

  • [08/17] 碧いコーラン
     なかなか読めずにいた「コーラン」(井筒俊彦訳、岩波文庫)をようやく少しずつ読み始めたものの、解説で井筒さんが書かれているように「コーラン」......

  • [08/21] 思考する機械 コンピュータ
     arton さんが「文庫になったよ」「いい本だよ」と言われていたのでリストに入れておいた。いつもはずいぶんとたたないと買わないのだけれど、......

  • [08/27] 未来の図書館を作るとは
     無料ということもあり、もちろん図書館学ということでもありさっそくにダウンロードだけはしていたのだけれど、よくある例のごとくダウンロードした......

  • [08/30] パブーバブー
     ブクログのパブーサービスがはじまったのは、かれこれ 4 年か 5 年くらい前になるのではなかろうか、と思う。しばらくして登録してみて、当時......

  • [09/01] ランダムな抽選です
     本が好き! というところの献本サービスを利用している。はじまりは poppen さんのところで知ったことだった。当時はサイトも違ったし、ア......

  • [09/03] 我妻さんは俺のヨメ
     例によって 1 巻無料にはまってしまい、2・3 巻まではひとまず読んだ。なかなか面白い。ようはタイムスリップコメディなわけなのでネタがつき......

  • [09/30] 逃げる幻
     本が好き! 経由で献本していただきました。ありがとうございます。  実に 8 ヶ月ぶりくらいでようやく当選できたのでじっくりと読みたいとこ......

  • [10/08] 100 分で枕草子よ!
     「100 分で名著」は「枕草子」。指南役は山口仲美さんということで、橋本治ではなかったかという思いもあるものの、なかなか楽しく見られそうな......

  • [11/03] 海街diary 6 四月になれば彼女は
     ようやく読めた。いや、手にしてから読み終えるまではあっという間なのだけれど、読める形を待つまでが実に長く感じられたのだった。昨年末にたまた......

  • [11/08] 良いAndroidアプリを作る139の鉄則
     今回はこれまでと違ってフレームワークなしだったのもあり、少しいろいろ調べてみたいとも思いタイトルにひかれて購入。まんまとハマッたということ......

  • [11/20] ことば(を売る)おじさん
     「100 分で名著」で菜根譚。人生訓とかが集まっている本なのねといまさらながらに知る。書名だけは知っているのだけれど。しかもひとつひとつが......

  • [11/23] 謎の彼女X
     たまたまなにかの時の購入でちょっと料金的な事情で不足があって、もう 100 円くらいのがあればなあと探していたらちょうど見つかったのがはじ......

  • [11/24] アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風
     ようやく読んだ。といっても読んでいる時間そのものはさほど長くはなくて、案外すいすいと読み進めていたのだった。途中にほかのものやらなにやらで......

  • [11/27] 3月のライオン 2
     たまたま折りよく 108 円だったのもあって購入。電子書籍。少しずつ設定が、環境がわかるようになってきた。なるほどタイトルの意味するところ......

  • [12/10] 修道女フィデルマの探求
     この短編集、本来は二分冊で出版された全 15 編を日本独自に(許可を得て)5 編ずつの三分冊にしたものだとようやく知った。で、その最後がこ......

  • [12/19] 黒い破壊者 宇宙生命SF傑作選
     本が好き! 献本でいただきました。ありがとうございます。  様々な宇宙生命を扱った作品を集めたということで、確かに種々雑多な生命が登場。環......

● 科学 (4)
  • [04/14] ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く
     単行本が出版された当時、ちょうど NHK の番組を見たりしたのもあって是非読みたいと思いつつ、時間がたつとその存在を忘れてしまうという都合......

  • [07/13] ゴムコプター♪
     あいかわらすの大科学実験。輪ゴムを動力源にしてプロペラを回し、ヘリコプターのように飛ばすことはできるのか、がテーマだった。で、輪ゴムを束ね......

  • [08/06] 月は無慈悲な
     ホームセンターのちらしにあったもの。いつもよりも大きく見える(あくまでも数値的に)月を観察しよう、ということらしい。  が、非常に危険なの......

  • [10/25] アブラムシは単為生殖
     「サイエンスゼロ」で生物農薬。あー、天道虫ね、と思ってみていたのだけれど、いやはやそればかりではなかった。たしかに天道虫を使ったものを中心......

● 絵本・児童書 (1)
  • [05/18] るー、るるるー
     いちおうこれが元ネタである。 さる・るるる 五味 太郎 絵本館 1980-01 by G-Tools...

● 音楽 (2)
  • [02/14] MD から PC へ
     昔むかしにエアチェックしたカセットテープを数年前におおむね MD に移した。カセットテープはさすがにかさばってしまってというのもあって。と......

  • [10/26] 「ひとり」のこと
     ふと「ひとり」(篠原美也子)が Youtube あたりにあるだろうかと思い検索していたら意外なものが見つかってしまったのでメモなど。(いや......



Generated by catidx.rb
Powered by Ruby 2.1.2