« 初雪が降る | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »

たいせつ

 この週末の寒気によって津南町では 1m の積雪が、ということでやはり豪雪地であるなあと。もちろん隣接する栄村でも同様かと思われ。この冬もどうやら西日本から寒気がはいりこむ傾向にあるようで、こうなると日本海側の海側で雪が増えてくる。山を越えるというのはやや少なくなる。

 ただ、今年 2 月くらいのようにどか雪となってやってくるという傾向もまたでてくるようなので、平均すると少なめかもしれないものの、一気にドッと降る大雪に注意が必要な冬かもしれない。そう思うとあまりうれしくない。とはいえ、それもまた雪国の宿命なのだろうなと。

 雪国とはいっても本当の意味でのそれと違い、都市部のそれは除雪体制は本当に脆弱で、ほとんど市民の自主的な除雪に頼るだけという構図。本当の雪国だと自治体としての除雪が充実しているので、むしろ道路事情は安心できたりする。まあ、そうした事象の典型的なものが今年 2 月の大雪だったわけだ。

 さほど積もっているわけでもなく、最低気温の予想にしても -3 度程度で、実際は -1 度くらいだったにも関わらず、主要な道路にはこれでもかと大量の融雪財がばらまかれていて、ものすごい光景になっていたりする。

 どうやらこの冬も前の冬と同様で、雪に振り回される冬になってしまいそうな嫌な予感ばかりしてしまう。

 きょうは大雪(たいせつ)。

#アナウンサーさんが「にじゅうよんせっき」と言っていたのはなんか気持ち悪いなあと思っていたら、その後に「にじゅうしせっき」と言っていたので、えらい人から指摘があったのだろうなあ。

|
|

« 初雪が降る | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/60773364

この記事へのトラックバック一覧です: たいせつ:

« 初雪が降る | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »