« 巨人族現る | トップページ | 冬がはじまるよっ。 »

「後ろのほうから」

 毎朝ラジオ体操をしているわけです。で、体操の前にちょっとだけ体をならすための運動がはいるのですが、時折悩ましい説明がはいって「えっ、そういう意味だった?」ととまどったりします。

 肩を回す運動というので、「後ろのほうから回しましょう。はい、前から後ろへ」と号令がかかる。え? 後ろからじゃないの? と。

 つまり、体操の指導の方は、「前から後ろへ」の向きのつもりで「後ろのほうから」と言われているのだけれど、後ろのほうから回すと聞くとどちらかというと「後ろから前へ」という順序なのかと思ってしまうのだった。

 正しいとか間違いとかではなくて、非常にとらえにくい表現だなあと。

 「後ろのほうから」の「から」に注目すると「後ろから前へ」という取り方になるかと思うのだけれど、「後ろのほう(へ回す方向)から回しましょう」というように補完すると、前から後ろへということになるというところだろうか。指導の方はどちらかというとこういう捕らえ方。そして、仮にそれが NHK であることを考えてそちらのほうがより正しいのだとしても、やはりちょっと違和感のある表現であるなあとは。

 まあ、そもそも後ろからでも前からでもないだろう、という考え方もあったりするのではないか。という論もまたあるのかもしれないけれど。

#近頃あのお姉さんの声を聞かないのだけれど、どうかされたのだろうか。声の質は苦手なのだけれど、指導としては一番的確で好きなのだけれどなあ。

|
|

« 巨人族現る | トップページ | 冬がはじまるよっ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/60607540

この記事へのトラックバック一覧です: 「後ろのほうから」:

« 巨人族現る | トップページ | 冬がはじまるよっ。 »