« ICT 人材育成セミナー(セキュリティ実践セミナー)に参加してみた | トップページ | PC初期化後、Avast!はちゃんとウィルススキャンするようになった。 »

SOS地球を救え!

 イタリア・スペースオペラの世界進出第一作目だそうで。1960 年作品ということでやはりいろいろ古い。なにやら新聞記者らしき男が宇宙船に乗り込んで、しかもそれは冷凍睡眠するような宇宙船のようであるし、場所もはるか遠い宇宙のようであったのに、しばらく話が進むとなぜか太陽系内に場所が移っているようで、水星だとか火星だとかいう話になっている。彗星の巣のような場所にいたのではなかったのか? とかアルファケンタウリあたりじゃなかったっけか? とか(このあたりは記憶があやふやなので、たぶん違っていると思う)で、なんだか一気にグダグダ感がましてしまう。

 そのうちになんだか地球にとんでもない危機がせまっているのだという話になってみなでそれを阻止に行くぞ! という話になってきて、しかもなんだか奇妙なことにそれは宇宙船らしいのだが、そこに近づけないぞといっている。近づくには針の穴に糸を通すかのごとくせまい領域を通過しないと駄目らしく、次々と接近しては失敗して爆発してしまう。

 というのに、最後に俺が行くよとでかけた凄腕らしい男があれよあれよと接近してドッキング。ありがちではあるけれど、ここまではいったいなんだったのかと。

 そうかと思うと、確かはるか辺境のステーションのようなところの司令官的な人物と恋仲らしい女性が、いつの間にか記者さんと恋仲になっているらしく、えっとその設定はいつ変更になったのだろう、などと不思議に思ってしまう。

 時代を思うと特撮方面はなつかしの円谷映画を思わせるようなところがあって、それはそれでほほえましいのだけれど、どうも物語そのものがもうひとつちんぷんかんぷんな感じが残念。

B000R34704SOS地球を救え! [DVD]
有限会社フォワード 2007-06-08

by G-Tools

|
|

« ICT 人材育成セミナー(セキュリティ実践セミナー)に参加してみた | トップページ | PC初期化後、Avast!はちゃんとウィルススキャンするようになった。 »

コメント

ええと、そもそも、イタリア人にSF的正確さを求めるのが間違いのもとかと(^_^;
マンマミーア、まんま見ーや!の国ですからヽ(^。^)ノ

投稿: 黒豆 | 2014.05.13 18:48

うますぎます(^^;

投稿: ムムリク | 2014.05.13 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/59629935

この記事へのトラックバック一覧です: SOS地球を救え!:

« ICT 人材育成セミナー(セキュリティ実践セミナー)に参加してみた | トップページ | PC初期化後、Avast!はちゃんとウィルススキャンするようになった。 »