« 11:11:11 | トップページ | スーパーはやや品薄なれど、大きな問題はなし »

愛すれど哀しく

 まだ若い娘。美人というほどでもなく家はまずしい。少し年上の男を好きになって駆け落ちのように結婚。途端、男は仕事を辞めて「俺は働きたくないから、お前は今夜から客を取れ、いいな」と。そうしてうら若き娘は娼婦へと身をやつす。

 好きな男に嫌われたくないがためだけに毎夜路上にたつ。わずかの金もすべてヒモ男の懐にはいって、いつまでたっても暮らしがよくなるはずもなく。そして恐れていたことに彼女は梅毒に。「これじゃ仕事ができないだろうが!」と怒るヒモ男。

 病院にはいり治療を受けるものの、「早く出て来い」としかいいにこない男。このままでいいからすぐに病院をでてお客をとらなくては、と思いつめる娘。

 そんな中で田舎から出てきたという金はないがまっとうで将来もある若い男と出会って、なんとなく惹かれあうのだが、やっぱりヒモ男が一番。

 ときおり困るとその若い男を頼るものの、最後にはやっぱりヒモ男のところに帰ってきてしまう。殴られてもなにされても戻ってきてしまう。ヒモ男のほうは彼女が使えなくなれば、別の女に乗り換えるだけだと思っている。

 それでもようやくほとほと愛想がつきて逃げ出してきて、若い男のもとに身を寄せたものの、ヒモ男が娼婦の元締めと一緒にやってきて娘を連れ帰ってしまう。そうして若い男は途方にくれるのだった。

 というような映画。切ない物語ではあるのだけれど、うーむ、なんというか。それで? という感じばかりが残ってしまうのだった。まあ、現代においても、一部の女性にとっては似たような活路しか残されていないという社会ではあって、そういう意味では身につまされるというか、切ない物語ではあるのだけれど。

B001XXA5CQ愛すれど哀しく [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D) 2009-05-22

by G-Tools

|
|

« 11:11:11 | トップページ | スーパーはやや品薄なれど、大きな問題はなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/59172599

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すれど哀しく:

« 11:11:11 | トップページ | スーパーはやや品薄なれど、大きな問題はなし »