« ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男 | トップページ | 「安全性が確認できません」 »

バツテリー

 携帯電話のバッテリーがどうも怪しくなってきた。というか挙動不審になってき。というよりも理解不能になってきた。

 おおよそ三年くらいにはなるのだが、今回はまめに記録してみたので充電回数がわかる。およそ 200 回というところで異変が起きてきた。表示では 50% くらいはあるのだが、ふいに「バッテリーがもうない!」とアラートを出して電源を落としてしまう。それではと充電しはじめると 30 分もたたないうちに完了しているのだが、確認するとまだ 20% 程度でしかなかったりする。

 寒くなってきたのでそういう影響はあるのだろうとは思っていた。実際寝る前に 70% くらいあって問題ないと思っていたらよく朝アラームがならないので見ると電源が落ちている。まあ、室温が 10 度を切るのが常態である冬場では無理もないかと思っていたが、どうもそうとばかりはいえない様子も。

 夜になってメール送信するとバッテリーがないといってまた電源を落としてしまう。そのメールははたして無事に送信できたのだろうか? と不安に思いつつも充電を開始する。が、すでに寝ようかという時間になってしまうので、ほんの 30 分ほど充電しただけ。表示では 20% 程度になっている。これは翌朝にはすぐに充電しなくてはなるまいて。

 ところが朝になって充電を開始するとすぐに FULL だといって充電をやめてしまう。ケーブルを外すと 80% とか表示する。充電すると FULL とでる。おい!

 こうなってくるとはたして本当にどれほど充電池が使えるのかわからなくなってくる。そういえばジャンパーのポケットにいれて 30 分ほど買い物にでかけ、帰宅して取り出すと電源が落ちているということが何度もあった。寒さでというにはあまりに貧弱。

 といって説明書にあるような充電地の異常を知らせるサインは出ない。けれども明らかにこれはおかしい。少なくとも正しく充電容量を認識できなくなっているとか、そういうことはあるのだろうなと。ここひと月あまりで急速におかしくなってしまった。

 おおむね充電池は 300 から 500 回くらいは充電可能なはずなのだけれど、ちょっと無理なのか。いや、リチウムイオン充電池は常に充電しているくらいがちょうどよいのかもしれない。どちらかというとおおむね使い切ったら充電というサイクルでいたのだけれど、200 回くらいまではそれで問題なかった。しかし、ここへきての変調はやはりそのあたりにも原因があるのかもしれない。

 ニカド充電池であればメモリー効果があるので、おおむね使い切ってから充電が正しいはずなのだが、どうやらリチウムイオン充電池では半分くらいになったら充電するといった使い方でないと劣化が早いのかもしれない。いや、あくまでも想像でしかないのだけれど。

 もう少しなんとか使えたらと思っていたのだけれど、案外早々に充電池を購入して交換するよりなさそうな気配にもなってきた。普段はまったくといっていいほど必要がないのだが、本当に必要なときに使えるかどうか不安ではどうにもならないからなあと。

 まことに充電池というのは気難しいものである。夜鳴きマックの例といい。今現在 80% というが、おまえ本当はどれほど充電されているんだい?

|
|

« ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男 | トップページ | 「安全性が確認できません」 »

コメント

過放電すると劣化するけど満充電で放置するとやっぱり劣化するリチウムイオン電池に死角は無いのです……はともかく。高温はまずいというのは良く聞きますね。満充電で高温下におくと大きく劣化するとか。

後は残容量を電圧だけで見てると、特に劣化した電池ではそうなり易いという話があります。リチウムイオン電池の残容量に対する放電特性により、容量切れ直前まで電圧はあまり変わらないので。

投稿: | 2013.12.13 19:58

なるほどです。
うーむ、リチウム電池ってこれほど利用されているのに、やっぱり気難しいのはなかなか変えようがないのですねえ(^^;

挙動が怪しくなったら交換時期ということなのですね。ありがとうございます。

投稿: ムムリク | 2013.12.14 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/58748892

この記事へのトラックバック一覧です: バツテリー:

« ダークサイド 悪魔の力を手に入れた男 | トップページ | 「安全性が確認できません」 »