« 18号さんは、やはり強い | トップページ | 浜村渚の計算ノート 2さつめ »

Express Card で USB3.0 を増設してみた

 先日購入した USB3.0 の HDD 接続アダプター。USB2.0 では巨大なファイルを転送するのに時間がかかりすぎて辛いということで Express Card 用の USB3.0 増設アダプタを購入。実際試してみたのでその記録。

 はじめあまり早くないなあと思ったら、どうも USB2.0 での接続と認識していたらしい気配が。その後試すと少し違う結果が出た。

 細かなファイルではあるけれどいくつかまとめて転送させたときに、USB2.0 では 14-18MB/s くらいだった(転送中に表示されるエクスプローラーの詳細表示での速さの数字)。これが、USB3.0 では 20-24MB/s くらいだった。まあ、気持ち早い、という感じ。

 ところが数 GB の巨大なファイルをひとつ転送してみたら、70-90MB/s くらいだった。

 どうやらちまちましたものをたくさんやってもさほど速くはないけれど、巨大なものを転送するにはそれなりに期待できるという感じ。日々のバックアップという点ではさほど大きなファイルはあまり扱わないだろうけれど、それなりに速度アップは見込めるようなので、まあよしということで。バーチャルディスクとかバックアップするといったことだとてきめんに速度差を実感できそうな感じ。

 これから PC 買うなら USB3.0 対応だったりするだろうから問題ないだろうけれど、ちょっと前の PC ならばつけてみても損はないかもしれない。まあ、かなり出っ張ってしまうのが難といえば難。とはいえ、こればかりは外付けとしては仕方ないところも。

 ということでまずまず使えそうな感触なのだった。

B004VPD5TIPLANEX USB3.0増設対応 ExpressCard用インターフェースカード [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] FFP-US3EC2
プラネックス 2011-05-31

by G-Tools

|
|

« 18号さんは、やはり強い | トップページ | 浜村渚の計算ノート 2さつめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/58213507

この記事へのトラックバック一覧です: Express Card で USB3.0 を増設してみた:

« 18号さんは、やはり強い | トップページ | 浜村渚の計算ノート 2さつめ »