« 内向きは無知 | トップページ | あの人は今 »

青空の向こう

 [ 【訃報】「青空文庫」の創設者である富田倫生さんが死去 - GIGAZINE ]

 [ 「青空文庫」呼び掛け人・富田倫生さん死去 - ITmedia ニュース ]

 [ 青空文庫呼び掛け人・富田倫生さん死去 - ITmedia eBook USER

 [ 「青空文庫」呼びかけ人の富田倫生氏が死去 -INTERNET Watch ]

 お盆の衝撃のひとつ。お会いしたこともないのだけれど、ちょっとだけ記録にとどめておく。

 昨年、青空文庫のテキストをまとめて繰り返し読む作業を続けていた。ひとつあたり 10 回以上は読んでいたのではないかというくらいに読んだので、部分的には暗記するくらいだった。

 そうしている内に、入力の間違いではないかと思われる箇所をかなりの数見つけたので、問い合わせをさせてもらった。そのいずれにも署名として富田さんのお名前があった。たびたびに渡りご迷惑をおかけすることになったのだけれど、丁寧に確認と応対をしていただいてなるほどと感心したのだった。

 夏のときには入院するので連絡が遅くなるとの返事をいただき、そんな状態なのに申し訳ないことをしたと却って恐縮してしまったのだが、確かにしばらくすぎてから確認をしていただいてご連絡をいただいたのだった。そのときは予定の入院だったのかと、少し安心していたのは、こちらの勝手な推測でしかなかった。

 もろもろあってその後は読むこともなくなってしまったので連絡させていただくこともなくなっていたのだけれど、まさかここへきて訃報を聞くとは思わなかった。

 何度もなんども繰り返し読み返していたこと、またルビ振りなどのために MeCab によるテキスト処理をしていたことなどもあって、人による入力ミス、OCR による変換ミス、そして人には一見判別しがたい OCR の変換ミスといったものも見つけやすい環境だったのだなと、それらを通じて感じたりもしたのだった。

 いくつかについては原本でもその通りということで修正なしとなったが、大半は間違いが確認できたということでその後修正をしていただいた。本当にほんのささやかでしかないけれど、お役に立つことができたのかもしれないなと思うと、訃報がなんとも切なく感じられるのだった。

 もっとも、昨年のように読み込むことは、もうないけれど。お疲れ様でした。

|
|

« 内向きは無知 | トップページ | あの人は今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/58029148

この記事へのトラックバック一覧です: 青空の向こう:

« 内向きは無知 | トップページ | あの人は今 »