« bottomsではなくvotomsらしい | トップページ | 絶滅危惧 VHS を考える(つづき) »

VHS 関係機器が絶滅危惧種になっていた

 DVD、VHS 対応の HDD レコーダーで、VHS テープの再生がどうやらできなくなってしまっているらしく、それならばと再生専用機でよいのでとホームセンターを訪ねてみたら、ない。みな、DVD はついていても VHS は非対応。

 それならばと amazon を探してみても、中古品はあるにはあるが、かつてよく見かけた再生専用で一万円を切るくらいのものというのはまったく見かけない。価格ドットコムではどうかと見ても、もはや開店休業みたいな状況。どうやら、時代はとっくに移り変わってしまい、VHS 不毛の時代になっていた様子。

 かろうじて昨年あたりに出たらしいおなじみ DX ブランドの三位一体型のレコーダーの案内を見つけたものの、それすらもはや危ういのではないか。そもそも録画までは不要なので、再生さえできればということなのだけれど。

 いつのまにやら VHS ビデオテープを取り巻く環境がお寒くなってしまっている。大事に抱え込んでいたビデオテープとか再生できなくなる時代はもう既にやってきているということなのかと。

 といって、では DVD にすればよいのかというとそうでもないのもまた事実で、時代は BluRay だったりもはやディスクですらないとかいろいろ。まして 8mm ビデオなんてどうするのだと?

 うーむ、いっそ可能性を探ろうとすれば、むしろ PC 用の機械としての VHS 再生機なのか。PC に取り込んで DVD や BluRay に出来ますよとうたう機器があれば、それくらいしか可能性がないのかもしれない。(しかし、見つかるのはケーブルばかり。やはりもう無理なのか・・・)

 うっかりしている間に時代はとんでもなく変化していたと今更ながらに感じているところ。うーむ。

 このあたりがぎりぎり。いずれ、これも消滅だろうなあ。

B007Z9JMHGDXアンテナ 地上デジタルチューナー内蔵ビデオ一体型DVDレコーダー DXR160V
DXアンテナ 2012-05-08

by G-Tools

|
|

« bottomsではなくvotomsらしい | トップページ | 絶滅危惧 VHS を考える(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/57912371

この記事へのトラックバック一覧です: VHS 関係機器が絶滅危惧種になっていた:

« bottomsではなくvotomsらしい | トップページ | 絶滅危惧 VHS を考える(つづき) »