« 小鳥 | トップページ | 真夏の地球 »

AviUtl でクロップのメモ(たぶん再び)

 たまに「AviUtl 黒帯 削除」といった検索があるのだけれど、方法がわからないということでもないのだろうとは思うけれど。自分へのメモがてら簡単に記録してみよう。

 [設定]-[クリッピング&リサイズ] で設定用のウィンドウを出して、上下左右と示されたそれぞれを調整していけばお好みの形にしてくれる。右上にある四角にチェックをいれておけばメインの動画を表示しているウィンドウでプレビューしてくれるので、それをみながら微調整すればよい。

 クロップできたら次はサイズ変更。先のクリッピング&リサイズは標準の機能で、こちらでは 4:3 のサイズしか指定できないので、最近の 16:9 とかにしたいのであれば、オプションのリサイズフィルタをインストールするのがおすすめ。これならば 640x360 といったサイズもはじめからあるし、オリジナルのサイズを設定することも可能らしい。

 こうすればクロップしたサイズが 640x360 と多少違っていても、そのサイズに調整して出力してくれる。

 あとは mp4 ファイルを扱えるように準備しておくと吉だろうし、wmv でやるとエラーでプログラムが終了することもあるので、mp4 で作業するほうがよいみたい。

 以前にも書いたように思うけれど、フリーのコンバータなどでは 16:9 への変換はうまくしてくれないことがほとんどのようなので、AviUtl を使うのがもうなによりも便利で確実。

 難をいえば、CPU パワーをフルに持っていってしまうのでほぼ 100% くらいの使用率でガンガン作業してくれる。よってこんな暑い夏に作業するのは避けるべき、とは思うのだった。

|
|

« 小鳥 | トップページ | 真夏の地球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/57861626

この記事へのトラックバック一覧です: AviUtl でクロップのメモ(たぶん再び):

« 小鳥 | トップページ | 真夏の地球 »