« ケヴィン・ケリー著作選集 2 | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

ふえるイシクラゲちゃん

 [ @nifty:デイリーポータルZ:公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる ]

 なんとあれはイシクラゲという生物だったのか!

 というわけで、数年前から我が家にも多数繁殖してしまうようになったアレ。はじめは肉厚の葉をもつ草の成れの果てなのかと思っていたのですが、いくら始末しても(単純に穴を掘って埋めていた)気がつくと同じくらいに増殖していたので、こいつはいったいなんなのだと不思議に思っていたのだった。

 そうか、アレは草ではなく生き物系であったのか。といって自ら移動するというでもなく、繁殖はどうしているのか? とかいろいろ疑問はあるのだけれど。

 なによりも乾燥に強いというのが困ったもので、さらにはこちら程度の冬の気温の低さにもびくともしないという、ある意味クマムシをも彷彿とさせるような生命力(さすがにクマムシには負けるだろうけれど)。

 実際、乾燥した日が続くとすっかり乾燥わかめといった趣でちらばっているので、そうした時に始末していたのだkれど、ちょっと雨が降るとすぐにぶよぶよの本性をあらわす。こうなると正直ちょっと気持ち悪いので扱う気になれないくらい。

 とはいえ、まさかこれが食することができるのだとは知らなんだ。いや、食べようなどとは夢にも思わないけれど。そして、これという駆除(といってしまってよいのか)方法があるのかないのか。食酢が効果あったというのも目にしたのでひとまず試してみるかというところ。もともと猫うんち対策にお酢スプレーは使っていたので。効果のほどはまたいずれご報告。

B00AXT70JMリケン ふえるわかめちゃん 中国 40g
理研ビタミン

by G-Tools

|
|

« ケヴィン・ケリー著作選集 2 | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

コメント

去年、探偵ナイトスクープでやってましたね。
確か長野県からの依頼者だったと思いましたが(^_^;
例の林シェフが料理に挑戦して、天ぷらや和え物にして食べてました。
けっこう美味しいそうですが(^u^)プププ

投稿: 黒豆 | 2013.05.01 18:53

そういえば公園とかの隅っことかでみかけた覚えもとかは思ったのですが、さすがにぶよぶよした奴が大量にある様を見ると食欲など減退します(^^;
まったくどこからわいてくるのだか・・・

投稿: ムムリク | 2013.05.02 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/57286486

この記事へのトラックバック一覧です: ふえるイシクラゲちゃん:

« ケヴィン・ケリー著作選集 2 | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »