« ほぼ、たぶん、満開 | トップページ | オドリコさんには手を触れないでください »

アニメはどこに行った?

 「宇宙兄弟」の放送日時が日曜から土曜夕方に変わって二週間。切り替わりだからということもあって、これまでのおさらいという内容にとどまっている。なぜ移ったのかと思っていたら、もっと家族みんなで見てもらえるような時間帯にというような意向があったらしいというようなことがでていた。

 確かに土日はさておき、かつては平日の夕方から 19:00 台くらいにはアニメがごろごろあったものだった。ドラゴンボールだってそうだし、キャプテン翼だってそうだし、るろうに剣心だってそうだった。さらには宇宙戦艦ヤマトだってそうだったはずだし、ルパン三世とかも。

 大人にすれば「また漫画か」という嘆息すら聞こえてきそうなくらいに並んでいた時代もそう遠いことではなかったようにも。

 もちろんそのすべてが傑作だったのかといったら、それは意見の分かれるところでもあるだろうし、好みの問題でもあるし。とはいえ、そうしてヒットしていった作品が多くあるというのは間違いないのではと。

 そう思うと土曜夕方という時間帯がはたしてどうなのかというのはなんともいえないけれど、作品としてみた場合にはもっともっと多くの人が見やすい時間であったり、手段であったりがあるといい作品なのは確か。

 まあ、夢は必ずかなうみたいなことは、成功した者の言い分であって、世の大半の人はそんな人生を送れるべくもなく。では、無駄な夢など持つなというのもまた違うところかもしれない。かなう可能性はそう高いわけではないが、それにむかって努力したことはなんらかの意味を持つはずだよ、というくらいの気持ちでいるのがバランスのよいところなのではないかなと。

 そして「宇宙兄弟」では、そんなかつての自分にグサグサと刺さるものが満載という意味で、ある意味痛いアニメ。けれど、昔はそんなことを願っていた時代もあったよね、と懐かしく思い出せるのも歳をとったということなのかもしれない。時にちょっと切なくなってしまう。

 都市部での放送予定など見ると、深夜帯などを中心にこれほどあるのかという数のアニメが放送されている。地方では数えるほどしかない。金太郎飴みたいなバラエティ番組ばかりが幅を利かせ、アニメ枠なんて考えてみると随分となくなってしまったものだと。

 どうせならば、せっかくの良い内容のアニメをもう少し見やすい時間帯で放送してくれたらよいのに。まあ、それはなにもアニメに限った話ではないのだけれど。アニメですらそんな様子なのだから、他など言うには及ばずということなのかなあ。

 先日も「MASTER キートン」を見たけれど、こうした古いものでよいので良い作品を放送するということも、もっとあってよいのではないかなあ。どのみちコンテンツ不足を嘆いているのであろうから。

 いずれにしても「宇宙兄弟」はわくわくがたっぷりつまりつつ、笑いも涙も満載で実に楽しみなアニメ。でも、そろそろおさらいは終了してとっとと本編再開して欲しいとは思う。

B0080JKCSI宇宙兄弟 1 [DVD]
アニプレックス 2012-09-26

by G-Tools

|
|

« ほぼ、たぶん、満開 | トップページ | オドリコさんには手を触れないでください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/57178843

この記事へのトラックバック一覧です: アニメはどこに行った?:

« ほぼ、たぶん、満開 | トップページ | オドリコさんには手を触れないでください »