« ルビ振りの効用 | トップページ | 鍵は金庫の中?(インストールパスの話の続き) »

エムエスのコマッタちゃん

 [ プロダクトのインストール位置:L'eclat des jours(2012-11-10) ]

 なるほど、やはりそういう仕組みというのもあるにはあるのだけれど、残念ながらうまく機能されていない場合があって、現状そんなところということなのかと。

 確かにソフトのアップデートするときに「古いバージョンを探しています」とかいったメッセージを出すこともあるし、そうしたことがわからないとうれしくないと思うので仕組みがあるというのは当然という感じ。

 現状ではひとまず 1.9.3 のフォルダを決め打ちにしてバッチファイルに書いてパスを通すようにしているのだけれど、これはなんとかしたいのだった。とりあえずは Program Files(x86) パスあたりを検索してといった感じにしておくべきかしら。

 tcl/tk についてはいれたはずだったけれど、なんらかの理由ではいっていなかったってことらしく、そういえばとりあえず tcl/tk だけは入れたと書かれていたようにも思う。

 まあ、ないと困るということではないし、preview なんだし、ということで。

|
|

« ルビ振りの効用 | トップページ | 鍵は金庫の中?(インストールパスの話の続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/56082031

この記事へのトラックバック一覧です: エムエスのコマッタちゃん:

« ルビ振りの効用 | トップページ | 鍵は金庫の中?(インストールパスの話の続き) »